日々折々に撮った野鳥写真を載せてまいります。


プロフィール

T.M

  • Author:T.M
  • 奈良県在住



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



オオルリ
(2012年9月)
コブシの実が好みなのでしょう、オオルリとの出会いがありました。
成鳥♂。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
ooruri120928-1.jpg


若鳥♂。  (同上)
ooruri120928-2.jpg


成鳥♀。  (同上)
ooruri120928-3a.jpg


コサメビタキ
(2012年9月)
図鑑によるとエゾビタキL15cm/サメビタキL14cm/コサメビタキL13cmだから、
正にサメより小さいコサメということらしい。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
kosamebitaki120928-1.jpg


ヤマガラ
(20132年9月)
木の実を集める貯食行動がよく見られるようになりました。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
yamagara120928-1a.jpg



ツツドリ
(2012年9月)
山手のかなり離れた木に何かが止まった。大きさと色合いからキジバトかと思ったが、
双眼鏡で見るとどうもトケン類、桜の木に止まったのはツツドリでした。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
tutudori120927-1.jpg


桜の木の毛虫をあさっていたようで、飛ぶのは2羽確認出来た。  (同上)
tutudori120927-2.jpg


エゾビタキ・続き
(2012年9月)
こちらは山手で撮ったエゾビタキです。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
ezobitaki120927-1.jpg


桜の葉もすでに色づいています。  (同上)
ezobitaki120927-2.jpg


エゾビタキ
(2012年9月)
地元の公園を久しぶりに訊ねました。
エゾビタキが多く、サービス満点でした。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
ezobitaki120926-1.jpg


(同上)
ezobitaki120926-2.jpg


クサシギとイソシギ
(2012年9月)
2ショット。 それぞれの大きさや特徴がよく分かります。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
kusasigi120922-1.jpg


コガモ
(2012年9月)
次列風切羽(翼鏡)の模様、識別の1ポイントとなる。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
kogamo120918-1.jpg


コサギ
(2012年9月)
アップの表情。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
kosagi120922-1.jpg


(同上)
kosagi120922-2.jpg



(同上)
kosagi120922-3.jpg


(同上)
kosagi120922-4.jpg




チュウサギ
(2012年9月)
アップの表情。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
tyuusagi120922-1.jpg


(同上)
tyuusagi120922-2.jpg


(同上)
tyuusagi120922-3.jpg


(同上)
tyuusagi120922-4.jpg


セッカ
(2012年9月)
急に秋らしくなり、鳥見も楽になりました。田ではノビタキ1羽発見、これから先が楽しみです。
いきなりセッカ♂が舞い降り目の前に止まってくれました。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
sekka120922-1.jpg


(同上)
sekka120922-2.jpg


ハクセキレイ
(2012年9月)
そろそろノビタキと思って田を巡りましたが、まだ到着していないようです。
手近なハクセキレイの動きを楽しみました。
(D90+80-400mm/奈良県)
hakusekirei120921-1.jpg


(同上)
hakusekirei120921-2.jpg


(同上)
hakusekirei120921-3.jpg


(同上)
hakusekirei120921-4.jpg


オオルリ
(2012年9月)
ヒタキ科夏鳥。 田の日当たりのいい鳥さんばかり追っかけていると、
久しぶりの葉陰の小鳥さんにはピンやブレへの対応が大変です。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)ooruri120919-1.jpg


親子のツーショット。 幼鳥に虫の捕り方を見せていたようです。   (同上)
ooruri120919-2.jpg


幼鳥♂。 この後、親のいた枝に移り見習って目の前の虫を捕食していました。  (同上)
ooruri120919-3.jpg


成鳥♂。  (同上)
ooruri120919-4.jpg




エゾビタキ
(2012年9月)
旅鳥。公園を覗いてみました。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
ezobitaki1209-3.jpg
(同上)
ezobitaki120919-1b.jpg


チュウジシギ
(2012年9月)
今期初撮りのチュウジシギです。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
tyuujisigi120913-1.jpg


空気メラメラ、しかも逆光です。   (同上)
tyuujisigi120913-2.jpg


どんどん近づいてきました。  (同上)
tyuujisigi120913-3.jpg


(同上)
tyuujisigi120913-4.jpg


(同上)
tyuujisigi120913-5.jpg


(同上)
tyuujisigi120913-6.jpg


(同上)
tyuujisigi120913-7.jpg


(同上)
tyuujisigi120913-8.jpg


シマアジ
(2012年9月)
この周辺の休耕田では初観察でしょうか...シマアジがやって来ました。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
simaaji120911-1.jpg


(同上)
simaaji120911-2.jpg


(同上)
simaaji120911-3.jpg


(同上)
simaaji120911-4.jpg


(同上)
simaaji120911-5.jpg


伸びをして証拠の次列風切羽を見せてくれました。エプリプス(♂)のようです。
カルガモ家族に付いて行動していますが、あまり近づくと威嚇されます。
(同上)
simaaji120911-6.jpg


上記より1時間ほど前に別場所(1.5kmほど離れた)で観察したシマアジです。
明らかに別個体なので、この周辺に複数羽入っているようです。
(同上/奈良県)
simaaji120911-7.jpg


(同上)
simaaji120911-8.jpg


2日後、別個体観察地点付近で飛翔するカルガモ7羽と小型カモ4羽を発見!
もしやシマアジかと思い撮影。
(D90+80-400mm/奈良県)
hisyoukamo120913-1.jpg


シマアジもいるようです。 (同上)
hisyoukamo120913-2.jpg


幸い3羽の飛翔が撮れました。次列風切羽(翼鏡)の感じからして前後の2羽はシマアジのようです。
中のはコガモかと思われます。やはり、複数羽やって来ているようです。
(同上)
hisyoukamo120913-3.jpg






コシアカツバメ
(2012年9月)
幼鳥。 しばらくの間、コシアカツバメ10羽ほどが電線に止まったり、飛び出したりを繰り返していました。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
kosiakatubame120914-1.jpg


(同上)
kosiakatubame120914-2.jpg


(同上)
kosiakatubame120914-3.jpg


飛び出し。  (同上)
kosiakatubame120914-4.jpg



タシギ
(2012年9月)
「実るほど 頭を垂れる稲穂かな」の感じの季節、タシギが普通に見られるようになりました。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
tasigi120914-1.jpg


(同上)
tasigi120914-2.jpg


セッカ
(2012年9月)
今日、田を巡ると早速大阪からシマアジ狙いに数名の方が見えられていました。
残念ながらその折には見当たらず、抜けてしまったかも...私は相変わらずのジシギ狙いです。
周辺で盛んに声を上げるセッカに気をとられ少々...パチリ。
♂、冬羽に換羽中なのか、羽が痛んでいます。  (GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
sekka120913-1.jpg


(同上)
sekka120913-2.jpg


こちらは幼鳥のようです。  (同上)
sekka120913-3.jpg


(同上)
sekka120913-4.jpg



タマシギ
(2012年9月)
♀。休耕田にも草が繁茂して良い隠れ場にはなっていますが、写真は撮りにく~いです。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
tamasigi120904-1.jpg


♂。ペアーのお相手です。  (同上)
tamasigi120906-1.jpg


上とは別の日に別場所で、遥か向こうに♂2羽を発見。  (同上)
tamasigi120911-1.jpg


今年生まれの♂若鳥か、もしかして親子か...  (同上)
tamasigi120911-2.jpg


エリマキシギ(動画)
(2012年9月)
エリマキシギの羽づくろい、採餌。
※ 下の画像をクリックすれば、VIMEOのサイトでHD(ハイビジョン)でご覧いただけます。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県) 2分11秒
erimakisigi120828dh.jpg

バン
(2012年9月)
幼鳥。 今期はバンの繁殖が順調だったのか、畦で多くの幼鳥を見かけます。
あくび。  (GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
ban120906-1.jpg


ガルウイング。  (同上)
ban120906-2.jpg


伸び。  (同上)
ban120906-3.jpg


アオアシシギ
(2012年9月)
逆光での撮影です。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
aoasisigi120905-1.jpg


ケリとアオアシシギ。  (同上)
aoasisigi120905-2.jpg



コガモ到着
(2012年9月)
昨年はこの辺りの休耕田で9月9日に観察ですから、少し早いのかな。
警戒しきりでカルガモに付いていました(証拠写真)。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
kogamo120905-1.jpg


タシギ
(2012年9月)
9月に入ってタシギがやって来ました(証拠写真)。
到着して間がないので、警戒心が強く近づけません。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
tasigi120904-1.jpg


(同上)
tasigi120904-2.jpg





アオアシシギ
(2012年9月)
エリマキシギの後、アオアシシギが入っていました。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
aoasisigi120904-1.jpg


(同上)
aoasisigi120904-2.jpg


(同上)
aoasisigi120904-3.jpg


オオジシギ
(2012年8月)
先日オオジシギを見た場所と近いので、多分同個体と思われます。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
oojisigi120830-1.jpg


(同上)
oojisigi120830-2.jpg


(同上)
oojisigi120830-3.jpg