日々折々に撮った野鳥写真を載せてまいります。


プロフィール

T.M

  • Author:T.M
  • 奈良県在住



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



バン
(2011年8月)
心配そうに雛を追いかける♀親。
(D90+80-400mm/奈良県)
bann110831d90-1.jpg


セッカ
(2011年8月)
田園でも例の鳴き声はよく聞くのですが...一瞬ですが近くに止まってくれました。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
sekka110829pg-1.jpg


セイタカシギ
(2011年8月)
「水辺の貴婦人」...楽しませていただきました。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
seitakasigi110824pg-1.jpg


(同上)
seitakasigi110824pg-2.jpg


(同上)
seitakasigi110824pg-3.jpg


(同上)
seitakasigi110824pg-4.jpg


(同上)
seitakasigi110824pg-5.jpg


(同上)
seitakasigi110824pg-6.jpg


(同上)
seitakasigi110824pg-7.jpg


(同上)
seitakasigi110824pg-8.jpg


(同上)
seitakasigi110824pg-9.jpg


(同上)
seitakasigi110824pg-10.jpg


(同上)
seitakasigi110824pg-11.jpg


(同上)
seitakasigi110824pg-12.jpg


(同上)
seitakasigi110824pg-13.jpg


オオジシギ
(2011年8月)
オオジシギ(幼鳥)。5日前にオオジシギ(幼鳥)を撮っているが、
今回はそこから高速道路を跨いで500mほど離れた休耕田で見つけました。もしかしたら同個体かも?
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
oojisigi110824pg-1.jpg


(同上)
oojisigi110824pg-2.jpg


(同上)
oojisigi110824pg-3.jpg


大トリで尾羽の証拠写真。  (同上)
oojisigi110824pg-4.jpg


真近での撮影...水中でも盛んに採餌します。
(D90+80-400mm/奈良県)
oojisigi110824d90-1.jpg


(同上)
oojisigi110824d90-2.jpg




セイタカシギ
(2011年8月)
若鳥(まもなく成鳥でしょうか)。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
seitakasigi110820pg-1.jpg


(同上)
seitakasigi110822pg-1.jpg


コサギ
(2011年8月)
コサギの白が眩しい。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
kosagi110824pg-1.jpg


バン
(2011年8月)
この休耕田周辺を縄張りにしているバンのペアーがいます。
入ってくる鳥さんを追いかけたり、ど真ん中で水浴びしたりのやりたい放題...
水浴び後の羽ばたきいろいろ。 動画で撮れば良かったかも。
(D90+80-400mm/奈良県)
bann110824d90-1.jpg

(同上)
bann110824d90-2.jpg

(同上)
bann110824d90-3.jpg

(同上)
bann110824d90-4.jpg

(同上)
bann110824d90-5.jpg

(同上)
bann110824d90-6.jpg


カンムリカイツブリ
(2011年8月)
かなり前の撮影ですが、忘れないうちに載せておきます。
(D90+80-400mm)
kannmurikaituburi110804d90-1.jpg


(同上)
kannmurikaituburi110804d90-2.jpg


(同上)
kannmurikaituburi110804d90-3.jpg


(同上)
kannmurikaituburi110804d90-4.jpg


(同上)
kannmurikaituburi110804d90-5.jpg


動画(オオジシギ)-鳴き声
(2011年8月)
オオジシギ(幼鳥)。 周囲を警戒しながら盛んに鳴いていました。
ジシギが飛び立つときの声は聞くことはあるが、このように不安げに鳴く姿を見るのは初めてでした。
声が小さいので、ボリュ-ムを上げてご確認ください。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県) 1分02秒
※ 下の画像をクリックすれば、VIMEOのサイトでHD(ハイビジョン)でご覧いただけます。

oojisigi110819dh-2.jpg

動画より切り出し画像。
oojisigi110819dh-2s.jpg


タカブシギ
(2011年8月)
この休耕田は奥が深く安全なので、毎年いろいろと入ります。
タカブシギ3羽を見ました。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
takabusigi110819pg-1.jpg


(同上)
takabusigi110819pg-2.jpg


(同上)
takabusigi110819pg-3.jpg


(同上)
takabusigi110819pg-4.jpg


(同上)
takabusigi110819pg-5.jpg


(同上)
takabusigi110819pg-6.jpg


(同上)
takabusigi110819pg-7.jpg




動画(オオジシギ)
(2011年8月)
オオジシギ(幼鳥)。 ケリなどが近寄ってきます、周囲を警戒しながら休息中。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県) 1分30秒
※ 下の画像をクリックすれば、VIMEOのサイトでHD(ハイビジョン)でご覧いただけます。

oojisigi110819dh-1.jpg

動画より切り出し画像。 警戒して尾羽を広げました。
oojisigi110819dh-1s.jpg



オオジシギ
(2011年8月)
今期のジシギの初撮り、やはりこの時期はオオジシギ(幼鳥)でした。びくびくして盛んに鳴いてていました。
以下同個体です。  (GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
oojisigi110819pg-1.jpg


危険を感じると物陰に隠れます。  (同上)
oojisigi110819pg-2.jpg


タシギのように水のあるこんな場所でも採餌することがあるようです。  (同上)
oojisigi110819pg-3.jpg


ハクセキレイを威嚇して尾羽を広げました。  (同上)
oojisigi110819pg-4.jpg


セグロセキレイ
(2011年8月)
白変個体(部分白化)。ここ数年、この付近で観察されています(同一個体か?)。
声を聞いていないので、実はセグロかハクか分かりません。
(D90+80-400mm/奈良県)
segurosekirei110816d90-1.jpg


クサシギ
(2011年8月)
静かに車で近づき2〜3ショット...即、飛ばれました。
(D90+80-400mm/奈良県)
kusasigi110816d90-1.jpg


タカブシギ
(2011年8月)
この時期、休耕田に入るシギは非常に警戒心が強く離れて物陰に隠れようとします。
一緒に行動するタカブシギ2羽、クサシギ1羽を確認...飛ばれましたが、近くの休耕田に下りたようです。
手前はクサシギ。  (GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
takabusigi110816pg-1.jpg


ダイサギ
(2011年8月)
早朝、チュウダイサギの群れが河原で休息中...活動開始でしょうか。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
daisagi110811pg-1.jpg


動画(キジ)
(2011年8月)
キジ♀(雛連れ)。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県) 2分24秒
※ 下の画像をクリックすれば、VIMEOのサイトでHD(ハイビジョン)でご覧いただけます。

kiji110808dh.jpg


ムナグロ
(2011年8月)
ラッキーにもムナグロ3羽(夏羽から冬羽に換羽中)を休耕田で見ました。ほんの半日の滞在だったようです。
この休耕田は雑草が生え放題になっていたので観察を諦めていたが、
最近大まかに刈られたようで水も溜まり絵にはなりにくいが、
シギチが入るにはそこそこいい感じになっています。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
munaguro110809pg-1.jpg


キジ
(2011年8月)
キジ♀(成鳥)。畦道にいました。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)
kiji110808pg-1.jpg


(同上)
kiji110808pg-2.jpg


幼鳥。奥は♀親です。  (同上)
kiji110808pg-3.jpg


幼鳥3羽を連れていました。  (同上)
kiji110808pg-4.jpg


カルガモ
(2011年8月)
毎年時期が来れば近所の川で子連れを見かけます。
これは田園の灌漑用の水路を泳ぐ親子です。
田園ではレンゲが咲くころにペアーをよく見かけ、今年は畦で抱卵する姿を観察しました。
やはり、この田でも繁殖しているようです。
(D90+80-400mm/奈良県)
karugamo110801d90-1.jpg


(同上)
karugamo110801d90-2.jpg



続・オオメダイチドリ
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)

oomedaitidori110729pg-3.jpg


(同上)
oomedaitidori110729pg-4.jpg


(同上)
oomedaitidori110729pg-5.jpg


(同上)
oomedaitidori110729pg-6.jpg


(同上)
oomedaitidori110729pg-7.jpg



オオメダイチドリ
(2011年7月)
オオメダイチドリ(幼鳥)。
鳥仲間にフイールドを案内していると、10羽ほどのアマサギが田園の真ん中の休耕田に舞い下りました。
撮影のため車を下り近づくとアマサギはすぐに飛び去りましたが、白っぽく目立つシギチを1羽発見。
近くにいたコチドリと比較すると二周りほど大きくスマートな体形。帰宅後図鑑を見ると
オオメダイチドリ(幼鳥)らしい...シギチ専門サイトに同定をお願いすると「間違いなし」との回答を
いただきました。
とりあえず、野鳥の会奈良支部に「探鳥記録」(写真添付)を報告いたしました。
その後、その休耕田に水が一杯入れられ環境が変化したためか 、コチドリともども抜けてしまったようです。
3~4日の滞在だったようです。
それにしても海で見られる種が奈良県のような内陸の休耕田に入るとは...嬉しい初見初撮りです。
(GH2+PROMINAR 500FL/奈良県)

oomedaitidori110729pg-1.jpg


(同上)
oomedaitidori110729pg-2.jpg