プロフィール

T.M

  • Author:T.M
  • 奈良県在住



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



イカル
(2008年2月)
30羽ほどの群れに出会いました。地上の草むらで採餌していましたが、警戒心が強く
人の気配ですぐに飛び立ってしまいます。実にいい声ですね。
(MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/奈良県080227ikaru080227-1.jpg

(同上)
ikaru080227-2.jpg

(同上)
ikaru080227-3.jpg

(同上)
ikaru080227-4.jpg


シロハラ
(2008年2月)
久しぶりに訪ねた公苑のあちこちで観察でき、警戒声のけたたましい「ジュジジジ」「ビビビ・・・」が響き渡ります。
(MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/奈良県080227)sirohara080227-1.jpg

落ち葉をひっくり返して採餌中、何の実なんでしょうか?   (同上)
sirohara080227-2.jpg

何かに警戒すると、木の上に退避します。   (同上)
sirohara080227-3.jpg

体形がくっきり。   (同上)
sirohara080227-4.jpg



コゲラ
(2008年2月)
この種は、このブログに未掲載でした。
鳥見をはじめた当初、地元の公園で観察したときの感動を思い出します(このような鳥がこんな近場で見られるとは...)。
(MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/奈良県080227)
kogera080227-1.jpg


メジロ
(2008年2月)
<メジロとナンキンハゼ>を題材に少し近づいて狙ってみました。
(MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/大阪府080219)
mejiro080219-1.jpg

(同上)
mejiro080219-2.jpg

(同上)
mejiro080219-3.jpg

(同上)
mejiro080219-4.jpg

(同上)
mejiro080219-5.jpg

(同上)
mejiro080219-6.jpg

(同上)
mejiro080219-7.jpg

(同上)
mejiro080219-8.jpg

(同上)
mejiro080219-9.jpg

(同上)
mejiro080219-10.jpg



メジロ
(2008年2月)
大きなナンキンハゼの木、いっぱいの白い実にメジロがやって来ました。この実も好物のようです。
(MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/大阪府080216)
mejiro080216-1.jpg

(同上)
mejiro080216-2.jpg

(同上)
mejiro080216-3.jpg

(同上)
mejiro080216-4.jpg



ルリビタキ
(2008年2月) ♂。 ドアップ(ノートリ)です。サービス満点のこの子、撮れる時に撮っておかないと...
(MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/奈良県080213)
ruribitaki080213-1.jpg

(同上)
ruribitaki080213-2.jpg

(同上)
ruribitaki080213-3.jpg

少し引いて、前ピンで前ボケが入り柔らかい感じがでました。  (同上) ruribitaki080213-4.jpg



メジロ
(2008年2月)
メジロも熟し柿は大好物です。ヒヨドリのいない合い間を縫ってやって来ます。 このポイントに焦点を合わせて狙ってみました。
(MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/奈良県080213)
mejiro080213-1.jpg

(同上)
mejiro080213-2.jpg

(同上)
mejiro080213-3.jpg

(同上)
mejiro080213-4.jpg

(同上)
mejiro080213-5.jpg



ヒヨドリ
(2008年2月)
熟し柿にも、いろんな種がやって来ます。威張っている代表格のヒヨドリです。
(MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/奈良県080213)
hiyodori080213-1.jpg

(同上)
hiyodori080213-2.jpg

(同上)
hiyodori080213-3.jpg



ビンズイ
(2008年2月)
この時期、公園の芝上などで小群がよく観察されます。採餌に夢中で、あまり警戒心は強くないようですが、
近づき過ぎると一声「ツイー」とあげて飛び立ちます。
(MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/奈良県080213)
binnzui080213-1.jpg



ツグミ
(2008年2月)
このハゼの木には、ツグミもやって来ます。
(MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/大阪府080211)
tugumi080211-1.jpg

(同上)
tugumi080211-2.jpg



メジロ
(2008年2月)
ハゼの実をねらって、メジロの小群もよくやって来ます。
(MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/大阪府080211)
mejiro080211-1.jpg

(同上)
mejiro080211-2.jpg



ジョウビタキ
(2008年2月)
♀。 この辺りを縄張りにして、このハゼの実が好物のようです。
(MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/大阪府080211)
jyoubitaki080211-1.jpg

縄張り内へのルリビタキの侵入監視は怠りません。  (同上)
jyoubitaki080211-2.jpg

メジロもこの実が好物のようで、よくやって来ます。  (同上)
jyoubitaki080211-3.jpg



ルリビタキ
(2008年2月)
♂。 この周辺に実が沢山付いた一本のハゼの木があり、メジロ、ツグミ、ウグイス、ジョウビタキ、
ルリビタキなどが啄ばみにやって来ます。何故かルリビタキが来ると、ここを縄張りにしているジョウビタキ♀が
どこからか現れ、すぐに追っ払います。ルリビタキは藪から様子を伺い、ハゼの木をめざすのですが、
なかなか満足には食べられないようです。
(MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/大阪府080211)
ruribitaki080211-1.jpg

(同上)
ruribitaki080211-2.jpg



カワセミ
(2008年2月)
最近、マイ・フイールドのこの池の傍で良く見られるので、MZ3直焦点で狙ってみました。
桜の枝に止まって、下の赤いのはサンシュの実です。
((MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/奈良県080207)
kawasemi080207-1.jpg

向こうのはアセビの蕾です。  (同上)
kawasemi080207-2.jpg

垣根と枝間を抜いての撮影です。  (同上)
kawasemi080207-3.jpg



シメ
(2008年2月)
ほんの近くの枝に止まったので、ノートリ・ドアップの撮影となりました。
(MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/奈良県080207)
sime080207-1.jpg

これよりさらにもう少し離れた方が、周辺の雰囲気が感じられ写真的にはいいのでしょうね...  (同上)
sime080207-2.jpg



カワセミ
(2008年2月)
♂。 ほんの薄っすら雪化粧、さらなる雪を期待しマイ・フイールドの公園に出かけましたが、
みぞれ混じりの雨模様で残念でした。
片手に傘、片手にD70(修理後の試写)のスタイルで、幸い雨模様に警戒心が薄れたのか、
比較的近寄って撮ることが出来ました。
(D70+VR80-400/奈良県080203)
kawasemi080203-1.jpg

(同上)
kawasemi080203-2.jpg

(同上)
kawasemi080203-3.jpg

(同上)
kawasemi080203-4.jpg



ルリビタキ
(2008年2月)
♂。 池の淵にあるハゼの木の実を食べにやってきました。今シーズン初めて狙って撮らせてもらいました。
(MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/大阪府080201)
ruribitaki080201-1.jpg

(同上)
ruribitaki080201-2.jpg

(同上)
ruribitaki080201-3.jpg