プロフィール

T.M

  • Author:T.M
  • 奈良県在住



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



タカブシギ
2014年8月)
名前の由来は尾羽の模様が鷹斑に似ていることらしいが、
なかなか広げてくれないので見れない。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
takabusigi140828-1.jpg


(同上)
takabusigi140828-2.jpg


少し横縞の尾羽が見える。  (同上)
takabusigi140828-3.jpg


(同上)
takabusigi140828-5.jpg

ヒクイナ
(2014年8月)
ヒクイナがちょくちょく見られるようなので、雛も見られないかなぁ〜。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
hikuina140827-1.jpg


(同上)
hikuina140827-2.jpg

カカブシギ
(2014年8月)
頻繁に田巡りはしているのだが、シギチの入りが悪く
ジシギにもまったく出会えていない。                          
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
takabusigi140826-2

ヒクイナ
(2014年8月)
偶然の出会いでした。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
hikuina140821-1.jpg


(同上)
hikuina140821-2.jpg


(同上)
hikuina140821-4.jpg

ダイサギ
(2014年8月)
川では白サギ類が群れで見られるようになった。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
daisagi140820-1.jpg


赤トンボを追っている。  (同上)
daisagi140820-2.jpg


構図で遊ぶ。  (同上)
daisagi140819-1.jpg

アオサギ
(2014年8月)
川原の若鳥2羽。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
aosagi140820-1.jpg


(同上)
aosagi140820-2.jpg

イソシギ
(2014年8月)
摩耗した夏羽。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
isosigi140820-1.jpg


(同上)
isosigi140820-2.jpg

セッカ
(2014年8月)
この♂1羽だけが田に点在する草地をあちこちと飛び回っています。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
sekka140818-1.jpg




クサシギ
(2014年8月)
休耕田ではクサシギやイソシギ、それにタカブシギは見られますが、
アオアシシギの姿は未だのようです。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
kusasigi140817-1.jpg


2羽になりました。  (同上)
kusasigi140817-2.jpg


(同上)
kusasigi140817-3.jpg

タマシギ
(2014年8月)
♂。 草陰から出て来ませんが、ペアーが見られました。
台風の為この田は稲が見えなくなるほど水没したので、抱卵していても
助からなかったでしょう。
これからの産卵はあるのでしょうか。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
tamasigi140813-1.jpg


♀はより警戒心が強いようです。  (同上)
tamasigi140813-2.jpg



チュウサギ
(2014年8月)
夏鳥。白鷺好きの当方にとって、チュウサギのスマートさは魅力的だなぁ。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
tyusagi140813-3


(同上)
tyusagi140813-4

タカブシギ
(2014年8月)
タカブシギは周辺の休耕田を行ったり来たり...
もうアオアシシギの入る時期なのに未だです、ジシギもそろそろかな。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
takabusigi140812-5.jpg


(同上)
takabusigi140812-1.jpg


(同上)
takabusigi140812-2.jpg


(同上)
takabusigi140812-3.jpg

ケリ
(2014年8月)
田にはケリだけは多数見られます。
しばらく撮っていなかったので、アップで狙ってみました。
こんなに成長した若鳥のようです。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
keri140812-1.jpg


(同上)
keri140812-2.jpg


(同上)
keri140812-3.jpg

クサシギ
(2014年8月)
台風一過...田をちょい見しましたが、水没した稲も問題なく良かったなぁ〜。
鳥さんはいつもと変わらずって感じです。
「クサシギとイソシギ」、サイズは大分違います。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
kusasigi140811-1.jpg

アオサギ
(2014年8月)
幼鳥。 画像にサインを入れることにしました。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
aosagi140801-1.jpg

コサギ
(2014年8月)
オイカワの捕食。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
kosagi140803-1.jpg

タカブシギ
(2014年8月)
温和なカルガモの側で安心して休息しています。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
takabusigi140804-1.jpg

アマサギ
(2014年8月)
お盆頃には稲穂も出始め、バッタやイナゴの発生も盛んになり
幼鳥も混じったアマサギの群れも観察されることでしょう。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
amasagi140804-1.jpg


(同上)
amasagi140804-2.jpg


タマシギ
(2014年8月)
畔の草陰で久しぶりに観察、♂1羽でした。
今期は雛が見られるでしょうか...
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
tamasigi140804-1.jpg

キジバト
(2014年8月)
赤トンボも見られる季節になりました。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
kijibato140801-1.jpg

カワセミ
(2014年7月)
幼鳥からの換羽中のようです。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
kawasemi140731-1.jpg


(同上)
kawasemi140731-2.jpg


(同上)
kawasemi140731-3.jpg


これはどうも設えた枝のようです。  (同上)
kawasemi140731-4.jpg