プロフィール

T.M

  • Author:T.M
  • 奈良県在住



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



チョウゲンボウ
(2013年11月)
♀。 (GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
tyougenbou131129-1.jpg


ホバリング。  (同上)
tyougenbou131129-2.jpg


(同上)
tyougenbou131129-3.jpg


ダイサギ
(2013年11月)
表情をドアップで...ポイントにピントを合わせるにはファインダーでMFアシストのきく
GH2の方が向いていると思われる。
(D7100+PROMINAR 500FL/奈良県)
daisagi131126-4.jpg


ほとんどが小魚なので、満腹するには大変だ!  (同上)
daisagi131126-5.jpg


諍い。  (同上)
daisagi131126-6.jpg

キンクロハジロ
(2013年11月)
水浴び...強烈に何回も羽をばたつかせて水面をたたきます。
(D7100+PROMINAR 500FL/奈良県)
kinkurohajiro131127-1.jpg


カイツブリがよくやる動作、瞬膜が半分閉じています。
♀(幼鳥)他の写真で小さな冠羽が確認できました。  (同上)
kinkurohajiro131127-2.jpg


ペアー、右(♂)は潜り込む寸前です。(同上)
kinkurohajiro131127-3.jpg

ヒドリガモ
(2013年11月)
♀、山の紅葉が池の水面を秋色に染める。
(D7100+PROMINAR 500FL/奈良県)
hidorigamo131127-1.jpg


(同上)
hidorigamo131127-2.jpg


(同上)
hidorigamo131127-3.jpg


(同上)
hasibirogamo131127-4.jpg


♂(換羽中)。  (同上)
hidorigamo131127-5.jpg


「ピーユー」「ピーユー」   (同上)
hidorigamo131127-6.jpg
  

カワウ
(2013年11月)
飛翔、これもf11で撮っています。
(D7100+PROMINAR 500FL/奈良県)
kawau131126-2.jpg


このような構図もあり?  (同上)
kawau131126-1.jpg



アオサギ
(2013年11月)
雲の様子を写すため、一杯に絞ってf11で撮ってみました。
現像でHDR処理しています。
(D7100+PROMINAR 500FL/奈良県)
aosagi131126-1.jpg


(同上)
aosagi131126-2.jpg


ダイサギ
(2013年11月)
飛び立ち。
(D7100+PROMINAR 500FL/奈良県)
daisagi131126-1.jpg


(同上)
daisagi131126-2.jpg


別個体。  f8 SS1/2000 EV-1,333 ISO500...突風で生じる水面の細かなさざ波を写したかったが、
イメージどうりにはならなかった。SSが早すぎたかな...   (同上)
daisagi131126-3.jpg

カンムリカイツブリ
(2013年11月)
冬羽、日本で見られる最大のカイツブリ。
(D7100+PROMINAR 500FL/奈良県)
kanmurikaituburi131121-1.jpg


魚を銜えているこの個体はまだ夏羽の顔の焦げ茶の飾り羽が残っています。
(同上)
kanmurikaituburi131121-2.jpg


(同上)
kanmurikaituburi131121-3.jpg


羽ばたき。  (同上)
kanmurikaituburi131121-4.jpg


大きくてもカイツブリ独特の半立ちの武者震いもします。  (同上)
kanmurikaituburi131121-5.jpg


飛翔。(同上)
kanmurikaituburi131121-6.jpg


(同上)
kanmurikaituburi131121-7.jpg


カワウ(組写真)
(2013年11月)
「カワウの場所争い」。大胆にトリミングして...
(D7100+PROMINAR 500FL)
kawau131114-2.jpg


(同上)
kawau131114-3.jpg


(同上)
kawau131114-4.jpg

ハジロカイツブリ
(2013年11月)
冬鳥、この日は7羽確認出来ました。
hajirokaituburi131121-1.jpg


(同上)
hajirokaituburi131121-2.jpg


(同上)
hajirokaituburi131121-3.jpg


(同上)
hajirokaituburi131121-4.jpg

カシラダカ
(2013年11月)
この冬、初撮りです。
(D7100+PROMINAR 500FL/奈良県)
kasiradaka131123-1.jpg

ミミカイツブリ
(2013年11月)
冬羽、久しぶりの初見初撮りです。
(D7100+PROMINAR 500FL/奈良県)
mimikaituburi131121-1.jpg


左がミミカイツブリ、右がハジロカイツブリ。  (同上)
mimikaituburi131121-2.jpg


カルガモ
(2013年11月)
紅(黄)葉の映り込みにカルガモを撮ってみた。
さて雌雄の識別だが、このようにペアーでいると大きく黒っぽいので
後ろが雄で前が雌だと思うのだが... 
(D7100+PROMINAR 500FL/奈良県)
karugamo131122-1.jpg


奥が雄、手前が雌...  (同上)
karugamo131122-2.jpg


一羽での識別はさらに自信が持てないなぁ...雌でしょうか。  
まったく修行が足りません、この冬じっくりカモ観察に挑戦です。  (同上)
karugamo131122-3.jpg


  

エナガ
(2013年11月)
熟柿にエナガも群れていました。
今期は冬鳥の入りが停滞気味か、入ってもすぐに移動するようです。
(D7100+PROMINAR 500FL/奈良県)
enaga131122-1.jpg

ヤマガラ
(2013年11月)
ナンキンハゼの紅葉がキレイ!
実が熟したのでしょう、ヤマガラもやってきます。
(D7100+PROMINAR 500FL/奈良県)
yamagara131122-1.jpg

シジュウガラ
(2013年11月)
食べごろになったのでしょうか、ナンキンハゼの白い実を啄んでいました。
(D7100+PROMINAR 500FL/奈良県)
sijyuugara131122-1.jpg


紅葉バックで。  (同上)
sijyuugara131122-3.jpg

シメ
(2013年11月)
今期、初撮り(証拠写真)です。
空抜きなので、現像でHDR処理をしています。
あまり過度にすると鳥さんの周辺が白っぽくなり違和感が生じるので注意が要ります。
(D7100+PROMINAR 500FL/奈良県)
sime131122-1.jpg

キンクロハジロ/ホシハジロ
(2013年11月)
この大きな池には、毎年キンクロハジロとホシハジロが多数
他にハシビロガモ、マガモ、コガモがわずか入る感じです。
キンクロハジロ。  (D7100+PROMINAR 500FL/奈良県)
kinkurohajiro131120-1.jpg


ホシハジロ/キンクロハジロ。  (同上)
hosihajiro131120-3.jpg


チョウゲンボウ
♀成鳥。 田園でも猛禽類の姿を見るようになりました。
(D7100+PROMINAR 500FL/奈良県)
tyougenbou131119-1.jpg


何かを捕えたようです。  (同上)
tyougenbou131119-2.jpg
 

よく見るとバッタのような緑色した虫を銜えています。  (同上)
tyougenbou131119-3.jpg
 

ホオアカ
(2013年11月)
すでに田園にホオアカがお目見えしています。
天候が不順ではなかなか草薮から上には顔を出してくれません。
(D7100+PROMINAR 500FL/奈良県)
hooaka131118-1.jpg

オシドリ
(2013年11月)
11/末になれば周辺の紅葉も真っ盛り、水面の映り込みも色とりどり鮮やかさも増し
撮り時到来...いい日に再挑戦する予定です。
(D7100+PROMINAR 500FL/奈良県)
osidori131115-1.jpg


(同上)
osidori131115-2.jpg


(同上)
osidori131115-3.jpg

ヒドリガモ
♀成鳥。図鑑写真的に、その形態(形や羽毛や色合いなど)が分かるように鳥さんだけを大きく鮮明に
撮ることも楽しいものです。
(D7100+PROMINAR 500FL/奈良県)
hidorigamo131116-1.jpg

コゲラ
(2013年11月)
紅葉をからめて撮りたかったが、残念!  次のチャンスに挑戦です。
(D7100+PROMINAR 500FL/奈良県)
kogera131112-1.jpg


(同上)
kogera131112-2.jpg


ホオジロ
♀、バックは桜の紅葉です。
(D7100+PROMINAR 500FL/奈良県)
hoojiro131116-1.jpg


(同上)
hoojiro131116-2.jpg

カイツブリ
(2013年11月)
紅葉の水面への映り込みがますます多彩に綺麗になってきます。
(D7100+PROMINAR 500FL/奈良県)
kaituburi131115-1.jpg

オナガガモ
(2013年11月)
私はカモを撮る場合でも、羽ばたきなどのパーフォーマンスのある姿や
紅葉などを取り込んだ少しは雰囲気のある絵を撮るようにしています。
(D7100+PROMINAR 500FL/奈良県)
onagagamo131112-3.jpg


ぱっと見、雌かと思い撮りました。
いろんな情報を検討した結果「オナガガモ 雄幼鳥」のようです。  (同上)
onagagamo131112-1.jpg


今回も詳しい方のご指導をいただきました。  (同上)
onagagamo131112-2.jpg


※ 性別や幼、エクリプス、成鳥の形態や羽毛の変化は複雑でその識別には奥の深いものがあります。
  「絵」として撮るだけでなく、このように「個」としての観察にも興味を持って楽しんでいきたいものです。


カワウ
(2013年11月)
日が射すと、カワウの顔部ほど「白飛び」が発生しやすいことはない。
この画像もかなり現像で調整しています。
(D7100+PROMINAR 500FL)
kawau131114-1.jpg

アオサギ
(2013年11月)
アオサギだけでは淋しいですが、バックにイソシギが入ってくれました。
「異種のコラボ」も課題として撮って行きたいです。
(D7100+PROMINAR 500FL)
aosagi131114-1.jpg

カワセミ
久しぶりに訪ねた川原...以前の大雨のためか、中州もなくなり様子がすっかり変わっていました。
カワセミのよく止まる木々も流されたのか、まったくありません。
でも、カワセミはやって来てくれました。
(D7100+PROMINAR 500FL)
kawasemi131114-1.jpg


(同上)
kawasemi131114-5.jpg


(同上)
kawasemi131114-2.jpg


(同上)
kawasemi131114-3.jpg

ジョウビタキ
(2013年11月)
♀、モミジバフウの頂きで盛んに鳴いていました。
(D7100+PROMINAR 500FL/奈良県)
jyoubitaki131112-1.jpg


バックに雲を入れたく絞ったのですが、無理ですね。
(同上)
jyoubitaki131112-2.jpg