日々折々に撮った野鳥写真を載せてまいります。


プロフィール

T.M

  • Author:T.M
  • 奈良県在住



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ウグイス
(2014年5月)
帰り間際に、駐車場周辺のウグイスがサービスしてくれました。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
uguisu140529-1.jpg


(同上)
uguisu140529-2.jpg

ホトトギス
(2014年5月)
お山の殺風景なのを、もう1枚...
(自宅でも、もう相当前に暗い内からホトトギスの鳴き声は聞かれます。)
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
hototogisu140529-1.jpg

コサメビタキ
(2014年5月)
バックが空抜きだけで殺風景ですが、コサメビタキの証拠写真ということで...
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
kosamebitaki140529-1.jpg


飛び出し。  (同上)
kosamebitaki140529-2.jpg 

オオルリ
(2014年5月)
山頂駐車場までのドライブウェイの周辺では、オオルリ、コルリ、ミソサザイやホトトギスの囀りが
度々聞かれたが、なかなか姿は見せてくれません。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
ooruri140529-1.jpg


ミソサザイ
(2014年5月)
お山に行って来ました(家内同伴)。
鳥見鳥撮は淋しい限り、囀りは満喫、山歩きは少々きつかったが存分に楽しめました。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
misosazai140529-1.jpg


(同上)
misosazai140529-2.jpg


オオヨシキリ
(2014年5月)
田園の一角に2反ほどの葦原があります。
多分一度刈り取られたのでしょう、青々とした新芽が成長していました。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
ooyosikiri140527-1.jpg


(同上)
ooyosikiri140527-2.jpg

セッカ
(2014年5月)
近隣の田園にも麦畑は点在します、そこに来るセッカを狙ってみました。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
sekka140527-1.jpg


(同上)
sekka140527-2.jpg


育雛中のようですが、6月に入れば刈り取られ田に変身すくことでしょう。
巣立ちが間に合うか心配です。  (同上)
sekka140527-4.jpg


(同上)
sekka140527-5.jpg

コチドリ
(2014年5月)
荒れ地のコチドリです。
盛んに鳴いて偽傷行動も見られたので、近くで子育てしているのでしょう。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
kotidori140527-1.jpg


(同上)
kotidori140527-2.jpg

ダイサギ
(2014年5月)
サギ山の婚姻色のダイサギです、飾り羽も綺麗です。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
daisagi140525-1.jpg


(同上)
daisagi140525-2.jpg


(同上)
daisagi140525-3.jpg


こちらは、まだ営巣中のようです。  (D90+旧80-400mm)手持ち撮影
daisagi140525-4.jpg

チュウサギ
(2014年5月)
サギ山では婚姻色のチュウサギも飛んでいました。
(D90+旧80-400mm)手持ち撮影
tyuusagi140525-1.jpg

アマサギ
(2014年5月)
サギ山のアマサギペアーです。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
amasagi140525-1.jpg


(D90+旧80-400mm)手持ち撮影
amasagi140525-2.jpg

ケリ
(2014年5月)
ケリッ子が少し育っていました。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
keri140523-1.jpg


2羽しかいません。  (同上)
keri140523-2.jpg


もう自分で採餌しています。  (同上)
keri140523-3.jpg


(同上)
keri140523-4.jpg

アオサギ
(2014年5月)
渓流にアオサギがやって来ました。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
aosagi140523-1.jpg


早速、魚を狙います。  (同上)
aosagi140523-2.jpg


小さいですが、見事にゲット!  (同上)
aosagi140523-3.jpg


カワウもやって来ました。  (同上)
aosagi140523-4.jpg

オオヨシキリ
(2014年5月)
今、囀り真っ盛りのオオヨシキリさんです。
早朝ウオーキングで毎年聞かれていた近くの田の中の葦原からは未だに聞かれない..ちょっと心配です。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
ooyosikiri140523-1.jpg

イワツバメ
(2014年5月)
渓流の橋桁ではイワツバメの子育てが盛んな様子、周辺を飛び交っている。
飛翔に挑戦したが、素早い動きで容易くは撮れるものではない。
(D90+旧80-400mm)手持ち撮影
iwatubame140522-1.jpg


(同上)
iwatubame140522-2.jpg


数枚だけ証拠写真を撮らせてもらった。  
(D90+旧80-400mm)手持ち撮影  ISO2000 SS1/100   (同上)
iwatubame140522-3.jpg


カワガラスー続
(2014年5月)
雛に与える餌を一杯銜えています。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
kawagarasu140519-5.jpg


巣に向かって飛び出します。  (同上)
kawagarasu140519-6.jpg


滝下のカワガラス。  (同上)
kawagarasu140519-7.jpg


(同上)
kawagarasu140519-8.jpg


(同上)
kawagarasu140519-9.jpg


餌を銜えて、少し上の滝裏の巣に飛び込むところ。  (同上)
kawagarasu140519-11.jpg


(同上)
kawagarasu140519-12.jpg


巣から飛び出してきたところ。  (同上)
kawagarasu140519-13.jpg


カワガラス
(2014年5月)
カワガラスの繁殖の時期、今年も訪ねました。
変わらず育雛中の姿が見られ、何だか「ほっ」としました。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
kawagarasu140519-1.jpg


(同上)
kawagarasu140519-2.jpg


滝の裏の巣に向かって、主にこの岩からジャンプするようです。  (同上)
kawagarasu140519-3.jpg


巣から飛び出して渓流の下(しも)に採餌に向かうことがほとんどですが、
たまに滝下で潜ることもあります。
(同上)
kawagarasu140519-4.jpg

キアシシギ
(2014年5月)
群れ飛翔。   (D90+旧80-400mm)手持ち撮影
kiasisigi140516-1.jpg


(同上)
kiasisigi140516-2.jpg


(同上)
kiasisigi140516-3.jpg

アオアシシギ
(2014年5月)
池にはアオアシシギ1羽のみ休憩中でした。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
aoasisigi140516-1.jpg


(同上)
aoasisigi140516-2.jpg




反対の干潟を見ると、10羽ほどが採餌中。  
(D90+旧80-400mm)手持ち撮影
aoasisigi140516-3.jpg


撮ったときには気付かなかったが、ツルシギ(夏羽)1羽写っています。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
aoasisigi140516-4.jpg


オオバン
(2014年5月)
おなじみの池のオオバン(ペアー)です。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
ooban140516-1.jpg

ハマシギ
(2014年5月)
既に夏羽になっています。
(D90+旧80-400mm)手持ち撮影
hamasigi140516-1.jpg


空抜きの証拠写真ですが、今回は100羽以上の群れを観察出来ました。  (同上)
hamasigi140516-2.jpg


ミヤコドリ
(2014年5月)
ミヤコドリの群れは散らばっているようでした。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
miyakodori140516-1.jpg


(D90+旧80-400mm)手持ち撮影
miyakodori140516-2.jpg


手前は満開のハマヒルガオです。  (同上)
miyakodori140516-3.jpg

コアジサシ
(2014年5月)
コアジサシが数を増し、ダイブを繰り返してくれました。
未熟な腕と機材の反応の悪さ、さらに忍耐の無さから決定的瞬間を撮るのは厳しかった!
(D90+旧80-400mm)手持ち撮影
koajisasi140516-1.jpg


(同上)
koajisasi140516-2.jpg


(同上)
koajisasi140516-3.jpg


(同上)
koajisasi140516-4.jpg


たまに浜にも止まりますが、すでにペアリングは済んでいる様子です。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
koajisasi140516-5.jpg

ツバメ
(2014年5月)
ツバメが海面すれすれを数羽飛んでいました。
水面への写り込みが面白かったので...
(D90+旧80-400mm)手持ち撮影
tubame140516-1.jpg

イソヒヨドリ
(2014年5月)
消波ブロック(しょうはブロック)の上でロケーションは良くないが、
久しぶりに海で見た証拠写真です。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
isohiyodori140516-1.jpg

ダイシャクシギ
(2014年5月)
ダイシャクシギも2羽、観察できました。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
daisyakusigi140516-1.jpg

キョウジョシギ
(2014年5月)
堤防からしか撮れなかったが、そこそこ数はいたようだ。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
kyoujyosigi140516-1.jpg


(D90+旧80-400mm)手持ち撮影
kyoujyosigi140516-2.jpg

オバシギ
(2014年5月)
ハマヒルガオが満開でした、右6羽がオバシギ、左3羽はチュウシャクシギです。
遠いし浜にはゴミが多く、このようなトリミングになってしまった。 
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF     画像をクリックすると拡大します。
obasigi140516-1.jpg


(D90+旧80-400mm)手持ち撮影
obasigi140516-2.jpg


右6羽がオバシギ、左5羽がチュウシャクシギ。  (同上)
obasigi140516-3.jpg

コサギ
(2014年5月)
河口ではコサギも数羽見られたが、婚姻色の個体はいませんでした。 
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
kosagi140507-1.jpg


大小。  (D90+旧80-400mm)手持ち撮影
kosagi140507-2.jpg

ダイサギ
(2014年5月)
この時期、この河口では綺麗な婚姻色のダイサギが見られるが
今回の個体は少し時期がずれたのか色が少し褪せているようだ。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
daisagi140507-3.jpg


(D90+旧80-400mm)手持ち撮影
daisagi140507-1.jpg


(同上)
daisagi140507-2.jpg