日々折々に撮った野鳥写真を載せてまいります。


プロフィール

T.M

  • Author:T.M
  • 奈良県在住



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ムクドリ
(2009年1月)
顔の白い部分の入り方は個体差でいろいろ。
(G1+FC50/奈良県090131)
mukudori090131-1.jpg


ツグミ
(2009年1月)
冬枯れの野、ツグミ...
(G1+FC50/奈良県090131)
tugumi090131-1.jpg


完・G1試写
(2009年1月)
一応、G1試写はこれで完了し、この機材、仕様で当分の間は撮影していこうと思っています。
同じモデルさんでも、出会いの度に状況は変化しますので、本当に楽しめます。
ジョウビタキ♂。  (G1+FC50/奈良県090129)
jyoubitaki090129-1.jpg

(同上)
jyoubitaki090129-2.jpg

ルリビタキ。  (同上)
ruribitaki090129-1.jpg

ベニマシコ♂。  (同上)
benimasiko090129-1.jpg



続々・G1試写
今日の公園には鳥仲間が多数来られていましたが、天候不順でお目当ての鳥さんの出はよくなかったようです。
ツグミ。  (G1+FC50/奈良県090125)
tugumi090125-1.jpg

ジョウビタキ♂。  (同上)
jyoubitaki090125-1.jpg

ルリビタキ♀タイプ。  (同上)
ruribitaki090125-1.jpg

上と同個体。ピクセル等倍トリミングしました。  (同上)
ruribitaki090125-2.jpg




続・G1試写
今日はマイ・フイールドの公園でGI試写(ノイズ・リダクション設定-2)をしました。
ジョウビタキ♂。  Lサイズ (1200万画素800mm/Iスタンダード/NR-2)/ISO100 
(G1+FC50/奈良県090124)
jyoubitaki090124-1.jpg

ジョウビタキ♀。  (同上)NR-2/ISO400
jyoubitaki090124-2.jpg

ビンズイ。  (同上)NR-2/ISO200
binnzui090124-1.jpg

モズ。  (同上)NR-2/ISO400
mozu090124-1.jpg

シロハラ。  (同上)NR-2/ISO100
sirohara090124-1.jpg

ベニマシコ♂。  (同上)NR-2/ISO400
benimasiko090124-1.jpg

今までの試写はノイズ・リダクションは0設定としていましたが、今回は設定を-2(最低)にしたところ随分とピントもしっかり合いやすくなり、
画像もキリッとした感じになりました。ざらつきも大して目立ってはいません、。そこそこいい感じではないでしょうか。

G1試写
(G1+FC50)でLサイズ(1200万画素/800mm/ISO400)での撮影です。
シロハラ。  (G1+FC50/奈良県090121)全てノートリ。
sirohara090121-1.jpg

コゲラ。  (同上)
kogera090121-1.jpg

ジョウビタキ♂。  (同上)
jyoubitaki090121-1.jpg

ジョウビタキ♀。  (同上)
jyoubitaki090121-2.jpg

ルリビタキ♀タイプ。  (同上)
ruribitaki090121-1.jpg

今までは1000mm以下の撮影は<D70+VR80-400(600mm相当)>手持ちでと考えていた。
今後はLサイズが画質も良く初期の目的でもあったプリントにも有利なので、
この機材としてLサイズ(1200万画素/800mm)をメインに撮影したいと思っています。
800mmでも近くは十分アップで撮れるし、少し離れれば「風景の中の鳥」写真として雰囲気のある絵が撮れそうです。

参考に(G1+FC50レデューサーつき)でMサイズ(590万画素/740mm/ISO400)でも撮ってみました。
いい感じなので、これも使えそうです。
ジョウビタキ♀。  (G1+FC50R/奈良県090121)全てノートリ。
jyoubitaki090121-3.jpg

(同上)
jyoubitaki090121-4.jpg




ルリビタキ
愛想のいいルリビタキを相手に「G1試写」を続けています。
今日は (FC50)と(VR80-400) のレンズを交換して撮ってみました。
<Mサイズ(590万画素)1120mm/ISO400>。
まずは (G1+FC50/大阪府090118)から。
ruribitaki090118-1.jpg

(同上)
ruribitaki090118-2.jpg

(同上)
ruribitaki090118-3.jpg

(同上)
ruribitaki090118-4.jpg


次に(G1+VR80-400mm/大阪府090118)では。

ruribitaki090118-5.jpg

(同上)
ruribitaki090118-6.jpg

(同上)
ruribitaki090118-7.jpg

結果として、やはりFC50の方がスカッと抜けた感じがあり、勝っているようです。

参考として、(G1+VR80-400mm)Lサイズ(800mm)/ISO200でも撮って見ました。
ruribitaki090118-8.jpg

(同上)
ruribitaki090118-9.jpg

さすがにLサイズ(1200万画素)/800mmだといい感じです。

したがって当分は間は(G1+FC50)でL/Mサイズをメインで撮っていきたいと思っています。

ジョウビタキ
(2009年1月)
♂。 寒さ厳しい今日この頃、梅の咲くのが待ち遠しいです。
Mサイズ/ISO400 (G1+FC50/大阪府090118)
jyoubitaki090118-1.jpg


ルリビタキ
(2009年1月)
♂。  今期はルリビタキの当り年のようで、各地でサービスのいい子が多く見られます。
Mサイズ/ISO400 (G1+FC50/大阪府090117)
ruribitaki090117-1.jpg

(同上)
ruribitaki090117-2.jpg

(同上)
ruribitaki090117-3.jpg

♀タイプ。  (同上)
ruribitaki090117-4.jpg



オオジュリン
(2009年1月)
先日、河川敷でオオジュリンの採餌のポイントを見つけ、この日は少し近寄って撮ってみました。
アシの茎をバリバリ割って中にいるカイガラムシなどを採餌します。
(MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/大阪府090114)
oojyurinn090114-1.jpg

(同上)
oojyurinn090114-2.jpg

(同上)
oojyurinn090114-3.jpg

ホオジロ科。  (同上)
oojyurinn090114-4.jpg

(同上)
oojyurinn090114-5.jpg



ホオアカ
(2009年1月)
河川敷の草薮には、この種も住まいのようで偶に姿を見せてくれます。
(MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/大阪府090114)
hooaka090114-1.jpg

(同上)
hooaka090114-2.jpg



セッカ
(2009年1月)
じっと構えていると、芦原からはいろんな種がお出ましだ。
この種はセッカに間違いないが、風切羽と尾羽が異常に黒い、部分黒化個体?
(MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/大阪府090114))
sekka090114-1.jpg


ツグミ
(2009年1月)
この河川敷には、この種が沢山見られる。多分餌になる好物が豊富なんでしょう。
背景は実が鈴なりになっているセンダンの木です。
この機材は撮影の基本であるピントがしっかりとれる。この画像もレタッチでシャープ処理は一切していません。
(MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/大阪府090114)
tugumi090114-1.jpg


カワセミ
(2009年1月)
カワセミのポイントで待ったが、気配を察したのか遥か彼方でダイブを繰り返していた。
遠くてもピンがしっかりきたので、「風景の中の鳥」としての撮影ができました。
(MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/大阪府090114)
kawasemi090114-1.jpg


オオジュリン
G1試写。M仕様
河川敷の対岸にオオジュリンの小群れが採餌中、久し振りの出会いでした。
この草薮内にはホオジロ、カシラダカ、アオジなども一緒にいます。
(G1+FC50/大阪府090108)
oojyurinn090108-1.jpg

上面は茶色で黒い縦班が特徴です。  (同上)
oojyurinn090108-2.jpg

(同上)
oojyurinn090108-3.jpg




クサシギ
(2009年1月)
G1試写。 M(590万画素相当)1120mm/ISO200/-0.7EV/SS1/500/f8.0(FC50)/
クサシギも小魚を採餌することがあるのですね。
(G1+FC50/大阪府090108)
kusasigi090108-1.jpg

(同上)。
kusasigi090108-2.jpg


カワウ
(2009年1月)
G1試写。 M(590万画素相当)1120mm/ISO200/-0.3EV/SS1/800/f8.0(FC50)/ノートリ
影絵的に撮ってみました。
(G1+FC50/奈良県090106)
kawau090107-1.jpg


ルリビタキ
(2009年1月)
♂(若)。
G1試写。 M(590万画素相当)1120mm/ISO200/-0.3EV/SS1/60/f8.0(FC50)/ノートリ
当然MZ3よりはノイズ(画像のざらつき)は良くなっています。
ピントがしっかりこないのは、ピント合わせに不慣れなのか、被写体ぶれか、シャッター振動ブレか、今は分かりません。
撮影は一枚撮りをしていますが、今後2枚程度の連写で撮ってみようと思っています。
(G1+FC50/奈良県090106)
ruribitaki090107-1.jpg

M(590万画素相当)1120mm/ISO200/-0.3EV/SS1/125/f8.0(FC50)/ノートリ
(同上)
ruribitaki090107-2.jpg


オシドリ
(2009年1月)
G1試写。
M(590万画素相当)1120mm/ISO200/-0.7EV/SS1/100/f8.0(FC50)/ノートリ
(G1+FC50/奈良県090105)
osidori090105-1.jpg

M(590万画素相当)1120mm/ISO200/-0.7EV/SS1/80/f8.0(FC50)/ノートリ
(同上)
osidori090105-2.jpg

S(310万画素相当)1600mm/ISO200/-0.7EV/SS1/200/f8.0(FC50)/ノートリ
(同上)
osidori090105-3.jpg




お知らせ

皆さん、<新・鳥見悠遊BBS>へのご投稿、本当にありがとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

<Torimiyuyu Slideshow / T.M>
最近の<新・鳥見悠遊BBS>投稿画像(タテ構図)(ヨコ画像)の2種のスライドショーを更新しました。
                                 2009.1.3  管理者  T.M

ルリビタキ
(2009年1月)
♂。 今年は<G1+FC50>の試写で始まりました。早く慣れなければと思っています。
(G1+FC50/大阪府090101)
ruribitaki090101-1.jpg

(同上)
ruribitaki090101-2.jpg

(同上)
ruribitaki090101-3.jpg




2009年 元旦
2009年年賀