プロフィール

T.M

  • Author:T.M
  • 奈良県在住



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



2017年
(2017年大晦日)

2017年を振り返って...

体調面では..後期高齢者なので、その時々でいろんなところに不調をきたしますが
幸い大病はなく順調で歳を越せるかと思っていました。
ところが10日ほど前から耳周辺の激痛発生...顎関節症の模様、口腔外科でマウスピース製作中で
鎮痛剤を1日数錠飲み続け何とか痛みを抑えている状況です。
御節も満足にいただけないかも...
それに9月に細君が人工右膝関節置換術を受け2週間ほど入院、現在もリハビリに通っています。
年齢的にも、これからはそれなりに対処していければと思っています。

鳥撮りに関しては...従来通り基本的には地元周辺オンリー午前中のみですが、
数ヶ月前から早朝撮影(日の出前から午前9時まで)を続けています。
鳥種は限られますが、朝焼けや朝もやの変化が面白く楽しんでいます。

写真展は...出展者も増え、皆さんの努力でレベルも徐々に向上、第7回を数え安定した形で
開催できる体制になったのは喜ばしい限りです。
年々来場者のみなさんの期待も感じられ、ますます充実した形で開催を続けられることを
切に望んでおります。
私自身は、数年前からもうそろそろ身を引くことを考えていました。
70歳で展示会を立ち上げ、今年で77歳...今年から不参加にしたいと思います。
みなさんには大変お世話になりました、本当にありがとうございました。

ブログをご覧いただいた皆さん、BBSにご投稿いただいた皆さん本当にありがとうございました。
明年もどうぞよろしくお願いいたします。
明年も健康で楽しい、ときめきの出会いがありますように...寒さ厳しき折、十分にお身体をご自愛くださいませ。

2017年初見種 計1種
1. ツバメチドリ  

ムクドリ
(2017年12月)
群れ飛翔。
(D7100+旧300F4)
mukudori171229-d01.jpg

(同上)
mukudori171229-d02.jpg

カルガモ
(2017年12月)
大きいのがカルガモ、小さいのはコガモです。
(D7100+旧300F4)
karugamo171223-d01.jpg

飛翔。   (同上)
karugamo171224-d01.jpg

幻日
(2017年12月)
大気光学現象の一種(幻日)が見られました。
左が太陽、右の虹色が幻日です。
(GH2+14−140mm)
genjitu171224-g02.jpg

拡大。   (同上)
genjitu171224-g01.jpg


コガモ
(2017年12月)
朝もや、朝焼けの写り込みにコガモ。
(D7100+旧300F4)
kogamo171106-d30.jpg

(同上)
kogamo171220-d01.jpg

(同上)
kogamo171220-d02.jpg

夜明け
(2017年12月)
快晴の夜明け。
(GH2+14−140mm)
kaisei171220-g01.jpg

イソシギ
(2017年12月)
早朝の写り込みにイソシギ。
(D7100+旧300F4)
isosigi171220-d01a.jpg

(同上)
isosigi171123-d01.jpg

カワウ
(2017年12月)
今回は100羽以上の群れ飛翔でしたが、V字編隊のような纏まりは見られませんでした。
(GH2+14−140mm)
画像をクリックすると拡大します。
kawau171214-d06.jpg

(同上)
画像をクリックすると拡大します。
kawau171214-d07.jpg

(同上)
画像をクリックすると拡大します。
kawau171214-d08.jpg

(同上)
画像をクリックすると拡大します。
kawau171214-d09.jpg

(同上)
画像をクリックすると拡大します。
kawau171214-d10.jpg

ミサゴ
(2017年12月)
早朝、川沿いの上空を獲物を探して飛翔。
(D7100+旧300F4)
misago171219-d01.jpg

(同上)
misago171219-d02.jpg

スズメ
(2017年12月)
冬場になれば群れるので撮るだけなら簡単ですが、背景を考えると難しくなります。
 (D7100+旧300F4)
画像をクリックすると拡大します。
suzume171220-d01.jpg

朝焼け
(2017年12月)
定点観測。
(GH2+14−140mm)
asayake171219-g01a.jpg

(同上)
asayake171219-g02a.jpg

ダイサギ
(2017年12月)
向かって飛んできます...少数でもV字編隊。
(GH2+14−140mm)
daisagi171214-g01.jpg

飛び去ります。   (D7100+旧300F4)
daisagi171214-d01.jpg

(同上)
daisagi171214-do2.jpg

カワウ
(2017年12月)
カワウの集団採餌。
(D7100+旧300F4)
kawau171214-d01.jpg

(同上)
kawau171214-d02.jpg

(同上)
kawau171214-d03.jpg

着水...成鳥、婚姻色、若鳥もいます。   (同上)
kawau171214-d04.jpg

日の出
(2017年12月)
冬至を過ぎると日の出の位置はどんどん左にづれますが、
ここは360度見渡せるポイントなので撮影は続けよう。
(GH2+14−140mm) ISO160 F11 SS1/640 2017/12/15 AM7.20
hinode171215-g01.jpg

ドバト
(2017年12月)
早朝に舞うドバトの群れ。
(D7100+旧300F4)
dobato171213-d01.jpg

(同上)
dobato171213-d02.jpg

生駒山を超える(案外行動範囲は広い)。   (同上)
dobato171213-d03.jpg

(GH4+PROMINAR 500FL/TX10)
dobato171119-p01.jpg

(同上)
dobato171119-p02.jpg

(同上)
dobato171119-p03.jpg

雲の様子
(2017年12月)
日の出後の雲の様子。
(GH2+14−140mm) ISO160 F11 SS1/500 2017/12/15 AM7.55
kumo171215-g01.jpg

スズメ
(2017年12月)
大群...ニュウナイスズメも少し混ざっています。
(D7100+旧300F4)
画像をクリックすると拡大します。
suzume171207-d02.jpg

ミサゴ
(2017年12月)
11月初めから早朝撮影を続けていますが、今季は初見初撮りです。
信貴山方面でカラスにモビングされていました。
(D7100+旧300F4)
misago171214-d01.jpg

しばらくして気づくと目の前に、獲物を探しています。   (同上)
misago171214-d02.jpg

獲物に向かって急降下。   (同上)
misago171214-d03.jpg

残念ながらダイブの瞬間は木の陰に消える...見事にコイの大介をゲット!
(同上)
misago171214-d04.jpg

(同上)
misago171214-d05.jpg

(同上)
misago171214-d06.jpg

(同上)
misago171214-d07.jpg

舞い上がり信貴山方面へ持ち去りました。   (同上)
misago171214-d08.jpg


タヒバリ
(2017年12月)
籾殻の撒かれた田に集まって採餌中。
(D7100+旧300F4)
tahibari171213-d01.jpg

(同上)
tahibari171213-d02.jpg

(GH4+PROMINAR 500FL/TX10)
tahibari171213-p02.jpg

羽づくろい。   (同上)
tahibari171213-p01.jpg

アップで見ると米の欠片を食べているようです。   (同上)
tahibari171213-p03.jpg

アトリ
(2017年12月)
「モミジバフウにアトリ」...実が食べごろなのでしょう。
(GH4+PROMINAR 500FL/TX10)
atori171211-p02.jpg

(同上)
atori171211-p01.jpg

(同上)
atori171211-p03.jpg

朝焼け
(2017年12月)
今朝もほとんど鳥は飛ばず...雲は多かった。
(GH2+14−140mm) ISO160 F10 SS1/500 2017/12/10 AM7.24
asayake171210-g01.jpg

信貴山遠景...大和川堤防から、電車はJR奈良線。
(同上) ISO160 F5.6 SS1/160 2017/12/10 AM7.29
sigisan171210-g01.jpg


ダイサギ
(2017年12月)
溜池のダイサギ(冬羽)。
(D7100+旧300F4)
daisagi171209-d01.jpg

(同上)
daisagi171209-d02.jpg

(同上)
daisagi171209-d03.jpg


朝焼け
(2017年12月)
千差万別の朝焼け...鳥撮りの合間に古い機材で撮影してみよう。
(GH2+14−140mm) ISO400 F5.6 SS1/125 2017/12/09 AM6.52
asayake171209-d01.jpg

アオサギ
(2017年12月)
早朝、アオサギのいる川の情景。
(D7100+旧300F4)
aosagi171130-d01.jpg

スズメ
(2017年12月)
スズメの群れにニュウナイスズメもいます。
冬場は野鳥は群れますが、群れ写真を雰囲気良く撮るのは実に難しい!
(D7100+旧300F4)
画像をクリックすると拡大します。
suzume171207-d01.jpg

カワウ
(2017年12月)
夜明け、カワウの群れ飛翔。
(D7100+旧300F4)ISO4000 F5 SS1/320
kawau171207-d01.jpg

ムクドリ
(2017年12月)
熟柿に集まって来ます、山の紅葉も色褪せてきました。 
(D7100+旧300F4)
mukudori171207-d01.jpg

オオバン
(2017年12月)
クイナ科留鳥または冬鳥...この堀にもオオバンの数が増えてきました。
武者震い。   (D7100+旧300F4)
ooban171206-d01.jpg


スズメ
(2017年12月)
早朝のフルムーンをバックに。
(D7100+旧300F4)
suzume171205-d01.jpg

早朝のフルムーンを取り込み信貴山の紅葉、航空機、スズメの群れ飛翔。   
(同上)
suzume171205-d02.jpg


スーパームーン
(2017年12月)
スーパーフルムーンの約30時間後の12/5早朝7時前に撮影。
(D7100+旧300F4)
supermoon-d01.jpg