プロフィール

T.M

  • Author:T.M
  • 奈良県在住



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



モズ
(2017年9月)
「彼岸花にモズ」
♀。   (GH4+PROMINAR 500FL/TX10)
mozu170929-p01.jpg

♂。   (同上)
mozu170929-p02.jpg

カルガモ
(2017年9月)
カルガモ飛翔(信貴山バックに)。
(D7100+旧300F4)
karugamo170920-d01.jpg

チュウサギ
(2017年9月)
「彼岸花にチュウサギ」
(GH4+PROMINAR 500FL/TX10)
tyusagi170927-p01.jpg

(同上)
tyusagi170927-p02.jpg


ノビタキ
(2017年9月)
少しづつ近づけるようになってきました。
(GH4+PROMINAR 500FL/TX10)
nobitaki170926-p01.jpg

(同上)
nobitaki170926-p02.jpg

キアゲハ
(2017年9月)
彼岸花真っ盛り...ノビタキはからめるか?
(D7100+旧300F4)
kiageha170924-d02.jpg

ノビタキ
(2017年9月)
綿花の畑にもやって来ました...そろそろ綿は出来始めているので、今後が楽しみです。
(GH4+PROMINAR 500FL/TX10)
nobitaki170924-p01.jpg

(D7100+旧300F4)
nobitaki170919-d02.jpg

タカブシギ
(2017年9月)
幼鳥。
(D7100+旧300F4)
takabusigi170924-d01.jpg

(GH4+PROMINAR 500FL/TX10)
takabusigi170924-p01.jpg

コチドリ
(2017年9月)
幼鳥。
(GH4+PROMINAR 500FL/TX10)
kotidori170924-p01.jpg

そば畑
(2017年9月)
「そば畑にキアゲハ」...ノビタキの訪問を期待できるかな?
(GH4+PROMINAR 500FL/TX10)
kiageha170923-d01.jpg


ハシボソガラス
(2017年9月)
「カラスのなる木」
(D7100+旧300F4)
hasibosogarasu170922-d01.jpg

カイツブリ
(2017年9月)
獲物をゲット!
(D7100+旧300F4)
kaituburi170922-d01.jpg

タシギ
(2017年9月)
いよいよタシギ(証拠写真)です...そろそろジシギ観察も終わりでしょうか。
(GH4+PROMINAR 500FL/TX10)
tasigi170921-p01.jpg

上とは別個体。   (同上)
tasigi170921-p02.jpg


ノビタキ
(2017年9月)
次々と到着です。
(D7100+旧300F4)
nobitaki170920-d01.jpg

(GH4+PROMINAR 500FL/TX10)
nobitaki170921-p01.jpg

クサシギ
(2017年9月)
比較的近い5mほどの距離からの撮影です。
(D7100+旧300F4)
kusasigi170919-d01.jpg

(同上)
kusasigi170919-d02.jpg

ノビタキ
(2017年9月)
ノビタキ到着...数羽が飛び交っていました。
(D7100+旧300F4)
nobitaki170919-d01.jpg

チュウジシギ
(2017年9月)
ジシギ観察の魅力=識別の面白さ...パッと見で種を予想して尾羽を観察、これが的中した時の満足感。
この個体はパッと見でタシギでないのは明白だが、大柄で嘴が長く感じた点などでオオジシギと予想したのだが...
(GH4+PROMINAR 500FL/TX10)
tyujisigi170918-p01.jpg

(同上)
tyujisigi170918-pk01.jpg

尾羽を見るとチュウジシギと判明...まだまだ修行が足りません、同種でも個体差が大きく容易に同定はできません。
(同上)
tyujisigi170918-p02.jpg

(同上)
tyujisigi170918-p03.jpg

※ 数日前にコガモ、ノビタキを地元周辺の田園で観察済み。

トウネン
(2017年9月)
薄暗い早朝の証拠写真...コチドリ(成鳥夏羽→冬羽)と一緒にトウネン(幼鳥→第一回冬羽)を確認、即飛び去る。
(GH4+PROMINAR 500FL/TX10)
tounen170918-p01.jpg

ダイサギ
(2017年9月)
朝焼けにシルエット。
(D7100+旧300F4)
daisagi170903-d04.jpg

(同上)
daisagi170903-d02.jpg

(同上)
daisagi170903-d03.jpg

サギ集まる
(2017年9月)
少し前の養魚池...こんなに集合していたサギたちも最近はばらけて随分数が減少しました。
そろそろ撮影もこれまででしょうか。
(D7100+旧300F4)ISO2500 SS1/250 F5.0
daisagi170909-d01.jpg

(同上)
daisagi170903-d01.jpg

チュウジシギ
(2017年9月)
チュウジシギと思われる...イタチが現れ、すぐに飛び去った。
(GH4+PROMINAR 500FL/TX10)
tyujisigi170914-p01.jpg

(同上)
tyujisigi170914-p02.jpg

(同上)
tyujisigi170914-pk01.jpg

ジシギ
(2017年9月)
田園での撮影は通常車内からなので、田園の内部はまったく観察できません。
この日は徒歩で見て回ると、2羽のジシギを確認...しかし長い畔の突き当たり付近、
それでも警戒してすぐに飛去る...人影には本当に敏感です。
タシギでないのは確認できたが、識別は不能。
(D7100+旧300F4)
jisigi170911-d01.jpg

セッカ
(2017年9月)
「野草にセッカ」
(D7100+旧300F4)
sekka170911-d01.jpg

上とは別場所なので別個体です...子育て中のようです。
(同上)
sekka170911-d02.jpg

(同上)
sekka170911-d03.jpg

(同上)
sekka170911-d04.jpg

クサシギ
(2017年9月)
休耕田が少ないのでい良い雰囲気でなかなか撮れませんが、証拠写真のクサシギです。
(D7100+旧300F4)
kusasigi170909-d01.jpg

ダイサギ 
(2017年9月)
ダイサギ表情いろいろ...早朝の金魚池にて。
(D7100+旧300F4)
daisagi170907-d02.jpg

(同上)
daisagi170907-d01.jpg

(同上)
daisagi170907-d03.jpg

(同上)
daisagi170907-d04.jpg

(同上)
daisagi170907-d05.jpg

(同上)
daisagi170907-d06.jpg

(同上)
daisagi170907-d07.jpg

(同上)
daisagi170907-d08.jpg

チュウジシギ
(2017年9月)
前回とは別田園の別個体です。
(GH4+PROMINAR 500FL/TX10)
tyujisigi170907-p04a.jpg

(同上)
tyujisigi170907-p05.jpg

(同上)
tyujisigi170907-p06.jpg

(同上)
tyujisigi170907-p07.jpg

ダイサギ
(2017年9月)
「ダイサギ、金魚食う」...金魚池の鷺シリーズ、まだまだ続きます。
(D7100+旧300F4)
daisagi170906-d01.jpg

(同上)
daisagi170906-d02.jpg

(同上)
daisagi170906-d03.jpg

(同上)
daisagi170906-d04.jpg

(同上)
daisagi170906-d05.jpg

チュウジシギ
(2017年9月)
地元に入ったチュウジシギ(幼鳥)。
(D7100+旧300F4)
tyujisigi170907-d01.jpg

(GH4+PROMINAR 500FL/TX10)
tyujisigi170907-p01a.jpg

(同上)
tyujisigi170907-p02a.jpg

(同上)
tyujisigi170907-p03a.jpg

ジシギ
(2017年9月)
やっと地元でもジシギを見るようになりました。
時間がなかったので証拠は撮れませんでしたが、オオジシギのようです。
(GH4+PROMINAR 500FL/TX10)
oojisigi170906-p01.jpg

(同上)
oojisigi170906-p02.jpg

(同上)
oojisigi170906-pk01.jpg

(同上)
oojisigi170906-pk02.jpg

アオサギ
(2017年9月)
「アオサギ(幼鳥)、金魚食う」...金魚の出荷まで、幼鳥にとってはいい餌場になっています。
池中には網を張り大食漢のカワウ対策は万全、カワウも危険を察知してここにはやって来ません。
(D7100+旧300F4)
aosagi170904-d01.jpg

(同上)
aosagi170904-d02.jpg

(同上)
aosagi170904-d03.jpg

(同上)
aosagi170904-d04.jpg

飛び出し。   (同上)
aosagi170904-d05.jpg

(同上)
aosagi170904-d06.jpg

(同上)
aosagi170904-d07.jpg

ジシギ
(2017年9月)
ジシギマニアにとって今期は入りが思わしくなく、少々焦りぎみです。
やっと撮れたが、遠くて即飛ばれタシギのようですが識別不能です。
(D7100+旧300F4)
jisigi170905-d01.jpg

(GH4+PROMINAR 500FL/TX10)
jisigi170905-p01a.jpg