プロフィール

T.M

  • Author:T.M
  • 奈良県在住



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ハクセキレイ
(2009年9月)
白変個体。  正確にはハクかセグロか判断できません。
(G1+FC50/奈良県090927)
hakuhenn-sekirei090927-1.jpg

(同上)
hakuhenn-sekirei090929.jpg


ノビタキ
(2009年9月)
到着当初は場所慣れもしていないので、警戒心が強く車を近づけただけで逃げられる。
今時は800mmでは少々厳しいです。
(G1+FC50/奈良県090927)
nobitaki090927-1.jpg


ハシボソガラス
(2009年9月)
信号待ちに何となしに、パチリ!
(D70+VR80-400/奈良県090924)
hasibosogarasu090924-1.jpg


タカブシギ
(2009年9月)
車からだと随分近くまで寄ってくることがあります。
(G1+FC50/奈良県090924)
takabusigi090924-1.jpg

(同上)
takabusigi090924-2.jpg


ノビタキ
(2009年9月)
逆光で。 待望のノビタキがこちらにもやって来ました。
(G1+FC50/奈良県090924)
nobitaki090924-1.jpg

(同上)
nobitaki090924-2.jpg

ハウスが面白いボケ味に。  (同上)
nobitaki090924-3.jpg

いいところに止まったが、ローアングルから抜けよく撮るべきでした。  (同上)
nobitaki090924-4.jpg



ウズラシギ
(2009年9月)
ウズラシギの幼鳥のようです。一昨年には珍しくアメリカウズラシギ(奈良県初認)が観察できましたが、
私はこの田でウズラシギを見るのは初めてでした。
(G1+FC50/奈良県090922)
uzurasigi090922-1.jpg

タシギと一緒に。  ヒバリシギに似ていますが、サイズがかなり大きいです。  (同上)
uzurasigi090922-2.jpg


タマシギ
(2009年9月)
雛3羽連れ♂親。 昨年は見られなかったので、一年越しでの出会いでした。
(G1+FC50/奈良県090922)
tamasigi090922-1.jpg

近づいてきたバンの若に対する威嚇、 その後バンに突進し追い払う。  (同上)
tamasigi090922-2.jpg


カワセミ
(2009年9月)
この公園にはカワセミが必ず餌取りにやってくるポイントがある。
どうも秋から冬への時期によく見られるようです。
(G1+FC50/奈良県090920)
kawasemi090920-1.jpg

(同上)
kawasemi090920-2.jpg


アオアシシギ
(2009年9月)
大型のシギで色気はないが、スマートなスタイルはいいですね。
(G1+FC50/奈良県090919)
aoasisigi090919-1.jpg

(同上)
aoasisigi090919-2.jpg

(同上)
aoasisigi090919-3.jpg




タマシギ
(2009年9月)
若鳥3羽。  逆光なので色が出ないのは仕方ないが、
光った地べたが霜のような質感になったの少し残念です。
(G1+FC50/奈良県090917)
tamasigi090917-1.jpg


ハクセキレイ
(2009年9月)
若鳥。 顔が少し黄色味がかっています。
(G1+FC50/奈良県090919)
hakusekirei090919-1.jpg



バン
(2009年9月)
幼鳥。  休耕田で幼、若鳥の集団(10羽ほど)をじっくり観察できたのは珍しいことです。
(G1+FC50/奈良県090917)
bann090917-1.jpg

1.2番子が混在。  (同上)
bann090917-2.jpg






タシギ
(2009年9月)
少し慣れてきたのかな...近くから撮れました。ジシギの識別はできませんが多分タシギでしょう。
(G1+FC50/奈良県090917)
tasigi090917-1.jpg



アオアシシギ
(2009年9月)
今季は少し遅れの登場です。
(G1+FC50/奈良県090915)
aoasisigi090915-1.jpg

田の情景が見られる遠景で...  (同上)
aoasisigi090915-2.jpg



トウネン
(2009年9月)
それぞれの休耕田に分散して、例年に比べ多い合計10羽ほどが観察できました。
(G1+FC50/奈良県090913)
tounenn090913-1.jpg


タカブシギ
(2009年9月)
この種も2羽入っていましたが、人影にすぐ反応して飛び立っては戻ってくる様子です。
(G1+FC50/奈良県090913)
takabusigi090913-1.jpg

畦の野草を前ボケに...  (同上)
takabusigi090913-2.jpg


タシギ
(2009年9月)
今季はこちらの田へのシギチの入りが芳しくなく心配していたのですが、ここに来て多数のタシギが観察でき、ほっとしています。
到着当初は環境に慣れないため警戒心も強く、近くからの撮影は難しい。この機材800mmではちょっと物足りないようです。
(G1+FC50/奈良県090913)
tasigi090913-1.jpg

少し近くから撮れました。  (同上)
tasigi090913-2.jpg


エリマキシギ
(2009年9月)
♀。 昨日、田に入ったようです。近くにいるタシギとほぼ同サイズなので、♀のようです。
順光では遠く逆光での撮影なので、いい感じには撮れません。もうしばらく滞在してくれればいいのですが...
(G1+FC50/奈良県090910)
erimakisigi090910-1.jpg

(同上)
erimakisigi090910-2.jpg


クサシギ
(2009年9月)
稲の影にクサシギ一羽、珍しくもありませんが...
(G1+FC50/奈良県090910)
kusasigi090910-1.jpg


チュウダイサギ
(2009年9月)
タシギの数は増えたが、田のシギチはさみしい限りです。今季はサギの数も少ないような...
(G1+FC50/奈良県090906)
tyuudaisagi090906-1.jpg


アマサギ
(2009年9月)
久し振りに5羽の群れとの出会いです。今季は大きな群れを見かけませんが、どうしたのでしょうか...
(G1+FC50/奈良県090901)
amasagi090901-1.jpg

すでに亜麻色が消えて冬羽に換羽中です。  (同上)
amasagi090901-2.jpg


タシギ
(2009年9月)
稲穂もすでに伸び始めています。 
少しは環境に慣れたのでしょう、離れていますが採餌にも活発に動いています。
(G1+FC50/奈良県090901)
tasigi090901-1.jpg


バン
(2009年9月)
成鳥。 幼鳥も稲間から一瞬姿を見せましたが、すぐに消えました。
(G1+FC50/奈良県090901)
bann090901-1.jpg

上とは別個体ですが、一緒に行動する姿も見られたので多分ペアーでしょう。  (同上)
bann090901-2.jpg