日々折々に撮った野鳥写真を載せてまいります。


プロフィール

T.M

  • Author:T.M
  • 奈良県在住



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



コウノトリ
(2008年8月)
まさか、こんな鳥が奈良県にやって来るとは... 郷公園(豊岡市)で今年巣立ちした一羽と確認されました。
(その後のニュースとして他の一羽が540km離れた長崎県でも確認情報があったそうです。 スゴイ!!)
(MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/奈良県080824)
kounotori080824-1.jpg

(同上)
kounotori080824-2.jpg

(同上)
kounotori080824-3.jpg

(同上)
kounotori080824-4.jpg


エリマキシギ
(2008年8月)
幼鳥。 地元の田園での観察は初めてでした。背の鱗状の模様は実にきれな個体です。
今季も早々このように珍客の出会いがあり、今後がますます楽しみです。
(MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/奈良県080824) 
erimakisigi080824-1.jpg

クサシギとほぼ同サイズに見えましたので、♀(幼鳥)のようです。  (同上)
erimakisigi080824-2.jpg

(同上)
erimakisigi080824-3.jpg

比較的近くに来たので、デジ眼での撮影です。  (D70+VR80-400mm/奈良県080824)
erimakisigi080824-4.jpg

背の羽模様がきれい!  (同上)
erimakisigi080824-5.jpg





アオアシシギ
(2008年8月)
成鳥(夏羽から冬羽に換羽中)と幼鳥。 今季もこの田園に3羽のアオアシシギがやってきました。
この2羽は共に行動しているようです。
(MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/奈良県080821)
aoasisigi080821-1.jpg

成鳥。  (同上)
aoasisigi080821-2.jpg

幼鳥。  (同上)
aoasisigi080821-3.jpg



タカブシギ
(2008年8月)
幼鳥。 田園での撮影は鳥にストレスを与えない様に殆ど車中から撮影することにしています。
この地に到着して間もないため落ち着かず警戒心が強いはずが、真近で撮ることが出来ました。
(MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/奈良県080821) 以下すべてノートリ。
takabusigi080821-1.jpg

背面から(褐色味が目立ちます)。  (同上)
takabusigi080821-2.jpg

(同上)
takabusigi080821-3.jpg

(同上)
takabusigi080821-4.jpg




ヒクイナ
(2008年8月)
幼鳥。 こちらの田園にもシギチが入りだしたので、観察に出かけたところ稲田から畦に一瞬姿を見せてくれました。
久しぶりの出会いでした(黒っぽかったので、一見バンの幼鳥かと思いましたが...)。
(MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/奈良県080821)
hikuina080821-1.jpg


アマサギ
(2008年8月)
幼鳥。  田園で40羽ほどのアマサギの群れが見られました。
夏羽~冬羽移行中のもの、既に白い冬羽、今年生まれの幼鳥などいろいろです。
(MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/奈良県080818)
amasagi080818-1.jpg

(同上)
amasagi080818-2.jpg



チュウサギ
(2008年8月)
立秋が過ぎ、休耕田にもシギチが入り出しました。
チュウサギもよく見られ、ダイサギと一緒に...
(MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/奈良県080808)
tyuusagi080808-1.jpg


アオバズク
(2008年8月)
2005年7月18日の撮影分です。  本年はいろんな事情で撮影を控えました。
このブログにアオバズクの写真が未掲載なのに気づき、過去の撮影分をとりあえず載せることにしました。無事に巣立った3羽の雛です。
(D70+VR80-400mm/奈良県050718)
aobazuku050718-1.jpg