日々折々に撮った野鳥写真を載せてまいります。


プロフィール

T.M

  • Author:T.M
  • 奈良県在住



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



コルリ(動画)
(2013年3月)
コルリのさえずり。
なかなか姿を見つけられず、やっと木々の隙間を通して発見!
※ 下の画像をクリックすれば、VIMEOのサイトでHD(ハイビジョン)でご覧いただけます。
(GH2+PROMINAR 500FL) 34秒
koruri130523dh.jpg

オオヨシキリ
(2013年5月)
ただ大きいだけで、しかも空抜きですが...近場では撮り時なので。
ネムノキの花でも咲いていたら少しは絵になったかも...
(GH2+PROMINAR 500FL)
ooyosikiri130527-1.jpg

カワセミ
(2013年5月)
野池に再び...お目見えする頻度も少なくなったようです。
嘴の泥もないので、巣穴完成して産卵が始まったのかも...
(GH2+PROMINAR 500FL)
kawasemi130526−1

カワセミ
(2013年5月)
里山の一角にある薮に隠れた小さな野池...小魚が湧いている様子、
カワセミの餌場になっているようです。
しばらく待っていると確実にやって来ます。
嘴に泥を付けているので、この近辺で巣穴を作っている最中のようです。
(GH2+PROMINAR 500FL)
kawasemi130522-4.jpg


(同上)
kawasemi130522-2.jpg


(同上)
kawasemi130522-3.jpg



カケス
(2013年5月)
お山の雰囲気によく似合う鳥さんです。
(GH2+PROMINAR 500FL)
kakesu130523-1.jpg


キセキレイ
(2013年5月)
お山でのこの子のさえずりも良いですね。
(GH2+PROMINAR 500FL)
kisrkirei130523-1.jpg


ミソサザイ
(2013年5月)
数は多くはなかったが、いいさえずりを聞かせてくれました。
(GH2+PROMINAR 500FL)
misosazai130523-1.jpg


別個体。  (同上)
misosazai30523-2.jpg


コルリ
(2013年5月)
お山に様子見に行って来ました。
今回は家内と一緒で山歩き、森林浴ができ癒しもあり気持ちのいい疲れを味わえました。
さて成果は...期待のコマドリはさえずりすら聞かれず、オオルリも未到着の様子、残念でした。
コルリ、ルリビタキ、ミソサザイのさえずりは満喫できました。
早朝、やっと見つけた枝先でさえずるコルリです。
(GH2+PROMINAR 500FL)
koruri130523-1.jpg


(同上)
koruri130523-2.jpg


カワガラス
(2013年5月)
雛を期待して一週間後に訪ねたが、未だ巣立ちには少し早かったようだ。
孵化から巣立ちまでは約3週間かかるので、これから一週間後ぐらいかな...
(D7100+旧80-400)
kawagarasu130520n-1.jpg


(GH2+PROMINAR 500FL)
kawagarasu130520p-2.jpg


ツバメ
(2013年5月)
大空を舞うツバメ。 
(D7100+旧80-400)
tubame130519-1.jpg
  

(同上)
tubame10519-2.jpg



ダイサギ
(2013年5月)
今は繁殖のためコロニーに集まっているのでしょう。
見かける機会は少ないようです。
冬羽。  (GH2+PROMINAR 500FL)
daisagi130518-1.jpg


カワガラス
(2013年5月)
追加。
(GH2+PROMINAR 500FL)
kawagarasu130513-9.jpg


キジ
(2013年5月)
繁殖中なんでしょう♀は見かけません。
♂はよく鳴いていますが、野草の咲いているひらけた場所には出て来ません。
こんなすぐ避難できる場所で警戒しきりです。
(GH2+PROMINAR 500FL)
kiji130516-1.jpg


カワガラス
(2013年5月)
(GH2+PROMINAR 500FL)に機材を変えての撮影分です。
kawagarasu130513p-1.jpg


(同上)
kawagarasu130513p-2.jpg


(同上)
kawagarasu130513p-3.jpg


(同上)
kawagarasu130513p-4.jpg


比較的小さな餌を運ぶのが多いので、孵化直後なのでしょうか。  (同上)
kawagarasu130513p-5.jpg


(同上)
kawagarasu130513p-6.jpg


置きピン撮影。  (同上)
kawagarasu130513p-7.jpg


この中に餌を運んでいるので、孵化が始まっている様子です。  (同上)
kawagarasu130513p-8.jpg


キセキレイ
(2013年5月)
このフイールドで今期も2羽の巣立ちヒナを観察できました。
まだまだ親に餌をせがんでいます。
♀親 (D7100+旧80-400)一脚撮影 ISO2000
kisekirei130514-1.jpg


(同上)ISO2000
kisekirei130514-2.jpg


生態写真。
ヒナ2羽は黄味はうすく、尾も短くあどけない感じです。  (同上)
kisekirei130514-3.jpg


(同上)
kisekirei130514-5.jpg


順番に平均して給餌しているようです。  (同上)
kisekirei130514-6.jpg


カワガラス
(2013年5月)
山手の渓流にカワガラスを訪ねました。
ちょうど今が繁殖の時期...親がせっせと滝裏に餌を運ぶ姿が見られました。
しばらくすると巣立ちヒナが見られることでしょう、楽しみです。
(D7100+旧80-400)一脚撮影。
kawagarasu130513-1.jpg


(同上)
kawagarasu130513-2.jpg


(同上)
kawagarasu130513-3.jpg


(同上)
kawagarasu130513-4.jpg


キジ
(2013年5月)
河川敷(対岸)のキジ...手前の土手のブッシュの中で繁殖中のようです。
(GH2+PROMINAR 500FL)
kiji130510-1.jpg


(同上)
人影のないのを見計らって警戒しながら(背を低くして、左右の冠羽を立て)広場に出て来ます。
kiji130510-3.jpg


(同上)
kiji130510-2.jpg



オオヨシキリ
(2013年5月)
田の中の一反ほどの葦原に今年も5〜6羽がさえずり飛び交っています。
多分、子育てに入っているのかな?楽しみです。
(GH2+PROMINAR 500FL)
ooyosikiri130510-1.jpg


(同上)
ooyosikiri130510-2.jpg


キアシシギ
(2013年5月)
旅鳥。川での久しぶりの観察です。
「ピューイ、ウィイ」と発して飛び去りました。
(GH2+PROMINAR 500FL)
kiasisigi130510-1.jpg


(同上)
kiasisigi130510-2.jpg




アオアシシギ
(2013年5月)
河川敷にもアオアシシギが入っていました。
晴天時の川原での撮影は厳しく、いい画質にはなりません。
(GH2+PROMINAR 500FL)
aoasisigi130509-1.jpg


ダイサギ
(2013年5月)
水面の感じが少しは表現できたかな...
(GH2+PROMINAR 500FL)ISO200 SS1/400 -1,0EV
daisagi130510-1.jpg


オオヨシキリ
(2013年5月)
例の「ギョ、ギョ、ギョ...」が始まりました、今期初撮りです。
暑くなるのもうなずけます、晴天だと陽炎がたいへんです。
(GH2+PROMINAR 500FL)
ooyosikiri130509-1.jpg


ツルシギ
(2013年4月)
黒く夏羽になりつつあります。
(GH2+PROMINAR 500FL)
turusigi130426-3.jpg


アオアシシギ
(2013年4月)
池では15羽ほどのアオアシシギがツルシギやセイタカシギと一緒に強風に耐えていました。
(GH2+PROMINAR 500FL)
aoasisigi130426-2.jpg



アカハラ
(2013年5月)
留鳥。 たまに観察することはあるが、シロハラに比べ警戒心は強く数も少なく
なかなか撮らせてもらえない。残念だが今回も車に驚いてすぐに飛び去った。
(GH2+PROMINAR 500FL)ISO800 1/200ss
akahara130508-1.jpg


(同上)ISO320 1/50ss
akahara130508-2.jpg


(同上)ISO800 1/200ss
akahara130508-3.jpg


(同上)ISO800 1/125ss
akahara130508-4.jpg


ハマシギ
(2013年4月)
「群舞」
(D7100+旧80-400)手持ち撮影     画像をクリックすると拡大します。
hamasigi130426-3.jpg


(同上)     画像をクリックすると拡大します。
hamasigi130426-4.jpg


(同上)
hamasigi130426-5.jpg


左はヒヨドリ、右はハマシギの群れ。  (同上)
hamasigi130426-6.jpg


スズガモ
(2013年4月)
大群が強風を避け、大きな池に避難集合していました。
とても全貌は写しきれません。これで1/4程度でしょうか...
(D7100+旧80-400)手持ち撮影     画像をクリックすると拡大します。
suzugamo130426-1.jpg


ツルシギ
(2013年4月)
連休前の海行きのデータが未だ整理がついていません、徐々にアップいたします。
ツルシギ、アオアシシギ、セイタカシギの3種が池で、すごい強風に耐えていました。
(D7100+旧80-400)手持ち撮影     画像をクリックすると拡大します。
turusigi130526-1.jpg


オオルリ
(2013年5月)
ワンチャンスでしたが、やっと里山で撮らせてもらえました。
(GH2+PROMINAR 500FL)     
ooruri130504-3.jpg




虫取りのホバリングも一瞬見られたので、もう少しじっくり撮りたかったのですが...
通行人で奥の森に飛去、いつものことですがこればかりは仕方がありません。
(同上)     
ooruri130504-4.jpg


ミヤコドリ
(2013年4月)
早朝、30羽ほどの群れが浜で休息中でした。
(D7100+旧80-400)手持ち撮影    画像をクリックすると拡大します。
miyakodori130426-1.jpg


(GH2+PROMINAR 500FL)
miyakodori130426-2.jpg


(同上)
miyakodori130426-3.jpg