プロフィール

T.M

  • Author:T.M
  • 奈良県在住



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ノビタキ
(2009年4月)
春ノビの続きです。
♂。 ガングロは目が出にく~ い。 (G1+FC50/大阪府090418)
nobitaki090417-5.jpg

(同上)
nobitaki090418-3.jpg

♀。  (同上)
nobitaki090418-4.jpg

春ノビは警戒心が強く、近寄り難いので約1300mm(MZ直焦点)での撮影です。
(MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/同上)
nobitaki090419-1.jpg


コムクドリ
(2009年4月)
河川敷で春ノビを探していた折、堤防の桜の木に20羽ほどの群れがムクドリに似た声を発しながら飛来!
♂。  (G1+FC50/大阪府090417)
komukudori090417-1.jpg

青虫を捕食していたようです。  (同上)
komukudori090417-2.jpg

♀もいただろうに、人影ですぐに対岸に飛び去ってしまった。  (同上)
komukudori090417-3.jpg



ノビタキ
(2009年4月)
この河川敷にも春ノビがやって来てくれました。
♂(夏羽)。  (G1+FC50/大阪府090417)
nobitaki090417-1.jpg

(同上)
nobitaki090417-2.jpg

(同上)
nobitaki090417-3.jpg

(同上)
nobitaki090417-4.jpg

♀。  (同上)
nobitaki090418-1.jpg

幼虫をゲット!  (同上)
nobitaki090418-2.jpg


セッカ
(2009年4月)
活動が活発になり、頻繁に囀り始めました。まもなく繁殖期に入ります。
(G1+FC50/大阪府090416)
sekka090416-1.jpg

(同上)
sekka090416-2.jpg

(同上)
sekka090416-3.jpg

西洋カラシナには止まってくれません。  (同上)
sekka090416-4.jpg


ダイサギ
(2009年4月)
川の瀬で魚を捕食中の動きのある姿を追ってみました。
サクラの花びらが水面を流れていきます。
(G1+FC50/奈良県090411)
daisagi090411-1.jpg

(同上)
daisagi090411-2.jpg

(同上)
daisagi090411-3.jpg

成鳥夏羽(婚姻色)。  (同上)
daisagi090411-4.jpg

(同上)
daisagi090411-5.jpg

(同上)
daisagi090411-6.jpg

(同上)
daisagi090411-7.jpg


セッカ
(2009年4月)
そろそろあの独特な囀りが聞かれるこの時期、まだまだいいショットはさせてもらえません。
逆光でモノクロの感じに...
(G1+FC50/大阪府090411)
sekka090411-1.jpg


ウミアイサ
(2009年4月)
♂♀。 30羽以上の群れを観察できました。
(G1+FC50/三重県090403)
umiaisa090403-1.jpg

交尾。  (同上)
umiaisa090403-2.jpg


ツルシギ
(2009年4月)
着水。 例の池にはツルシギ11羽がいましたが、警戒心が強く近寄れませんでした。
(D70+VR80-400/三重県090403)
turusigi090403-1.jpg


ミヤコドリ
(2009年4月)
飛び出し。  今回も50羽ほどの群れを観察できました。
(G1+FC50/三重県090403)
miyakodori090403-2.jpg

飛翔。(同上)
miyakodori090403-1.jpg


ハマシギ
(2009年4月)
500羽以上の大群です。
(D70+VR80-400/三重県090403)
hamasigi090403-3.jpg

群舞。 (同上)
hamasigi090403-1.jpg

(同上)
hamasigi090403-2.jpg


ホウロクシギ
(2009年4月)
この海での出会いを期待したのだが、遥か彼方に2羽確認できただけでした。
Sサイズ(310万画素相当)約1600mmの撮影です。
(G1+FC50/三重県090403)
hourokusigi090403-1.jpg



ミユビシギ
(2009年4月)
徐々に夏羽に移行中のようです。
(G1+FC50/三重県090403)
miyubisigi090403-1.jpg

(同上)
miyubisigi090403-2.jpg


ムクドリ
(2009年4月)
バックの樹間からの光のきらめきが印象的だったので、公園の芝生上で採餌中の姿を撮ってみました。
(G1+FC50/奈良県090402)
mukudori090402-1.jpg

(同上)
mukudori090402-2.jpg

(同上)
mukudori090402-3.jpg

(同上)
mukudori090402-4.jpg


メジロ
(2009年4月)
こちらは「ヤマザクラとメジロ」です、ヤマザクラの清楚な感じがいいですね。
(G1+FC50/奈良県090402)
mejiro090402-6.jpg

(同上)
mejiro090402-7.jpg



メジロ
(2009年4月)
「サクラ(ソメイヨシノ)とメジロ」、再度挑戦です。
(G1+FC50/奈良県090402)
mejiro090402-1.jpg

(同上)
mejiro090402-4.jpg

(同上)
mejiro090402-2.jpg

(同上)
mejiro090402-3.jpg

(同上)
mejiro090402-5.jpg


オオジュリン
(2009年4月)
干潟の葦原には時々オオジュリンがやって来ます、セピア色の雰囲気もいいですね。
(D70+VR80-400/大阪府090401)
oojyurinn090401-1.jpg

嘴で葦の茎を剥がして、中のカイガラムシ類を採食します。  (同上)
oojyurinn090401-2.jpg

(同上)
oojyurinn090401-3.jpg



ホウロクシギ
(2009年4月)
ぼちぼち春のシギチの季節到来、今季初めて干潟に行ってみました。
オオソリハシシギ3羽、ハマシギ、シロチドリ多数の他、ホウロクシギ1羽が入っていました。
曇天でしたが、初見初撮りが出来よかった!
(G1+FC50/大阪府090401)
hourokusigi090401-1.jpg

じっと休んでいることが多く、活動開始前の伸びです。  (同上)
hourokusigi090401-2.jpg

干潟は少し離れると陽炎の影響が強く、しっかりとピンが取れません。
無理やり大トリです。  (同上)
hourokusigi090401-3.jpg