日々折々に撮った野鳥写真を載せてまいります。


プロフィール

T.M

  • Author:T.M
  • 奈良県在住



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



オオマシコ
♀。 デジ眼(手持ち)遠距離撮影の証拠写真ですが、嬉しい初見初撮りです。 が、デジスコを持っていなかったのが残念!
カワラヒワの群れを撮影時、1羽だけ離れていたのをカワラヒワ(若)と思って撮影しましたが、パソコンで見ると明らかに異種のようです。
ベテランのバーダーの助言を頂き同定しました。
(図鑑によると:全体に淡褐色で顔の全面と喉から胸、肩羽の一部、腰から上尾筒には淡い紅色味がある)
中部地方以南では比較的観察は希な種のようです。全くの通過でしょうが、紅色の♂も見れるかも?
(D70+VR80-400mm/馬見丘陵公園061123)
oomasiko061123-1.jpg



ジョウビタキ
♂。 未だ残っているハナミズキの実を食べに来たところです。
(D70+VR80-400mm/馬見丘陵公園061127)
jyoubitaki061127-13.jpg

この木から様子をうかがって実のあるハナミズキに移ります。
(高橋製FC-50+LVW8+P1/馬見丘陵公園061127)
jyoubitaki061127-14.jpg



ジョウビタキ
♀。 この種は♀も魅力的です。 この時期、公園内の縄張りも安定したようです。
(高橋製FC-50+LVW8+P1/馬見丘陵公園061125)
jyoubitaki061125-12.jpg

紅葉のボケをバックに。 (同上)
jyoubitaki061125-11.jpg

背の羽模様、♂と同様に白い紋付きがあります。 (同上)
jyoubitaki061125-10.jpg

<05年11月撮影分> 見返りです。 (高橋製FC-50+LVW8+E4300/馬見丘陵公園051103)
jyoubitaki051103-9.jpg



チョウゲンボウ
♀。 撮影条件は小雨混じりの曇天、しかも距離があり最悪でしたが、このような悪天候の方が
カラスの出まなく、比較的安心して狩りができるようです。
(高橋製FC-50+LVW8+P1/斑鳩町061120)
tyougennbou061120-31.jpg

この下周辺一体が、枯れ草藪の狩り場になっています。 (同上)
tyougennbou061120-30.jpg

(同上)
tyougennbou061120-29.jpg



ホオアカ
冬羽。 冬場はこのような平地の低い草原で過ごすようです。今までは、ほんの近くいても気がつかなかっただけのようです。
(高橋製FC-50+LVW8+P1/葛下川周辺061117)
hooaka061117-14.jpg

(同上)
hooaka061117-13.jpg

こちらの田圃でも数羽、観察できました。 (高橋製FC-50+LVW8+P1/安堵町061117)
hooaka061117-12.jpg

(同上)
hooaka061117-11.jpg



ノスリ
上空を獲物を探して旋回する猛禽、トビかと思ったらノスリでした。
いきなりハシボソガラスのモビング(擬攻撃=実際の攻撃ではなく、嫌がらせをして追い払うのが目的)です。
(D70+VR80-400mm/安堵町061117)
nosuri061117-5.jpg

執拗です。 (同上)
nosuri061117-4.jpg

一転、今度はノスリの反撃です。 (同上)
nosuri061117-3.jpg

カラスも逃げます。(同上)
nosuri061117-2.jpg

結局、ノスリは飛び去ってしまいました。(同上)
nosuri061117-1.jpg



ホオジロ
♂。セイタカアワダチソウの種子も好物のようです。
(高橋製FC-50+LVW8+P1/馬見丘陵公園061116)
hoojiro061116-6.jpg

♀。 (同上)
hoojiro061116-5.jpg



チョウゲンボウ
デジ眼撮影分。近所の田圃のチョウゲンボウ♂も2週間ほどの滞在でしたが、抜けてしまいました。
(D70+VR80-400mm/葛下川周辺061101)
tyougennbou061101-28.jpg

飛翔<飛び出し(1)-電柱から獲物ねらっての飛び出し連写>。 (同上)
tyougennbou061101-27.jpg

飛び出し(2)。 (同上)
tyougennbou061101-22.jpg

飛び出し(3)。 (同上)
tyougennbou061101-20.jpg

飛び出し(4)。 (同上/061030)
tyougennbou061030-21.jpg

帰着(1)。 枯れ草と一緒にバッタをゲット。 (同上)
tyougennbou061030-26.jpg

帰着(2)。 (同上/061101)
tyougennbou061101-25.jpg

帰着(3)。 (同上/061028)
tyougennbou061028-24.jpg

帰着(4)。 電線に止まろうとしています。 (同上)
tyougennbou061028-23.jpg



アリスイ
キツツキ科。 この公園では初見の鳥さんです。しばらくは滞在するのでしょうか?
(高橋製FC-50+LVW8+P1/馬見丘陵公園061110)
arisui061110-4.jpg

首を縮めたところです。 (同上)
arisui061110-3.jpg

辺りを警戒しています。 (同上)
arisui061110-2.jpg

羽づくろい。 (同上)
arisui061110-1.jpg



カシラダカ
成長冬羽♂。 冠羽と胸、脇腹の茶色の縦班が特徴です。
(高橋製FC-50+LVW8+P1/馬見丘陵公園061110)
kasiradaka061110-2.jpg

(同上)
kasiradaka061110-1.jpg



シメ
この鳥さんもすでに、この公園に入っています。 少し引いてデジ眼風に...
(高橋製FC-50+LVW8+P1/馬見丘陵公園061110)
sime061110-4.jpg

食欲旺盛のようです。 (同上)
sime061110-3.jpg

地上にも下りはじめています。 (同上)
sime061110-2.jpg



ホオジロ
成鳥♂。 最近よく見かけるようになりました。ススキの種子が好物のようです。
(D70+VR80-400mm/馬見丘陵公園061105)
hoojiro061105-4.jpg



スズメ
秋色をバックに... (D70+VR80-400mm/馬見丘陵公園061105)
suzume061105-12.jpg

(同上)
suzume061105-11.jpg



ハシボソガラス
秋の味覚を採食中です。しわがれ声で「ガーア ガーア ガーア」と鳴きます。
(D70+VR80-400mm/馬見丘陵公園061105)
hasibosogarasu061105-1.jpg

(同上)
hasibosogarasu061105-2.jpg


テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


セッカ
成鳥冬羽(頭頂には黒褐色の縦斑があり、胸部は黄色味を帯びます)。 田圃の草薮にホオアカと共にいました。
(高橋製FC-50+LVW8+P1/葛下川周辺061105)
sekka061105-5.jpg



タシギ
飛翔。 季節はずれのようですが...この時期にも観察されます。
(D70+VR80-400mm/葛下川周辺061104)
tasigi061104-6.jpg



バン
若鳥。 土手のアワダチソウの黄色花の前ボケを入れて... (D70+VR80-400mm/葛下川周辺061104)
bann061104-5.jpg

(同上)
bann061104-6.jpg

川底の藻のようなものを採食しています。 (同上)
bann061104-7.jpg

鯉の大物と共に。 (同上)
bann061104-8.jpg



バン
デジスコで少し離れた位置から<バンのいる風景>をデジ眼風に撮ってみました。
(高橋製FC-50+LVW8+P1/葛下川周辺061022)
bann061022-4.jpg



チョウゲンボウ
獲物を追って、草原上に降り立った姿です。ハトぐらいの大きさですが、さすが猛禽類ですね
精悍で威厳があります。 (高橋製FC-50+LVW8+P1/葛下川周辺061026)
tyougennbou061026-18.jpg

(同上/061028)
tyougennbou061028-19.jpg