プロフィール

T.M

  • Author:T.M
  • 奈良県在住



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



オシドリ
(2009年10月)
嬉しかった!3年ぶりにこの池にオシドリが戻ってきました。
水を干し上げての改修工事後、水位が上がらず入り江の隠れる場所が確保されず、楽しみのオシドリの姿が見られませんでした。
先日、久し振りに覗いて見ると、元通りに水位も上がり入り江の奥からチラチラと確認!
♂2羽、♀1羽の3羽だけですが、水際の木からは好物のドングリが頻繁に落下しています。
他にマガモ、コガモ、ハシビロガモ、ヒドリガモも入っていましたが、未だ数は少なくこれからでしょうか。
オシドリも以前のように20羽ほどに回復してほしいのですが...
♂♀。  (G1+FC50レディユーサーつき/奈良県091029)
osidori091029-1.jpg

♂。 潜ってドングリを拾って後のバタバタです。  (同上)
osidori091029-2.jpg

まだドングリを銜えています。  (同上)
osidori091029-3.jpg

♀。  (同上)
osidori091029-4.jpg

(同上)
osidori091029-5.jpg




キセキレイ
(2009年10月)
樹種によっては紅葉も散り始めた山手では、キセキレイが活発に飛び回っていました。
(G1+FC50レディユーサーつき/奈良県091029)
kisekirei091029-1.jpg

(同上/奈良県091103)
kisekirei091103-1.jpg



ホオジロ
(2009年10月)
鳥影の薄い今日この頃ですが、ホオジロだけは何とか愛想を示してくれました。
(G1+FC50レディユーサーつき/奈良県091029)
hoojiro091029-1.jpg

(同上)
hoojiro091029-2.jpg

(同上)
hoojiro091029-3.jpg


ノビタキ
(2009年10月)
レディユーサーを付けて撮リ直してみました(L仕様で約530mm)。スッキリ感、ボケ味も多少いいようです。
(G1+FC50レディユーサーつき/大阪府091020・22)
nobitaki091020-1.jpg

(同上)
nobitaki091022-1.jpg

(同上)
nobitaki091020-2.jpg

(同上)
nobitaki091020-3.jpg

(同上)
nobitaki091022-2.jpg

(同上)
nobitaki091020-4.jpg

(同上)
nobitaki091020-5.jpg

(同上)
nobitaki091020-6.jpg

(同上)
nobitaki091020-7.jpg

(同上)
nobitaki091022-3.jpg

(同上)
nobitaki091022-4.jpg

(同上)
nobitaki091020-8.jpg


ノスリ
(2009年10月)
今季初撮のはるか彼方のノスリです。
L仕様(1200万画素相当)<レディユーサーつきで約530mm>で撮影し、約半分にトリミングしています。
プリント対応として、ネットでも5~600万画素以下にはトリミングしないようにしています。
(G1+FC50レディユーサーつき/大阪府091022)
nosuri091022-1.jpg

さらに半分に約300万画素にトリミング、ネットではこれでも十分見られますが...(同上)
nosuri091022-2.jpg







ホオジロ
(2009年10月)
ノビタキを撮っていたらホオジロもやってきます。
(G1+FC50/大阪府091017)
hoojiro091017-1.jpg

(G1+FC50レディユーサーつき/大阪府091020)
hoojiro091020-1.jpg

(同上/大阪府091022)
hoojiro091022-1.jpg


ダイサギ
(2009年10月)
飛び立ち。
(D70+VR80-400/奈良県091018)
daisagi091018-1.jpg


コサギ
(2009年10月)
群れで魚獲り。  群れ写真は纏まりが付かなくて実に難しい、いいチャンス(場面)を見逃さず撮るしかない。
(D70+VR80-400/奈良県091018)
kosagi091018-1.jpg

(同上)
kosagi091018-2.jpg



ジョウビタキ
(2009年10月)
♂。  ノビタキのフイールドにジョウビタキ(冬鳥)が到着です。今ははるか彼方で様子見でしょうか。
モズの高鳴き、ジョウビタキの「ヒッヒッ」「カッカッ」の縄張り宣言の声でノビタキはあたふた状態、間もなくいなくなるかも...
(G1+FC50レディユーサーつき/大阪府091022)
jyoubitaki091022-1.jpg

しきりに鳴いています。  (同上)
jyoubitaki091022-2.jpg

(同上)
jyoubitaki091022-3.jpg

♀。  ♀はほどほどに近づけるようです。  (同上)
jyoubitaki091022-4.jpg

グミの実のようです。  (同上)
jyoubitaki091022-5.jpg

(同上)
jyoubitaki091022-6.jpg

ノビタキ
(2009年10月)
「わらぼっち」とノビタキ。 未だこんなに黒いのもいました。
(G1+FC50/奈良県091018)
nobitaki091018-3.jpg

(同上)
nobitaki091018-4.jpg
(同上)
nobitaki091018-1.jpg

(同上)
>nobitaki091018-2.jpg



アオサギ
(2009年10月)
久し振りの「飛びもの」です。しかも猛禽でなくアオサギとは...
(D70+VR80-400/奈良県091018)
aosagi091018-1.jpg


ノビタキ
(2009年10月)
「枝どまりとノビタキ」
(G1+FC50/大阪府091017)
nobitaki091017-14.jpg

(同上)
nobitaki091017-15.jpg

「その他」
(G1+FC50/大阪府091017)
nobitaki091017-16.jpg

(同上)
nobitaki091017-17.jpg

(同上)
nobitaki091017-18.jpg

(同上)
nobitaki091017-19.jpg




ノビタキ
(2009年10月)
「ノビタキとセイタカアワダチソウ」
(G1+FC50/大阪府091017)
nobitaki091017-9.jpg

(同上)
nobitaki091017-10.jpg

(同上)
nobitaki091017-11.jpg

(同上/大阪府091015)
nobitaki091015-2.jpg

(同上/大阪府091017)
nobitaki091017-12.jpg

(同上)
nobitaki091017-13.jpg


ノビタキ
(2009年10月)
「ノビタキとススキ」
(G1+FC50/大阪府091017)
nobitaki091017-1.jpg

(同上)
nobitaki091017-2.jpg

(同上)
nobitaki091017-3.jpg

(同上/大阪府091015)
nobitaki091015-1.jpg

(同上/大阪府091017)
nobitaki091017-4.jpg

(同上)
nobitaki091017-5.jpg

(同上)
nobitaki091017-6.jpg

(同上)
nobitaki091017-7.jpg

(同上)
nobitaki091017-8.jpg


ノビタキ
(2009年10月)
♂。  やっと自宅のすぐ近くの田にも数羽やって来ました。
コスモス畑もあるのですが、台風で倒れ今季のコスノビは無理かもしれません。
(G1+FC50/奈良県091013)
nobitaki091013-1.jpg

(同上)
nobitaki091013-2.jpg

若鳥(雨覆に白い羽縁あり)。  (同上)
nobitaki091013-3.jpg



ノビタキ
(2009年10月)
一応、定番のセイタカアワダチソウとススキを取り込んだが、少しゴジャゴジャ感あり。
(G1+FC50/大阪府091010)
nobitaki091010-1.jpg


オオタカ
(2009年10月)
若鳥。  そろそろ猛禽を見かける季節になりました。
(G1+FC50/大阪府091010)
ootaka091010-1.jpg


ノビタキ
(2009年10月)
雨模様の早朝ノビタキです。
(G1+FC50/奈良県091006)
nobitaki091006-1.jpg

以外にも活発に飛んでいました。   (同上)
nobitaki091006-2.jpg


ノビタキ
(2009年10月)
河川敷にも、すでに数羽入っていました。
(G1+FC50/大阪府091004)
nobitaki091004-1.jpg

(同上)
nobitaki091004-2.jpg


ノビタキ
(2009年10月)
逆光のノビタキ追っかけています。
(G1+FC50/奈良県091001)
nobitaki091001-1.jpg

(同上)
nobitaki091001-2.jpg


タマシギ
(2009年9月)
タマシギの雛(3羽)もしっかりと大きく成長しています。しかし、まだまだ♂親(奥)に守られています。
(G1+FC50/奈良県090929)
tamasigi090929-1.jpg

♂親のディスプレイ。  (同上)
tamasigi090929-2.jpg



ウズラシギ
(2009年9月)
幼鳥。  この日は2羽観察できました。少し悪天候の方が警戒心が薄れるのか、比較的近くに来てくれます。
(G1+FC50/奈良県090929)
uzurasigi090929-1.jpg