プロフィール

T.M

  • Author:T.M
  • 奈良県在住



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



イカルチドリ
(2213年3月)
体調も回復したので、河川敷を少し覗きました。
風は冷たかった!早々に退散です。
(GH2+PROMINAR 500FL)
ikarutidori130330-1.jpg


メジロ
(2013年3月)
「寒緋桜にメジロ」。
少し紅色が鮮やかすぎて、多くの花を入れるとメジロが負けそう...
(GH2+PROMINAR 500FLレデューサーつき)
mejiro130320-1.jpg


(同上)
mejiro130320-2.jpg


(同上)
mejiro130320-3.jpg


(同上)
mejiro130320-4.jpg


(同上)
mejiro130321-1.jpg


ヒヨドリ
(2013年3月)
春爛漫。
この梅の種は何なんでしょうね...(GH2+PROMINAR 500FLレデューサーつき)
hiyodori130321-1.jpg


(同上)
hiyodori130321-2.jpg


(同上)
hiyodori130321-3.jpg


カワウ
(2013年3月)
ペアーのようです、巣材を吟味しているのかな?
(GH2+PROMINAR 500FLレデューサーつき)
kawau130319-1.jpg


定番、羽毛を乾かしています(婚姻色が出始めています)。  (同上)
kawau130319-2.jpg



ムクドリ
(2013年3月)
めぼしい鳥がいなくても、鳥種に拘らなければ探せば撮影対象はいくらでもあります。
10羽ほどのムクドリの飛び出しを狙ってみました。
(GH2+PROMINAR 500FLレデューサーつき)
mukudori130319-1.jpg


置きピンでカメラを振っての連写です。  (同上)
mukudori130319-2.jpg



カワセミ
(2013年3月)
遠目だから、かろうじて水面が入った。
(GH2+PROMINAR 500FLレデューサーつき)
kawasemi130319-1.jpg


ダイサギ
(2013年3月)
河川敷のダイサギ...背景に花木が入ったので、とりあえずパチリ!
(GH2+PROMINAR 500FLレデューサーつき)
daisagi130319-1.jpg


ヒレンジャク(動画)
(2013年3月)
ヒレンジャクの採餌。
木の実がなくなったこの時期、樹皮に生えたコケを啄む珍しい姿が見られました。
※ 下の画像をクリックすれば、VIMEOのサイトでHD(ハイビジョン)でご覧いただけます。
(GH2+PROMINAR 500FLレデューサーつき) 1分11秒

hirenjyaku130315dh.jpg


ウソ
(2013年3月)
里山ではウソの声が聞かれますので、まだ少数がいるようです。
少し前の撮影ですが...
♂。  (GH2+PROMINAR 500FLレデューサーつき)
uso130306-1.jpg


♀。  (同上)
uso130228-1.jpg



ヒレンジャク
(2013年3月)
里山にはまだウソの声も少々聞かれます。
ヒレンジャク5〜6羽の姿も観察できました。
木の実がなくなった今、樹皮に生えたコケを啄んでいました。.
(GH2+PROMINAR 500FLレデューサーつき)
hirenjyaku130315-1.jpg


キセキレイ
(2013年3月)
♂。 山手のいつも見られるこの場所で久しぶりに撮れました。
(GH2+PROMINAR 500FLレデューサーつき)
kisekirei130314-1.jpg


(同上)
kisekirei130314-2.jpg


ヤマガラ
(2013年3月)
ヤマガラが地上に...
(GH2+PROMINAR 500FLレデューサーつき)
yamagara130313-1.jpg


木の実をくわえて行きました。  (同上)
yamagara130313-2.jpg



コガモ
(2013年3月)
ディスプレイの姿をよく見られるようになりました。
ペアーリングが進んでいるようです。
(GH2+PROMINAR 500FLレデューサーつき)
kogamo130311-1.jpg


ジョウビタキ  
(2013年3月)
梅がらみの鳥さん、撮れないでいます。メジロが少ないのかな...
澄まし顔の♀。  (GH2+PROMINAR 500FLレデューサーつき)
jyoubitaki130310-1.jpg


マヒワ
(2013年3月)
この梅園にはマヒワの群れ(30羽ほど)が見られ、目的はサルスベリの実のようです。
♂。  (GH2+PROMINAR 500FLレデューサーつき)
mahiwa130304-1.jpg


♀。  (同上)
mahiwa130304-2.jpg



アオジ
(2013年3月)
木々も新芽を出し始め、アオジも黒っぽくなってきました。
♂。(GH2+PROMINAR 500FLレデューサーつき)
aoji130309-1.jpg


シメ
(2013年3月)
暖かくなり春本番...冬鳥とのお別れの時期も近づいています。
モミジの種を食べていました。
(GH2+PROMINAR 500FLレデューサーつき)
sime130309-1.jpg


(同上)
sime130309-2.jpg




カワラヒワ
(2013年3月)
河川敷のカワラヒワ。
(GH2+PROMINAR 500FLレデューサーつき)
kawarahiwa130307-2.jpg




アオサギ
(2013年3月)
コロニーではアオサギもペアーで巣作り真っ盛りです。
(GH2+PROMINAR 500FLレデューサーつき)
aosagi130308-1.jpg


カワセミ
(2013年3月)
河川敷で久しぶりにカワセミを撮りました。
(GH2+PROMINAR 500FLレデューサーつき)
kawasemi130306-1.jpg


(同上)
kawasemi130306-2.jpg


(同上)
kawasemi130306-3.jpg


ヒレンジャク
(2013年3月)
出会いは不思議、続くものですね。
(GH2+PROMINAR 500FLレデューサーつき)
hirenjyaku130306-1.jpg


(同上)
hirenjyaku130306-2.jpg


シメ
(2013年3月)
この河川敷でシメを見ることはなかったが、今期は見られます。
(GH2+PROMINAR 500FLレデューサーつき)
sime130305-1.jpg


ダイサギ
(2013年3月)
ここんところ白鷺がほとんど見られず少々欲求不満でしたが、
やっと1羽のダイサギとの出会いがありほっとしました。
冬羽、飛び立ち。  (GH2+PROMINAR 500FLレデューサーつき)
daisagi130305-1.jpg


ノスリ
(2013年3月)
河川敷のノスリ...飛びつき。
(GH2+PROMINAR 500FLレデューサーつき)
nosuri130305-1.jpg


ペアー。  (同上)
nosuri130305-2.jpg


飛び出し。  (同上)
nosuri130305-3.jpg



カシラダカ
(2013年3月)
飛び出し。
(GH2+PROMINAR 500FLレデューサーつき)
kasiradaka130305-1.jpg


モズ
(2013年3月)
♀、対角線構図。
(GH2+PROMINAR 500FLレデューサーつき)
mozu130302-2.jpg



ヒレンジャク・続
(2013年3月)
里山のヒレンジャクの残り画像です。
(GH2+PROMINAR 500FLレデューサーつき)
hirenjyaku130301-4.jpg


(同上)
hirenjyaku130301-5.jpg


(同上)
hirenjyaku130301-6.jpg


ここにはレンジャクの好む木の実はありませんが、
丘陵地の斜面に土止めに植えられたリュウノヒゲの実をあさっていました。  
(同上)
hirenjyaku130301-9.jpg


(同上)
hirenjyaku130301-8.jpg


マヒワ
(2013年3月)
今日は少し寒かった...十数羽の群れと出会いました。
♂。  (GH2+PROMINAR 500FLレデューサーつき)
mahiwa130303-1.jpg


(同上)
mahiwa130303-2.jpg


頭部の部分白変個体がいました。  (同上)
mahiwa130303-3.jpg


(同上)
mahiwa130303*4


ヒレンジャク
(2013年3月)
この時期になって、いつも行く里山でヒレンジャクとの出会いがありました。
(GH2+PROMINAR 500FLレデューサーつき)
hirenjyaku130301-1.jpg


20羽ほどの群れでした。  (同上)
hirenjyaku130301-2.jpg


(同上)
hirenjyaku130301-3.jpg


ハイブリッド・カモ
(2013年2月)
里山の小さな池で、奥に隠れているのはカルガモとマガモ×カルガモ(ハイブリッド)のようです。
(GH2+PROMINAR 500FLレデューサーつき)
haiburiddogamo130227-1.jpg


ハイブリッド・カモのみ拡大。
嘴や背の羽毛にカルガモの特徴が見られます。  (同上)
haiburiddogamo130227-2.jpg