プロフィール

T.M

  • Author:T.M
  • 奈良県在住



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



シメ
(2014年3月)
♀、嘴が鉛色に変化して夏羽になっています。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
sime140329-1.jpg

ヒヨドリ
(2014年3月)
「コウヨウサクラにヒヨドリ」
花に来た小さなハチを捕食します。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
hiyodori140328-1.jpg


(同上)
hiyodori140327-3.jpg


(同上)
hiyodori140328-2.jpg


メジロ
(2014年3月)
「寒緋桜にメジロ」      (D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
mejiro140327-1.jpg


(同上)
mejiro140327-2.jpg


(同上)
mejiro140324-2.jpg


ヨシガモ
(2014年3月)
公園の池のカモも9割ほどが北帰した今...残っているヨシガモ(繁殖羽)を狙ってみました。
曇天なのが残念でした。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
yosigamo140327-1.jpg


(同上)
yosigamo140327-2.jpg


(同上)
yosigamo140327-3.jpg


(同上)
yosigamo140327-4.jpg


(同上)
yosigamo140327-5.jpg

ヒヨドリ
(2014年3月)
「寒緋桜にヒヨドリ」   (D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
hiyodori140327-4.jpg


(同上)
hiyodori140327-2.jpg

メジロ
(2014年3月)
「寒桜にメジロ」     (D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
mejiro140324-1.jpg

ツグミ
(2014年3月)
この時期、ツグミも本当に撮り易くなりました。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
tugumi140324-2.jpg


(同上)
tugumi140324-1.jpg


(同上)
tugumi140324-3.jpg

シロハラ
(2014年3月)
比較的慣れた今が撮り時...同個体を集中的に撮ってみました。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
sirohara140324-1.jpg


(同上)
sirohara140324-2.jpg


(同上)
sirohara140324-3.jpg


(同上)
sirohara140324-4.jpg


(同上)
sirohara140324-5.jpg


(同上)
sirohara140324-6.jpg


(同上)
sirohara140324-7.jpg

ウグイス
(2014年3月)
少し前の撮影ですが、本格的な鳴き方になりつつあります。
まだ良いところでは撮らせてくれません。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
uguisu140316-2.jpg

メジロ
(2014年3月)
「河津桜にメジロ」  
(D7100+旧80-400)手持ち撮影
mejiro140322-1.jpg


(同上)
mejiro140322-2.jpg


(同上)
mejiro140322-3.jpg


(同上)
mejiro140322-4.jpg


ヒヨドリ
(2014年3月)
早咲きの河津桜を見に行ってきました。
(D7100+旧80-400)手持ち撮影
hiyodori140322-1.jpg


(同上)
hiyodori140322-4.jpg


(同上)
hiyodori140322-2.jpg


(同上)
hiyodori140322-3.jpg



シロハラ
(2014年3月)
警戒心の強い個体は、この時期でも人の去るのを待って木陰に隠れてじっとしています。
(D7100+旧80-400)手持ち撮影
sirohara140323-1.jpg

イソヒヨドリ
(2014年3月)
イソヒヨドリ♂のディスプレイ(盛んに鳴きながら羽をばたつかせます)。
大きな建物の大屋根上で数回見られました。、♀の姿は見ませんが多分近くにいたのでしょう。
白抜きの証拠写真ですが...  (D7100+旧80-400)手持ち撮影
isohiyodori140322-1.jpg 

ビンズイ
(2014年3月)
漂鳥、そろそろお山に移動の時期でしょうか。
(D7100+旧80-400)手持ち撮影
binzui140322-1.jpg


(同上)
binzui140322-2.jpg


ヒレンジャク
(2014年3月)
地元にレンジャクが来ているとのこと、様子見に出掛けました。
お聞きした大群は半減でしょうか、少し離れた高台の運動場にある高木に待機していて
下の街路樹のネズミモチの実を狙ってたまに飛来します。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
hirennjyaku140318-1.jpg


残り少ないネズミモチの実に群がります。  (同上)
hirennjyaku140318-2.jpg


アンテナに止まったヒレンジャク...この日は生憎の雨が降ったり止んだりのお天気なので
このように空は白くなりますが、これも絵画的な感じで面白いのでは...  (同上)
hirennjyaku140318-3.jpg


明くる日、快晴なので早速出向いたが...ほとんどが移動してしまった様子で30羽ほどの残留組のみ。
警戒心が強くなって、残ったネズミモチの実にはほとんど下りて来ず残念でした。
ここはこれで終焉の感じ...近々に地元での再会を期待したものです。
(同上)          画像をクリックすると拡大します。
hirennjyaku140319-1.jpg




メジロ
(2014年3月)
「トサミズキにメジロ」、少々ブレ気味。
(D90+旧80-400)手持ち撮影
mejiro140319-1.jpg


(同上)
mejiro140319-4.jpg



「ネズミモチにメジロ」この実はメジロも食べます、飲み込む寸前です。  (同上)
mejiro140319-2.jpg


この桜の品種は分かりません(早咲きの河津桜かな?)、バックの幹の白ボケがなければ良かったのに...
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
mejiro140319-3.jpg

ツグミ
(2014年3月)
ネズミモチの実は、今人気のレンジャクの大好物ですがツグミやヒヨドリ、ムクドリもやって来ます。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
tugumi140318-2.jpg

ホオジロ
(2014年3月)
「梅にホオジロ」♀、巣材を銜えています。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
hoojiro140318-1.jpg

キセキレイ
(2014年3月)
水場のキセキレイ(喉が黒いタイプ)です、小さな獲物を銜えています。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
kisekirei140314-1.jpg


(同上)
kisekirei140314-2.jpg


(同上)
kisekirei140314-3.jpg

トラツグミ
(2014年3月)
警戒心の強いトラツグミ...やっと地上で撮れました。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
toratugumi140314-1.jpg


(同上)
toratugumi140314-2.jpg


ミミズが大好物ですが、シロハラやツグミと同様に木の実も食べていました。  (同上)
toratugumi140314-3.jpg


(同上)
toratugumi140314-4.jpg

シメ
(2014年3月)
水場に水飲みに来たシメです。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
sime140314-1.jpg

ジョウビタキ
(2014年3月)
逆光ぎみのジョウビタキ♂(若い個体)です。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
jyoubitaki140312-1.jpg


セオリーどうりに、顔の向きに応じてカメラをずらして構図を変えてみました。
jyoubitaki140312-2.jpg


(同上)
jyoubitaki140312-3.jpg

ルリビタキ
(2014年3月)
杭によく止まってくれるルリビタキ♀タイプ...飛び出しを狙ってみました。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
ruribitaki140311-1.jpg

ジョウビタキ
(2014年3月)
最近機材のピント合わせの試写で、鳥さんは大きな画像になっていました。
ぼちぼち雰囲気のある絵作りに取り組んでいきたいものです。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
jyoubitaki140311-1.jpg

ヨシガモ
(2014年3月)
地元公園にヨシガモ3番が滞在中...この機会になるべく近くからナポレオンハットを撮りたくて
狙ってみましたが、休憩中で而も逆光...現像で対処しています。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
yosigamo140311-1.jpg


(同上)
yosigamo140311-2.jpg


シロハラ
(2014年3月)
このような場所で落ち葉をひっくり返しては採餌しています。
よく見ると小さなミミズを捕っていましたが、以外に素早くその瞬間は撮れません。
再挑戦せねば...
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
sirohara140310-1.jpg

カワラヒワ
(2014年3月)
モミジの木に止まったカワラヒワ、警戒のポーズのようです。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
kawarahiwa140310-1.jpg


こちらが通常の体形でしょうか。  (同上)
kawarahiwa140310-2.jpg

トラツグミ
(2014年3月)
公園のこの個体は警戒心が強く、撮影はなかなか手強いです。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
toratugumi140309-1.jpg


上の写真は現像で階調を明るくしているが、実際はこの写真よりさらにくらい感じでした。  (同上)
toratugumi140210-1.jpg


ヒクイナ
(2014年3月)
留鳥(漂鳥)。 隠れられる餌場はこの葦原しかないので、数羽が比較的に近くで観察出来ました。
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
hikuina140307-1.jpg


(同上)
hikuina140307-2.jpg


(同上)
hikuina140307-3.jpg


(同上)
hikuina140307-4.jpg

クイナ
(2014年3月)
冬鳥。  このような葦原の状況では絵的なカットは難しいが、どんな状況でもこなせる技量を磨かねば...
(D7100+PROMINAR 500FL)ライブビューモードMF
kuina140307-1.jpg


(同上)
kuina140307-2.jpg


(同上)
kuina140307-3.jpg


葦原の狭い一角に押し込められた状況では、餌場の諍いも頻発する。  (同上)
kuina140307-4.jpg