プロフィール

T.M

  • Author:T.M
  • 奈良県在住



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



2006年度
2006年度の大晦日を迎え、お陰様でこの1年、楽しい鳥見を無事終えることができました。
新しい仲間との交流もあり楽しい時を過ごせましたし、初見の鳥たちとの出会いでドキドキ!
ハラハラ!感動もしました。
このブログをご覧頂いた皆さん、鳥見仲間の皆さん本当にありがとうございました。
来年も健康で、楽しい鳥見が出来ますように...

2006年度初見種 計22種
1.キクイタダキ 2.ツクシガモ 3.ホオジロガモ 4.ハジロカイツブリ 5.カモメ
6.メジロガモ 7.カワガラス 8.アカゲラ 9.オオアカゲラ 10.コルリ
11.カッコウ 12.アマツバメ 13.コガラ 14.ウミスズメ 15.ツルクイナ 
16.キリアイ 17.ダイシャクシギ 18.ミユビシギ 19.ミヤコドリ 20.ヘラシギ
21.オオマシコ 22.カヤクグリ 

オオマシコ
♂。 今年の最後に赤いのが撮れましたが、やっぱり良いのはお預けでした。
この思いを来年につなげて頑張りたいと思っています。
(D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/南河内郡061230)
oomasiko061230-2.jpg



カヤクグリ
今年度最後の嬉しい初見初撮りです。スズメとほぼ同サイズの地味な渋い色合いの種です。
(D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/南河内郡061230)
kayakuguri061230-2.jpg

背面。このような地上の草藪で種子や昆虫類を採食します。 (同上)
kayakuguri061230-1.jpg



ルリビタキ
この子は♀か♂若か私には同定出来ません。ついに今年は青いの(♂)は撮れずじまいでした。
(D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/南河内郡061230)
ruribitaki061230-3.jpg



シロハラ
今季、この公園は造成工事が盛んに行われているため、冬鳥の入りが悪いようです。この鳥さんだけはサービス満点です。
(D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/馬見丘陵公園061229)
sirohara061229-7.jpg

(同上)
sirohara061229-5.jpg



カワラヒワ
オオカワラヒワの群れ。正しく名の示すとおり川原に200羽以上が群れていました。
(D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/三郷町大和川061229)
kawarahiwa061229-11.jpg

飛翔-1 (同上)
kawarahiwa061229-10.jpg

飛翔-2 (同上)
kawarahiwa061229-9.jpg

飛翔-3 (同上)
kawarahiwa061229-8.jpg



ノスリ
かなりの遠距離撮影でしたが、いい感じの枝に止まってくれました。
(高橋製FC-50+LVW8+P1/南河内郡061224)
nosuri061224-27.jpg

こちらもいい雰囲気の木に止まってくれたのですが、丘下からのアングルでバックが空抜きしか撮れず、
しかもこの日は曇天、少々靄がかり、本当に残念でした。
(高橋製FC-50+LVW8+P1/南河内郡061227)
nosuri061227-26.jpg



アトリ
♂。 今季なかなか出会えなかったアトリに、やっと出会えて本当によかった!
(高橋製FC-50+LVW8+P1/南河内郡061224)
atori061224-6.jpg

見返り♂。 (同上)
atori061224-5.jpg

ちょっと見返り♀。 (同上)
atori061224-4.jpg

♀。 (高橋製FC-50+LVW8+P1/南河内郡061227)
atori061227-3.jpg

♀。 (同上)
atori061227-2.jpg

群れ。 (D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/南河内郡061227)
atori061227-1.jpg



ミヤマホオジロ
♂(冬羽)。 久しぶりにこの地を訪ねました。他にアトリ、ウソ、イカル、ルリビタキ、ジョウビタキ、ノスリなどが観察され
楽しい鳥見が出来ました。ミヤマは今季初見初撮りです。 (高橋製FC-50+LVW8+P1/南河内郡061224)
miyamahoojiro061224-17.jpg

(同上)
miyamahoojiro061224-16.jpg



ノスリ
♂(成鳥-虹彩が暗色)。 堤防から河川敷に向かっての撮影(比較的近距離)です。
ノスリの目は猛禽としては優しい感じがしますね。 (高橋製FC-50+LVW8+P1/河合町061219)
nosuri061219-25.jpg



シジュウガラ
<2004/12撮影分> シジュウガラの画像が未掲載でしたので、とりあえず1枚アップしておきます。
(D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/馬見丘陵公園041207)
sijyuugara041207-1.jpg



ジョウビタキ
♀。 ここを縄張りにしているこの子は、「撮ってください」と言わんばかりにポーズをとってくれます。
(高橋製FC-50+LVW8+P1/馬見丘陵公園061216)
jyoubitaki061216-18.jpg

撮影距離10M以内です。 (同上)
jyoubitaki061216-17.jpg

何か啄んでいます。 (同上)
jyoubitaki061216-16.jpg

飛び立つ手前です。 (同上)
jyounitaki061216-15.jpg



カワラヒワ
オオカワラヒワ(冬鳥)♂。 この時期、群れでよく見られます。
(高橋製FC-50+LVW8+P1/富田林市石川061211)
kawarahiwa061211-7.jpg

♂。 バックのボケの配色がこの鳥さんに似て、面白かったので撮ってみました。 (同上)
kawarahiwa061211-6.jpg

♀。 嘴の赤い新種?...赤い熟した好物を食べた直後のようです。 (同上)
kawarahiwa061211-5.jpg



モズ
♂(過眼線が黒い)。高鳴き(初秋の縄張り宣言)、はやにえ(とらえた獲物を枝先に突き刺す)が有名です。
<百舌>の名の通り、他の種の鳴き真似もする事がある小さな猛禽です。
イナゴを捕らえました。 (高橋製FC-50+LVW8+P1/富田林市石川)
mozu061211-10.jpg

(同上)
mozu061211-9.jpg

こちらの枝に移って足で押さえて...(同上)
mozu061211-8.jpg

辺りを警戒して... (同上)
mozu061211-7.jpg

早速、頭から食べ始めました。 (同上)
mozu061211-6.jpg

鋭い嘴に、この仕草は猛禽を感じさせます。(同上)
mozu061211-5.jpg

一気に食べてしまいました。 (同上)
mozu061211-4.jpg

表情いろいろ。 (同上)
mozu061211-3.jpg



アオサギ
採食風景。 公園の上池の奥は護岸工事中で干されていますが、まだ少し残った水辺にアオサギ数羽が採食にやって来ています。
その様子を追って見ました。
大きなフナを見事にゲット!  (D70+VR80-400mm/馬見丘陵公園061205)
aosagi061205-14.jpg

おこぼれ頂戴(横取り?)早速、若鳥がやって来ました。 (同上)
aosagi061205-13.jpg

様子をうかがっています。 (同上)
aosagi061205-12.jpg

盗られてなるものか、一気に丸飲みです。 (同上)
aosagi061205-11.jpg

仕方なし、すごすごと立ち去ります。 (同上)
aosagi061205-10.jpg

慌てたためか、喉に支えて飲み込めません。尾が見えています。 (同上)
aosagi061205-9.jpg

首を一杯に伸ばしたり... (同上)
aosagi061205-8.jpg

水をそそぎ込んだり... (同上)
aosagi061205-7.jpg

数分間もがいた末、やっとの思いで飲み込めました(目を白黒)。 (同上)
aosagi061205-6.jpg

満腹だと思いきや、早速次の獲物をさがしに...大食漢ですね。 (同上)
aosagi061205-5.jpg

こちらはデジスコによる撮影です。半逆光ぎみで撮ると魚が透けて見え、いい効果が出たようです。
(高橋製FC-50+LVW8+P1/馬見丘陵公園061205)
aosagi061205-4.jpg



エナガ
成鳥。紅葉も散り始めたこの時期にエナガの群れがモミジの木にやって来てくれました。
この種は動きが素速く、デジ眼でも止めて撮るのは実に難しいですね。
(D70+VR80-400mm/馬見丘陵公園061205)
enaga061205-6.jpg

(同上)
enaga061205-5.jpg

(同上)
enaga061205-4.jpg

(同上)
enaga061205-3.jpg

(同上)
enaga061205-2.jpg



ノスリ
続きです。 (高橋製FC-50+LVW8+P1/安堵町061127)
nosuri061127-24.jpg

(同上)
nosuri061127-23.jpg

(同上)
nosuri061127-22.jpg

(同上)
nosuri061127-21.jpg

伸び-1 (同上)
nosuri061127-20.jpg

伸び-2 (同上)
nosuri061127-19.jpg

伸び-3 (同上)
nosuri061127-18.jpg

獲物を狙って下り立ったところです。 (同上)
nosuri061127-17.jpg

(同上)
nosuri061127-16.jpg

(同上)
nosuri061127-15.jpg

(同上)
nosuri061127-14.jpg

(同上)
nosuri061127-13.jpg



ノスリ
成鳥♂。 ふつう上面が黒いのが♂で、虹彩が暗色なのが成鳥のようです。
田圃のど真ん中の野小屋から獲物を狙っている姿を追って見ました。
(高橋製FC-50+LVW8+P1/安堵町061120)
nosuri061120-12.jpg

(同上)
nosuri061120-11.jpg

ずんぐり、ふっくらした姿、おっとりした感じから猛禽らしからぬところから<くそたか>とも呼ばれるのでしょうか?(同上)
nosuri061120-10.jpg

しかし、狙う姿は正しく猛禽そのものですね。(同上)
nosuri061120-9.jpg

(同上)
nosuri061120-7.jpg

表情いろいろ。 (同上)
nosuri061120-6.jpg



シロハラ
♂。今季初撮です。地上で採食中に野良猫に襲われて、枝に飛び上がったところです。
(D70+VR80-400mm/馬見丘陵公園061205)
sirohara061205-6.jpg

デジスコでは近すぎて、半身のドアップになりました。 
(高橋製FC-50+LVW8+P1/馬見丘陵公園061205)
sirohara061205-4.jpg

(同上)
sirohara061205-3.jpg



カワラヒワ
冬鳥のオオカワラヒワ♀でしょうか? 50羽以上の群の中の1羽です。
(高橋製FC-50+LVW8+P1/馬見丘陵公園061202)
kawarahiwa061202-4.jpg



アオジ
♀。 遅ればせながら今期初撮です。  (高橋製FC-50+LVW8+P1/馬見丘陵公園061202)
aoji061202-3.jpg