プロフィール

T.M

  • Author:T.M
  • 奈良県在住



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ダイサギ
(2011年10月)
ススキを一本入れることで季節感が...
(GH2+PROMINAR 500FL/大阪府)
daisagi111027pg-1.jpg


オオタカ
(2011年10月)
河川敷の倒木に白く光るものが...サギとは形が違うのでゴミだろうと気にもせず少々周辺を探鳥後、
帰り際に双眼鏡で確認するとなんとオオタカだ!
あわてて数枚ゲット...さすがに敏感、こちらの狙いを察知して、近くにもう一羽いたのか共に飛び去った。
あ~、視力の衰えを実感した次第です。
(GH2+PROMINAR 500FL/大阪府)
ootaka111027pg-1.jpg


アオサギ
(2011年10月)
巣材をを整える仕草も見られたので、ここには巣があるようです。
まさかこれから子育ては考えられないので、以前に使ったものでしょうか...
この辺りをテリトリーにしているカラスがモビングを数回仕掛けましたが、
アオサギもすごい形相で撃退しました。(生態写真)
(D90+VR80-400mm/奈良県)
aosagi111024d90-1.jpg


ノビタキ
(2011年10月)
ノビタキ、稲刈りが終わると草原に集まってきます。もう少し楽しめそうです。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
nobitaki111026pg-1.jpg


(同上)
nobitaki111026pg-2.jpg


(同上)
nobitaki111026pg-3.jpg


モズ
(2011年10月)
「モズのはやにえ」(生態写真)
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
mozu111026pg-1.jpg


ホシムクドリ
(2011年10月)
展示会終了後、久しぶりに田園へ出かけました。
近畿地方で25日夜に「木枯らし一号」が観測されたとのこと...今日は寒かった!
ニュウナイスズメの群れやチョウゲンボウも見られましたし、もちろんノビタキもまだいます。
すぐに飛び立ちましたが、ちょっと珍しいホシムクドリをゲット!...ラッキー!(証拠写真)
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
hosimukudori111026pg-1a.jpg


(同上)大トリ
hosimukudori111026pg-1b.jpg
 


展示会
展示会

ご来場のみなさんへ

おかげさまで写真展を無事終える事ができました。
10月20日~23日(4日間)開催いたしました「第一回 馬見野鳥展示会」にご多忙中にもかかわらずお越しいただきまして本当にありがとうございました。
何せ初めての開催でしたので、いろいろと行き届かない点も多々あったと思いますが盛況のうちに執り行うことができましたことを心よりお礼申し上げます。
これからも出展者一同、写真活動に励みたいと思っています。今後とも皆様の御指導・御支援よろしくお願いいたします。


出展者のみなさんへ

本当にお疲れ様でした。
次回もたくさんの皆さんに見ていただけますよう、作品作りに励みましょう。
自然の中で鳥さんとの至福のひととき、大いに楽しみましょう。

ありがとうございました。



甘えん坊
(2011年10月)
未だに親に甘えています。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
kaituburi111018pg-1_20111023034808.jpg


(同上)
kaituburi111017pg-1_20111023034823.jpg


コシアカツバメ
(2011年10月)
水面飛翔。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
kosiakatubame 111017pg-1


カイツブリの駆け出し
(2011年10月)
じゃれあったり、助走飛び出しする折に見られる特徴ある動きです。
潜水に適した体形(足が体の後方に位置している)がよく分かります。
いきなりなので、ピンを取るのが大変です。
(D90+VR80-400mm/奈良県)
kaituburi111018d90-1.jpg


第一回冬羽。  (GH2+PROMINAR 500FL/同上)
kaituburi111018pg-1.jpg


幼鳥。 親とじゃれあって...  (同上)
kaituburi111017pg-1.jpg



ホオジロハクセキレイ
(2011年10月)
多分、そう思いますが...ただ単に過眼線の薄いハクセキレイかも?
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
hoojirohakusekirei111017pg-1.jpg


(同上)
hoojirohakusekirei111017pg-2.jpg


ミサゴ
(2011年10月)
野池でカイツブリ親子を観察していると、いきなりミサゴのダイブ...さすがにその瞬間MFでは対応できず
かろうじて拾った一枚です。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
misago111012pg-1.jpg


上空に舞い上がり持ち去りました。二枚ともに現像で補正しているので、画質はよくありません(証拠写真)。
(同上)
misago111012pg-2.jpg


稲刈り始まる
(2011年10月)
稲刈りが始まりましたが、
最近は天日干しの「おだ掛け」風景も少なくなり、ほとんどが機械乾燥が主流のようです。
又、天日干しの「藁ぼっち」も随分少なくなりました。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
nobitaki111014pg-1.jpg


(同上)
nobitaki111014pg-2.jpg


稲穂とノビタキ
(2011年10月)
稲刈りが始まりました。
黄金色に稲穂が広がる...こんな景色で撮れるのも後わずかでしょう。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
nobitaki111011pg-1.jpg


(同上)
nobitaki111011pg-2.jpg


カイツブリ親子
(2011年10月)
このぐらいに成長すると自分でも餌は獲れるので、親が餌を持ってきてもすぐには飛びつきません。
(D90+80-400mm/奈良県)
kaituburi111012d90-1.jpg


白鷺
遥かかなたのハウスの屋根にぽつんとチュウサギが一羽...
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
tyuusagi111012pg-1.jpg
 

エナガ
(2011年10月)
MFで撮るにはエナガは手ごわいです。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
enaga111012pg-1.jpg


セッカ
(2011年10月)
早朝のセッカ。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
sekka111011pg-1.jpg


(同上)
sekka111011pg-2a.jpg


ノビタキ
(2011年10月)
稲刈りが始まりました。
早朝の「わらぼっち」のノビタキを撮ろうと出掛けたが、まだまだ少ない「わらぼっち」には寄り付かず止まってくれない。
うっすら雲のかかったやわらかい逆光の中、少し雰囲気のある一枚を撮ることが出来ました。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
nobitaki111011pg-1


ホワイトバランスの設定
(2011年10月)
今まではカメラのホワイトバランスの設定は自動調整「AWB」にしていたが、
今回天気も快晴だったので設定を「晴天」に設定しても撮ってみた。
「AWB」  (GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
111009[AWB]


「晴天」  (同上)
111009[晴天]

「AWB」と「晴天」では、随分感じが違って撮られることにはちょっとビックリ...
実際の見た感じは「AWB」寄りの中間的なんでしょうが、要するに最終的には自分の好みに
現像やレタッチで処理すればいいのでしょうが、この好みをしっかりと持っていないと
いけませんよね。



ミサゴ
(2011年10月)
田園の上空を池の魚を狙って飛んでいました。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
misago111009pg-1.jpg


ノビタキ
(2011年10月)
ノビタキ、いろいろ。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
nobitaki111004pg-1.jpg


(同上)
nobitaki111007pg-1.jpg


(同上)
nobitaki111007pg-2.jpg


(同上)
nobitaki110930pg-7.jpg


(同上)
nobitaki111002pg-1.jpg


ノビタキ
(2011年10月)
ヒガンバナとノビタキ。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
nobitaki111003pg-1.jpg


(同上)
nobitaki111003pg-2.jpg


(同上)
nobitaki111003pg-3.jpg


(同上)
nobitaki111003pg-4.jpg


(同上)
nobitaki111003pg-5.jpg


(同上)
nobitaki111003pg-6.jpg


(同上)
nobitaki111003pg-7.jpg



ヒクイナ
(2011年10月)
幼鳥。 この種は警戒心が強いのか個体数が少ないのか、見る機会は非常に少ない。
まして雛が観察されるのは珍しく私も初めてでした。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
hikuina111003pg-1.jpg


(同上)
hikuina111003pg-2.jpg


幼鳥は2羽、親は残念ながら見られませんでした。  (同上)
hikuina111003pg-3.jpg



タマシギ
(2011年10月)
先日撮影してから4、5日なのに雛の成長の早さには驚かされます。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
tamasigi110930pg-1.jpg


(同上)
tamasigi110930pg-2.jpg


(同上)
tamasigi110930pg-3.jpg


ノビタキ
(2011年10月)
飛びだし。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
nobitaki110930pg-1.jpg


(同上)
nobitaki110930pg-2.jpg


(同上)
nobitaki110930pg-6.jpg



飛びつき。  (同上)
nobitaki110930pg-3.jpg


(同上)
nobitaki110930pg-4.jpg


(同上)
nobitaki110930pg-5.jpg




モズ
(2011年10月)
秋モズ。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
mozu111002pg-1.jpg


ノビタキ
(2011年10月)
ノビタキには野の草がよく似合います。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
nobitaki110929pg-1.jpg


(同上)
nobitaki110929pg-2.jpg


(同上)
nobitaki110929pg-3.jpg



展示会のお知らせ
(2011年10月)
この展示会は「馬見丘陵公園」を主なフィールドとして、野鳥観察や撮影をされている皆さんが
長年撮ってこられた野鳥写真を広く楽しんでいただく機会として企画いたしました。
全54作品(A4~A3ノビ)
お近くに来られた折には、ぜひお立ち寄りください。

第一回馬見野鳥 展示会紹介


馬見丘陵公園  http://www.pref.nara.jp/dd_aspx_menuid-1780.htm