プロフィール

T.M

  • Author:T.M
  • 奈良県在住



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ハリオシギ
(2014年9月)
先日、地元で観察したハリオシギ(初認申請中)...奈良県産鳥類目録に追加登録が決定されました。

これで私の奈良県初認の種は、ツルクイナ(06/8)、アメリカウズラシギ(07/9)
オオメダイチドリ(11/8)それに今回のハリオシギ(14/9)で4種になりました。
前の3種は偶然ですが、ハリオシギは数年前から狙っていたので嬉しさも一入です。
鳥見にはこんな楽しみもあります。

今回のハリオシギの写真は、まだまだありますが一部をアップします。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
hariosigi140917-5.jpg

(同上)
hariosigi140917-9.jpg

(同上)
hariosigi140917-6.jpg

尾羽の証拠。 (同上)
hariosigi140917-7.jpg

(同上)
hariosigi140917-8.jpg

第四回馬見野鳥写真展(終了)
ご来場のみなさんへ

おかげさまで写真展を無事終える事ができました。
9月24日~28日(5日間)開催いたしました「第四回馬見野鳥写真展」にご多忙中にもかかわらずお越しいただきまして
本当にありがとうございました。
本年も例年以上の来場者をお迎えし、盛況のうちに執り行うことができましたことを心よりお礼申し上げます。
これからも出展者一同、写真活動にさらに励みたいと思っています。今後とも皆様の御指導・御支援よろしくお願いいたします。

ありがとうございました。


出展者のみなさんへ

本当にお疲れ様でした。
今回は新しく4名の参加者をお迎えし、鳥種もヤイロチョウをはじめ多岐に渡り展示することが出来ました。
次回もたくさんの皆さんに見ていただけますよう、作品作りに励みましょう。
来年も楽しい展示会が開けますように...

ありがとうございました。

展示会 開催中!
第四回馬見野鳥展示会 開催中!! (9/24〜9/28)

tennjikai-1.jpg

tennjikai-2.jpg

いよいよ、展示会開催!!
いよいよ明日から第四回馬見野鳥展示会(9/24~28、5日間)が開催されます。

本日午後から出展者のみなさんで会場展示などの準備作業をワイワイ、ガヤガヤ言いながら一応完了しました。

今回は新規出展者4名もあり、出展者18名で写真展示71作品+DVD動画展示で
十分楽しんでいただけると思います。
もちろん、野鳥写真のお持ち帰りのサービスもありますよ。

皆さんのご来場を心よりお待ちしております。

馬見丘陵公園  http://www.pref.nara.jp/1780.htm

第4回馬見野鳥写真展ポスター901s(A3_A4)

ノビタキ
(2014年9月)
「彼岸花にノビタキ」
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
nobitaki140921-1.jpg

(同上)
nobitaki140921-2.jpg

チュウサギ
(2014年9月)
田畑の畦には小さな黄花の野草が咲き出しました。
チュウサギとも間もなくお別れ...その前に撮っておきましょう。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
tyuusagi140920-2a.jpg

(同上)
tyuusagi140920-1a.jpg

(同上)
tyuusagi140920-3a.jpg

(同上)
tyuusagi140920-4a.jpg


チュウジシギ
(2014年9月)
地元で証拠写真の撮れたチュウジシギです。
ジシギ観察は徒歩で各畦を探索している。
この個体は、いきなり無声で飛び立ち低空飛行で2本先の畦に下りた。
飛ぶ姿を見て、タシギの特徴である次列風切後縁の白帯がなかったので
タシギ以外のジシギを確信して、下りた畦を確認する。
遠目だったので、ぱっと見(長い嘴、下肩羽の感じ)でタシギではないのかと思った瞬間...
伸びをして証拠見せてくれた、唖然!...まだまだ修行が足りません。
なるほどパソコンで拡大して確認すると、タシギの姿とは違います。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
tyuujisigi140918-1a.jpg

尾羽の証拠写真。  (同上)
tyuujisigi140918-2a.jpg

ノビタキ
(2014年9月)
早くも地元の田に秋ノビ到着です、嬉しい!
例年に比し一週間ほど早いようです。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
nobitaki140918-1.jpg

ハリオシギ
(2014年9月)
嬉しい初見初撮りです。
幼鳥、第一印象は小ぶりで嘴短く、尾羽が短い。
とりあえずアップします。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF/奈良県
hariosigi140917-1a.jpg

(同上)
hariosigi140917-2a.jpg

(同上)
hariosigi140917-3a.jpg

証拠の尾羽。  (同上)
hariosigi140917-4a.jpg

チュウジシギ
(2014年9月)
この個体は、チュウジシギに間違いありません(尾羽の証拠ゲット!)。
確定したジシギの姿の観察経験を積み重ねるしか識別精度上げる手段はないのでしょう。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
tyujisigi140916-1.jpg

(同上)
tyujisigi140916-2.jpg

(同上)
tyujisigi140916-3.jpg

(同上)
tyujisigi140916-4.jpg

上のチュウジシギの尾羽の証拠写真。(同上)
tyujisigi140916-5.jpg

お知らせ(展示会の宣伝)
(2014年9月)
出展者の方々へ。
第4回馬見野鳥写真展も後一週間に迫りました(ワクワク...)。
出展者の皆さん、ご近所やお知り合いの方々に宣伝の程宜しくお願いいたします。
HPやブログに掲載の方々、ありがとうございます。

9/14に馬見公園の各所(5カ所)に展示会用ポスター(A3)を貼付しました。

【ならリビング.com】投稿イベントの欄に本日より掲載されました。
http://www.naraliving.com/event/event_contents.html?id=26389&cate_up=4&area=13

多勢の方々に楽しんでいただく展示会にしましょう!



ジシギ
(2014年9月)
ここに上げる4個体は、いずれもチュウジシギの感じなのだが...

証拠が撮れていない普通の姿でのオオジとチュウジの違いに確信が持てない。
観察実績不足と勉強不足と感性の無さなのでしょうか...
9月に入れば、この周辺では多分オオジシギはほとんど見られなくなるので
今見られるジシギでタシギでないのは、ほとんどがチュウジなんでしょう。

普段の野鳥撮影では種等には拘らずに絵作りに専念するのだが、ジシギだけは
その識別に拘ってしまう...地味だが不思議な魅力を感じる。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
個体A。
jisigi140910-3.jpg


個体B。
jisigi140910-4.jpg


個体C−1。
jisigi140912-1.jpg

個体C−2。
jisigi140912-2.jpg


個体D−1。
jisigi140912-3.jpg

個体D−2。
jisigi140912-4.jpg

個体D−3。
jisigi140912-5.jpg

個体D−4。
jisigi140912-6.jpg



ジシギ
(2014年9月)
幼鳥でオオジっぽいですが、証拠が撮れない。
チュウジかは確かではありません。
この時期しか見れないので、出来るだけ多く観察しなければ...
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
jisigi140906-5.jpg


(同上)
jisigi140906-6.jpg


(同上)
jisigi140906-7.jpg

セッカ
(2014年9月)
やはり見返りはいい!
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
sekka140910-1.jpg

ジシギ
(2014年9月)
地元の田の予想されたスポットでの出会い、嬉しいです。
すぐに稲田に隠れ、証拠は撮れず残念です。
オオジっぽいですが、チュウジなのか確定出来ません。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
jisigi140910-1.jpg


少しアップで。  (同上)
jisigi140910-2.jpg

コサギ
(2014年9月)
若鳥。  冠羽が短く、下嘴が淡色。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
kosagi140828-1.jpg


巣立ち間もない幼鳥。 頭に産毛が残り、上下嘴が淡色。  (同上)
kosagi140903-1.jpg

クサシギ
(2014年9月)
同種の鳥を何回撮っても、ロケーションが違うので飽きません。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
kusasigi140905-1.jpg


(同上)
kusasigi140905-2.jpg


(同上)
kusasigi140905-3.jpg

タシギ
(2014年9月)
田ではタシギが普通に見られるようになりました。
後少しの間、オオジシギやチュウジシギにハリオシギが期待出来るので
ジシギ観察は続きそうです。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
tasigi140906-1.jpg


スズメに驚き威嚇です。  (同上)
tasigi140906-3.jpg


威嚇で尾羽を広げたところをアップで。  (同上)
tasigi140906-2.jpg


別場所の個体。  (同上)
tasigi140908-1.jpg


翼後縁の白帯と尾羽の証拠を見せてくれました。  (同上)
tasigi140908-2.jpg

ジシギ
(2014年9月)
水辺でない畔を突いてミミズを食べていました。
パッと見タシギのようですが、他の可能性も(見立てはチュウジシギ)...絵的にはいい感じ。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
jisigi140906-1.jpg


(同上)
jisigi140906-2.jpg


(同上)
jisigi140906-3.jpg


(同上)
jisigi140906-4.jpg

チュウジシギ
(2014年9月)
これはチュウジシギのようです。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
tyuujisigi140906-1.jpg


上と同個体。  (同上)
tyuujisigi140906-2.jpg

セッカ
(2014年9月)
まだまだ残暑が厳しいですが、田園でもセッカの声がよく聞かれるようになりました。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF    画像をクリックすると拡大します。

sekka140906-1.jpg


(同上)
sekka140905-1.jpg

ジシギ
(2014年9月)
見立てはチュウジシギと言いたいところ、オオジシギなんでしょうか。
オオジシギとチュウジシギの判別は、尾羽の証拠を撮らないと難しいなぁ〜。
詳しい方のアドバイス、よろしく。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
jisigi140905-1.jpg


(同上)
jisigi140905-2.jpg


(同上)
jisigi140905-3.jpg


(同上)
jisigi140905-4.jpg


(同上)
jisigi140905-5.jpg

イソシギ
(2014年9月)
スローシャッターSS1/10での撮影です。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
isosigi140903-1.jpg


通常SS1/400での撮影です。  (同上)
isosigi140903-2.jpg


(同上)
isosigi140903-3.jpg

イソヒヨドリ
♀。 図鑑写真的にドアップで。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
isohiyodori140903-1.jpg


第4回馬見野鳥展示会のお知らせ
(2014年9月)
早いもので、第4回となりました。
この写真展は,「馬見丘陵公園」を主なフィールドとして野鳥観察や撮影をされている出展者の皆さんが
国内各地で撮ってこられた野鳥写真を広く楽しんでいただく機会として企画しています。

開催期間、時間はポスターに記載通りです。
出展者17名全71作品(A4~A3)。 入場無料。
出展者も作品数も増え、皆さんに広く楽しんでいただけたらと願っています。 

お近くに来られた折には、ぜひお立ち寄りください。

馬見丘陵公園  http://www.pref.nara.jp/1780.htm

第4回馬見野鳥写真展ポスター901s(A3_A4)


ダイサギ
(2014年9月)
ライギョ(Snakehead)が浅瀬に、この魚は空気呼吸ができる。
どうするダイサギ...
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
daisagi140903-1.jpg


大助過ぎて、手(口)が出せず...その内に川中へ。  (同上)
daisagi140903-2.jpg

タシギ
(2014年9月)
次々とタシギが登場です、未だオオジやチュウジとは出会えません。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
tasigi140903-1a



上と同個体、翼後縁の白帯が明瞭。  (同上)
tasigi140903-2a.jpg


別個体。  (同上)
tasigi140903-3a.jpg

チュウサギ
(2014年9月)
白鷺の中でもスタイルは抜群です。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
tyuusagi140901-1.jpg

タシギ
(2014年9月)
9月に入って、いよいよタシギがやって来ました。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
tasigi140901-1.jpg

ヒクイナ(動画)
(2014年8月)
ヒクイナの羽づくろい。
このところ畔でヒクイナをよく見かけます。
※ 下の画像をクリックすれば、VIMEOのサイトでHD(ハイビジョン)でご覧いただけます。
(D7100+PROMINAR 500FL) 80秒

hikuina140827dh.jpg