日々折々に撮った野鳥写真を載せてまいります。


プロフィール

T.M

  • Author:T.M
  • 奈良県在住



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



カルガモ
(2008年11月)
紅葉の季節も後わずか、カルガモが来てくれました。
(MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/奈良県081130)
karugamo081130-1.jpg

(D70+VR80-400mm1.4倍テレコン付き/同上)
karygamo081130-2.jpg



チョウゲンボウ
(2008年11月)
好天なのでチョウゲンボウのリベンジに行きました。
見事にハズレ、近くのいいところには来てくれずレデユーサーを外しての撮影、いい解像が出来ません。
(MZ3直焦点+FC50/奈良県081129)
tyougennbou081129-1.jpg

この場所がお気に入りのようです。  (同上)
tyougennbou081129-2.jpg




ハヤブサ
(2008年211月)
本日は快晴、先日の悪条件下の撮影のリベンジに行ってきました。今日は別の鉄塔上で、カラスも現れず
悠々自適の様子...小一時間ほど動きを待ちましたが、その気配なく退散です。
(MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/奈良県081126)
hayabusa081126-1.jpg

(同上)
hayabusa081126-2.jpg

(同上)
hayabusa081126-3.jpg



ツグミ
(2008年11月)
今期は飛来の時期も幾分早く、数も多いようです。
(D70+VR80-400mm/奈良県081124)
tugumi081124-1.jpg


チョウゲンボウ
(2008年11月)
♀。 最近、田んぼでよく見かけるようになりました、天気は少し悪い方が出はいいようです。
カラスの出も少ないからでしょうか...
(MZ3直焦点+FC50/奈良県081123)
tyougennbou081123-1.jpg

(同上)
tyougennbou081123-2.jpg

(同上)
tyougennbou081123-3.jpg

大概、電線上で獲物を探しています。  (同上)
tyougennbou081123-4.jpg



コサギ
(2008年11月)
川の中州にコサギの群れを見つけ、久しぶりにデジ1眼で撮って見ました。
(D70+VR80-400mm/奈良県081123)手持ち。
kosagi081123-1d.jpg


ヒバリ
(2008年11月)
冬は「ビュル、ビュル(地鳴き)」と鳴きながら、飛び立ちます。
(MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/奈良県081123)
hibari081123-1.jpg

(同上)
hibari081123-2.jpg



ビンズイ
(2008年11月)
前ピン、ピントを外してしまいました。近くほど慎重にピント合わせをしなくてはいけません(反省)。
杭を立て並びに入れると奥行きの感じられる絵になり、いい感じです。
(MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/奈良県081120)ノートリ。
binnzui081120-1.jpg


オシドリ
(2008年11月)
冬鳥の代表格、カモの季節がやって来ました。今期はどんな種が見れるかな?楽しみです。
とりあえず派手なオシドリから...
(MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/大阪府081118)
osidori081118-1.jpg

(同上)
osidori081118-2.jpg

(同上)
osidori081118-3.jpg

♀。 渋い感じですが個性的です。  (同上)
osidori081118-4.jpg



ハヤブサ
成鳥♀? 小雨交じりの悪天候、今期もこの鉄塔で発見。
伸びなどしてのんびりと高見の見物のようです。撮影条件が悪く、証拠写真ですが...
(MZ3直焦点+FC50/奈良県081115)
hayabusa081115-a1.jpg

カラスが見つけ数羽がやって来ました、にらみ合いです。  (同上)
hayabusa081115-a2.jpg

カラスも威嚇のデモンストレーションです。  (同上)
hayabusa081115-a3.jpg

モビング(擬攻撃)開始。  (同上)
hayabusa081115-a4.jpg

3羽相手では、ついに退散です。  (同上)
hayabusa081115-a5.jpg




キセキレイ
(2008年11月)
成鳥冬羽。 この杭にはカワセミが止まるはずだったのですが...
キセキレイ、寒くなれば平地でも良く見られるようになります。
(MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/奈良県081111)
kisekirei081111-1.jpg


シメ
(2008年11月)
♂。 公園では「チィ、チィチ」と地鳴きの鋭い声が響いて...
時折、地上に下り木の実を食べる姿も見られます。
(MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/奈良県081111)
sime081111-1.jpg


チョウゲンボウ
(2008年11月)
♂(若)。 頭部と尾羽が灰色味を帯びているようです。今期、タカ目として初撮です。
(MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/奈良県081109)
tyougennbou081109-2.jpg

しばらくして、カラスに見つかり執拗に追い払われてしまいました。  (同上)
tyougennbou081109-1.jpg



ヒヨドリ
(2008年11月)
熟柿には少し早いようですが、早熟する実もありヒヨドリにとっては大好物!
(MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/奈良県081109)
hiyodori081109-1.jpg


チュウサギ
(2008年11月)
冬羽。 この時期、未だ河川敷の池にいました。そろそろ旅立ちか...
(MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き大阪府081105)
tyuusagi081105-1.jpg

羽づくろい。  (同上)
tyuusagi081105-2.jpg


カワセミ
(2008年11月)
♂。 河川敷の秋深き風景の中のカワセミです。
(MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/大阪府081105)
kawasemi081105-1.jpg


ノビタキ
(2008年11月)
晩秋のノビタキ。 田園や河川敷にも未だ少し残っています。
(MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/奈良県081103)
nobitaki081103-1.jpg

(同上)
nobitaki081103-2.jpg

(同上)
nobitaki081103-3.jpg

(同上)
nobitaki081103-4.jpg



カシラダカ
(2008年11月)
冬羽♂(頬が黒っぽい)? 冬羽の雌雄判別は難しいようです。空抜きですが、今期初撮りなので...  
(MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/大阪府081105)
kasiradaka081105.jpg


ホオアカ
(2008年11月)
この時期には、高原のホオアカも平地の田園に下りてきます。この草薮に来春までの滞在です。
(MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/奈良県081103)
hooaka081103-1.jpg

藁束の周辺にも見られます。  (同上)
hooaka081103-2.jpg



イソヒヨドリ
(2008年11月)
♀。 名残りのノビタキ撮影中、飛び入りですが「わらぼっち」にイソヒヨドリはミスマッチの雰囲気です。
(MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/奈良県081103)
isohiyodori081103-1.jpg


モズ
(2008年11月)
♂。 モズの高鳴きです、前の桜の木の色づいた葉間を抜いての撮影です。
(MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/奈良県081102)
mozu081102-1.jpg


ジョウビタキ
(2008年10月)
♂。現在♂♀混じって、縄張り争い真っ最中です。
(MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/奈良県081030)
jyoubitaki081030-1.jpg

(同上)
jyoubitaki081030-2.jpg

(同上)
jyoubitaki081030-3.jpg

♀。 紋付の不明瞭な個体です。  (同上)
jyoubitaki081030-4.jpg

(同上)
jyoubitaki081030-5.jpg