日々折々に撮った野鳥写真を載せてまいります。


プロフィール

T.M

  • Author:T.M
  • 奈良県在住



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



タマシギ
(2010年6月)
田にタマシギの季節がやって来ました。今年も見られて良かった!
非繁殖期には湿地で群れで過ごすらしいのですが、一度出会ってみたいものです。
♀。  (G1+FC50テレコン1.4倍つき/奈良県)
tamasigi100622-1.jpg

(同上)
tamasigi100622-2.jpg

(同上)
tamasigi100622-3.jpg

♂。  (同上)
tamasigi100621-1.jpg

(同上)
tamasigi100622-4.jpg

ペアー。 この♂、♀が近づくと威嚇のポーズをとり... (同上)
tamasigi100622-5.jpg

激しく♀を追い立てます、まだ時期は熟していない感じでしょうか。  (同上)
tamasigi100622-6.jpg


 

アマサギ
(2010年6月)
田にアマサギがやって来ました。
まだ1羽ですが、今年は群れで来てくれるかな?...期待しています。
(G1+FC50テレコン1.4倍つき/奈良県)
amasagi100622-1.jpg

カエルをゲット、食欲は旺盛です。 (同上)
amasagi100622-2.jpg


コチドリ
(2010年6月)
残念ですが、よく行く田園の田も徐々に埋め立てが進んでいます。
少しの間の荒地(埋立地)がコチドリには棲みやすい環境のようです。
(G1+FC50テレコン1.4倍つき/奈良県)
kotidori100622-1.jpg


ケリの子
(2010年6月)
幼鳥。 親と比べると少しスマートな感じですが、もうこんなに大きくなりました。
まだ虹彩は赤くなく、胸の帯も黒くありませんが立派な姿です。
(G1+FC50テレコン1.4倍つき/奈良県)ノートリ
keri100621-1.jpg

一方、まだコチドリほどの幼い雛も見られました、2番子でしょうか。  (同上)
keri100621-2.jpg


アオサギ
(2010年6月)
やっと地元でも田植えが終わったようです。
今季生まれのアオサギ(若鳥)が採餌に舞い下りました。
(G1+FC50テレコン1.4倍つき/奈良県)
aosagi100616-1.jpg

(同上)
aosagi100616-2.jpg

(同上)
aosagi100616-3.jpg


ホオアカ
(2010年6月)
高原のホオアカ(成鳥夏羽)です。 いつも同じようなパターンの絵になってしまいますが...
バックに雲を入れて。
(G1+FC50テレコン1.4倍つき/奈良県)
hooaka100610-1.jpg

バックに遠くの2本の木を入れて。  (同上)
hooaka100610-2.jpg

逆光で。  (同上)
hooaka100610-3.jpg

可愛い感じで。  (同上)
hooaka100610-4.jpg


シャイな鳥さん
(2010年6月)
警戒心の強い鳥さんの代表格かな?お山ではよく見かける種ではありますが、いいところには出てくれません。
声は悪いが姿は特異で魅力的...じっくり撮れる出会いを熱望しています。
(G1+FC50テレコン1.4倍つき/奈良県)
kakesu100610-1.jpg


カイツブリ
(2010年6月)
幼鳥。 この小さな池では毎年繁殖するようです。
もうこんなに大きくなり採餌もできますが、親の姿を見つけると餌をせがみます。
(G1+FC50テレコン1.4倍つき/奈良県)
kaituburi100609-1.jpg





ミソサザイ
(2010年6月)
お山でミソサザイも撮影しましたが、証拠写真ばかりなので...
2005/6/30撮影在庫分を載せます。
(D70+VR80-400mm/奈良県)
misosazai050630-1.jpg


アオゲラ
(2010年6月)
♂。 お山のドライブウエーでオオルリを撮っていると、♂♀が飛んできて少し離れた木に止まってくれました。
すぐに飛び去りましたが、ラッキーな出会いでした。
(G1+FC50テレコン1.4倍つき/奈良県)
aogera100603-1.jpg



オオルリ
(2010年6月)
3年間行っていなかった、お山に行ってきました。
今回はドライブウエーと駐車場の周辺だけを散策、足に自信がないのであまり奥には入りませんでした。
第一印象は鳥の声も、出会いも少なく4年前とは随分と変わった感じです。
コマドリやコルリの姿も声も聞かれず、カッコウも聞かれなかったのは以外でした。
私が行った日が悪かったのかは分かりませんが、徐々に環境は悪化しているのではないでしょうか。
有明の月をバックにオオルリを撮られたのは幸いでした。
(G1+FC50テレコン1.4倍つき/奈良県)
ooruri100603-1.jpg

(同上)
ooruri100603-2.jpg

(同上)
ooruri100603-3.jpg



ダイサギ
(2010年6月)
コロニーにて。 チュウダイサギのペアーの巣作り(左:♂、右:♀)。
(G1+FC50テレコン1.4倍つき/奈良県)
daisagi100601-1.jpg

(同上)
daisagi100601-2.jpg



もう繁殖できるの?
(2010年6月)
コロニーにて。 未だ完全には繁殖羽になっていない若鳥でも繁殖活動をしているようです。
巣材を運ぶのは♂(若)のようです。
(D90+VR80-400mm/奈良県)
goisagi100601-1.jpg


アマサギ
(2010年6月)
今季初撮りです、頭上を通過していきました。
(D90+VR80-400mm/奈良県)
amasagi100601-1.jpg


ツバメ
(2010年5月)
伸び。 畑のポールの先端に巣立ち雛数羽が親の給餌を待っています。
(D90+VR80-400mm/奈良県)
tubame100531-1.jpg

(同上)
tubame100531-2.jpg

(同上)
tubame100531-3.jpg


カルガモ親子
(2010年5月)
お馴染みのカルガモ親子です、まだ孵化後日にちがあまり経っていないのでしょう。
12羽連れていましたが、これから試練が待ち構えています。ガンバレ!
(D90+VR80-400mm/奈良県)
karugamo100531-1.jpg