日々折々に撮った野鳥写真を載せてまいります。


プロフィール

T.M

  • Author:T.M
  • 奈良県在住



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ダイサギ
(2009年6月)
サギ類のこちらのコロニーを訪ねました。ダイサギ、チュウサギ、アマサギ、コサギ、アオサギ、ゴイサギの6種が繁殖している模様です。
巣立ち雛は見られましたが、育雛中は見られず少々遅かったようです。
こちらはチュウダイサギのペアーでしょうか。
(G1+FC50/奈良県090627)
daisagi090627-1.jpg

育雛中の姿を撮りたかったのですが、来期は早々からの観察で挑戦したいです。
今回は婚姻色のまだ残っている成鳥の仕草を追ってみました。  (同上)
daisagi090627-2.jpg

飾り羽がきれい!  (同上)
daisagi090627-3.jpg

羽づくろい。  (同上)
daisagi090627-4.jpg

直接頭かき。  (同上)
daisagi090627-5.jpg

  


タマシギ
(2009年6月)
♂♀。  こちらはお隣の町のペアー(ひょっとしたら先日と同ペアーか?)です。
こちらも田のど真ん中、営巣は無理だと予想したとおり数日後覗くと見当たりませんでした。
(G1+FC50/奈良県090620)
tamasigi090620-1.jpg

(同上)
tamasigi090620-2.jpg

(同上)
tamasigi090620-3.jpg

(同上)
tamasigi090620-4.jpg

(同上)
tamasigi090620-5.jpg

トリミングで少し大きく。  (同上)
tamasigi090620-6.jpg

♀。  (同上)
tamasigi090620-7.jpg

(同上)
tamasigi090620-8.jpg


アマサギ
(2009年6月)
こちらの田では今季は6/10(1羽)初見初撮り、本日も1羽のみ観察したがしばらくすると何処かに飛び去った。
この時期あまりサギ類を見かけないが、繁殖期でコロニーに集まっているためだろうか。
(G1+FC50/奈良県090623)すべてL仕様。
amasagi090623-1.jpg

(同上)
amasagi090623-2.jpg

獲物を探す真剣な目つき。  (同上)
amasagi090623-3.jpg

(同上)
amasagi090623-4.jpg

(同上)
amasagi090623-5.jpg

少し大きく。  (同上)
amasagi090623-6.jpg

(同上)
amasagi090623-7.jpg


タマシギ
(2009年6月)
♂♀。  田植え直後の田で早くもタマシギが観察できました。
まだまだ農作業で人の出入りもあるでしょうから、この場所では繁殖とはいかないでしょう。
(G1+FC50/奈良県090615)
tamasigi090615-1.jpg

(同上)
tamasigi090615-2.jpg

くつろぎのひと時。  (同上)
tamasigi090616-1.jpg

♀。  (同上)
tamasigi090615-3.jpg

(同上)
tamasigi090615-4.jpg

(同上)
tamasigi090616-2.jpg

近づいてきたケリに警戒中。  (同上)
tamasigi090616-3.jpg

警戒、威嚇のポーズ。  (同上)
tamasigi090616-4.jpg

バンザイ!  (D70+VR80-400mm+1.4倍テレコン/同上)
tamasigi090616-5.jpg

♂。  (G1+FC50/同上)
tamasigi090615-5.jpg

危険を感じるとそそくさと退散です。  (同上)
tamasigi090616-6.jpg

(同上)
tamasigi090616-7.jpg


オオヨシキリ
(2009年6月)
稲田のそばの葦原での撮影です。(D70+VR80-400)の手持ち撮影ですがこの色合いはどんなものでしょうか。
(D70+VR80-400mm/奈良県090613)
ooyosikiri090613-1.jpg

田をバックに。  (同上)
ooyosikiri090613-2.jpg

公園で、 欄干に止まっての囀りです。このアングルからの撮影は奥行きが出せます。
(G1+FC50レデユーサーつき/奈良県090615)
ooyosikiri090615-1.jpg




チュウサギ
(2009年6月)
何かに興奮したときなどに飾り羽を逆立てます。
ひょっとしたら真近の車中から撮っている私を威嚇したのかな...
(G1+FC50レデユーサーつき/奈良県090610)
tyuusagi090610-1.jpg

(同上)
tyuusagi090610-2.jpg

(同上)
tyuusagi090610-3.jpg

(同上)
tyuusagi090610-4.jpg




カイツブリ
(2009年6月)
幼鳥。  雨の日は車で田の周辺を一巡することが常ですが、小さな池を覗くとほんの近くまでやって来ました。
(G1+FC50レデユーサーつき/奈良県090610) 
kaituburi090610-1.jpg

(同上)
kaituburi090610-2.jpg

(同上)
kaituburi090610-3.jpg



チュウサギ
(2009年6月)
捕食シーン。 主にカエルを狙っています。
(G1+FC50レデユーサーつき/奈良県090607)
tyuusagi090607-5.jpg

こちらはドジョウでしょうか。  (同上)
tyuusagi090607-6.jpg

これはモグラでしょうか、結局食べるのを諦めて逃がしました。  (同上)
tyuusagi090607-7.jpg




チュウサギ
(2009年6月)
成鳥夏羽(婚姻色)。  やっと水が入りだした田に1羽いました。
(G1+FC50レデユーサーつき/奈良県090607)
tyuusagi090607-1.jpg

嘴は黒く虹彩は赤く、飾り羽があります。  (同上)
tyuusagi090607-2.jpg

(同上)
tyuusagi090607-3.jpg

(同上)
tyuusagi090607-4.jpg


オオヨシキリ
(2009年6月)
今回はレデユーサーを装着してスッキリ感を狙って撮ってみましたが、
果たしていかがなものでしょうか...しばらくこの仕様で撮ってみます。
(G1+FC50レデユーサーつき/奈良県090607) L仕様
ooyosikiri090607-1.jpg

(同上) M仕様
ooyosikiri090607-2.jpg

(同上) M仕様の横構図を縦一杯トリミング
ooyosikiri090607-3.jpg



オオヨシキリ
(2009年6月)
公園では未だオオヨシキリの囀りが盛んです。
(G1+FC50/奈良県090604)
ooyosikiri090604-2.jpg

(同上)
ooyosikiri090529-1.jpg

大人しい姿も...  (同上)
ooyosikiri090604-1.jpg


アマサギ
(2009年6月)
地元の田には未だですが、少し離れた河川敷には毎年5月末にやって来ます。
(G1+FC50/大阪府090601)
amasagi0900601-1.jpg


ゴイサギ
(2009年5月)
成鳥夏羽。小さな池の奥で休息中のようでした、金網の隙間越しでの撮影です。
(G1+FC50/奈良県090529)
goisaggi090529-1.jpg