日々折々に撮った野鳥写真を載せてまいります。


プロフィール

T.M

  • Author:T.M
  • 奈良県在住



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ウミネコ
第一回冬羽でしょうか?  干潟の様子見に行って来ました。
オオソリハシ、ソリハシ、キアシ、イソ、シロチドリ、コチドリなどが観察できましたが、
トウネン、ハマシギ、オバシギは未だのようです。  (高橋製FC-50+LVW8+P1/大阪市060823)
umineko060823-5.jpg

(同上)
umineko060823-6.jpg

(同上)
umineko060823-7.jpg

飛翔。  (D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/大阪市060823)
umineko060823-8.jpg

手前のはオオソリハシシギ(幼鳥)です。 (同上)
umineko060823-9.jpg



タマシギ
もうこんなに成長した幼鳥4羽が見られました。近くに親鳥はいませんでしたの親離れしているのかも...
かなりの遠距離撮影です。(高橋製FC-50+LVW8+P1/安堵町060825)
tamasigi060825-19.jpg

未だ4羽は一緒に行動しています。 (同上)
tamasigi060825-20.jpg

イタチの襲撃です!危機一髪セーフ。集団行動のお陰でいち早く察知、難を免れました。
しばらくすると4羽は元に戻ってきました。
(同上)
tamasigi060825-21.jpg

♀(成鳥)、かなりの近距離撮影のドアップです。 (同上)
tamasigi060825-22.jpg

♂(成鳥)。 (同上)
tamasigi060825-23.jpg



チュウサギ
若鳥(?)の羽づくろい、デジスコによるドアップ撮影です。
(高橋製FC-50+LVW8+P1/斑鳩町060817)
tyuusagi060817-12.jpg

地肌まで見せてくれました。 (同上)
tyuusagi060817-13.jpg

(同上)
tyuusagi060817-14.jpg



チュウサギ
成鳥夏羽、羽づくろいです。 (D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/斑鳩町060816)
tyuusagi060816-10.jpg

(同上)。
tyuusagi060816-11.jpg



ウミスズメ
動きのある姿を狙ってみました。
このように時折顔部を浸けて前泳します、多分プランクトンなどを採餌しているのでしょうか?
(D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/斑鳩町060724)
umisuzume060724-11.jpg

これは前方へ潜水開始直後の瞬間です。 (同上)
umisuzume060727-12.jpg

羽ばたき。 (同上)
umisuzume060727-13.jpg

前方から。翼下面は風切以外は白いです。 (同上)
umisuzume060724-16.jpg

それに体下面も白いです。 (同上)
umisuzume060724-17.jpg


側方から。カイツブリ(L25cm)ぐらいの小ささですが、これはダイナミックな姿です。 (同上/斑鳩町060724)
umisuzume060724-14.jpg

(同上)
umisuzume060724-15.jpg

後方から。翼上面は黒いです。 (同上)
umisuzume060724-18.jpg

(同上)
umisuzume060727-19.jpg



ウミスズメ
お陰様でご厚意により奈良県<初認>の貴重なウミスズメに出会い、撮影することが出来ました。本当に有り難うございました。
本来は冬に沿岸で見られる海鳥( 絶滅危惧 IA類 (CR))の一種ですが、今回内陸の池で見られた事は本当にめずらしい事のようです。
(高橋製FC-50+LVW8+P1/斑鳩町060727)
umisuzume060727-1.jpg

成鳥夏羽。 頭部は黒く、目の上から後頭にかけて白い飾り羽があります。 (同上)
umisuzume060727-2.jpg

夏羽の特徴の頭部の白い飾り羽がよく見られます。 (同上/斑鳩町060724)
umisuzume060724-3.jpg

デジ眼撮影。なかなか目がきれいに撮れません。 (D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/斑鳩町060727)
umisuzume060724-4.jpg

手前は養殖の金魚の群れです。 (同上/斑鳩町060727)
umisuzume060727-5.jpg

左の赤いのも金魚の群れです。沿岸では潜水して小魚や甲殻類を菜食するらしいので、金魚も餌になっているのでしょうか?  (同上)
umisuzume060727-6.jpg


繁殖は一夫一妻で、岩礁などに巣づくりをするようです。 (同上/斑鳩町060724)
umisuzume060724-7.jpg

一度の産卵は2個、ふ化後は親が雛に給餌せず2~3日で巣立ちし、親が海に連れ出すそうです。 (同上/斑鳩町060727)
umisuzume060727-8.jpg

(同上)
umisuzume060727-9.jpg

嘴は淡い黄白色をしています。 (同上)
umisuzume060727-10.jpg



ゴイサギ
<其の1> 魚(オイカワ)獲りの様子を狙ってみました(若鳥)。辛抱づよく巧みに捕らえるテクニックは見事なものです。
狙って抜き足差し足...(D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/斑鳩町060806)
goisagi060806-1.jpg

飛びかかる寸前です。 (同上)
goisagi060806-2.jpg

ゲット! (同上)
goisagi060806-3.jpg

しめしめ! (同上)
goisagi060806-4.jpg

興奮のあまり、目を白黒... (同上)
goisagi060806-5.jpg

ちょっと移動して... (同上)
goisagi060806-6.jpg

あ~ぁ、おいしかった! (同上)
goisagi060806-7.jpg

<其の2> こちらは成鳥です。瀬で泳ぐオイカワをじっと狙っています。(同上)
goisagi060806-11.jpg

抜き足差し足で... (同上)
goisagi060806-8.jpg

ゲット! (同上)
goisagi060806-9.jpg

しめしめ、やった-! (同上)
goisagi060806-10.jpg



ツバメ
丘陵地の溜め池に飛び交っていたツバメに出会い、その<飛翔>に挑戦してみました。
(D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/平群町060804)
tubame060804-1.jpg

(同上)
tubame060804-2.jpg

(同上)
tubame060804-3.jpg

(同上)
tubame060804-4.jpg

(同上)
tubame060804-5.jpg

(同上)
tubame060804-6.jpg

(同上)
tubame060804-7.jpg

(同上)
tubame060804-8.jpg

(同上)
tubame060804-9.jpg



イソシギ
留鳥。大きさは手前のコチドリより一回り大きく、イカルチドリとほぼ同じです。
(高橋製FC-50+LVW8+P1/060730斑鳩町)
isosigi060730-1.jpg

デジ眼撮影。 (D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/斑鳩町060801)
isosigi060801-2.jpg