プロフィール

T.M

  • Author:T.M
  • 奈良県在住



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



コアジサシ
オスがメスへ獲物をプレゼントする「求愛給餌」、♀が受け取れば<つがい>が成立するのですが...
(D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/大阪市060509)
koajisasi-1.jpg

残念!今回は見向いてもらえず、不成立でした。(同上)
koajisasi-2.jpg

<飛翔>(其の1)。いろんな姿を見せてくれます。(同上)
koajisasi-3.jpg

(其の2)。 (同上)
koajisasi-4.jpg

(其の3)メスへのプレゼントに向かいます。 (同上)
koajisasi-5.jpg

(其の4)真下の獲物を狙ってのホバリング。 (同上)
koajisasi-8.jpg

(其の5)急降下直前です。 (同上)
koajisasi-7.jpg

(其の6)。 (同上)
koajisasi-9.jpg



カワガラス
巣立ち雛。巣立ち(3羽)の日には間に合わず、その翌日に訪ねましたが巣の近くに残っていたのはこの子1羽でした。
不安げな表情です。(高橋製FC-50+LVW8+P1/南河内郡060528)
kawagarasu-13.jpg

親の気配を感じると、反射的に口を開けるようです。(同上)
kawagarasu-14.jpg

このような伸びをして羽に力を付けていくのでしょうか?(同上)
kawagarasu-15.jpg

遙か彼方では、このような給餌行動(証拠写真)も見られました。この後、親を追って下流の方へ飛び去りました。
(D70+VR80-400mm/南河内郡060528)
kawagarasu-16.jpg

雛の鱗模様は、このような岩場では完全に保護色になっています。(同上)
kawagarasu-17.jpg



オオルリ
第2回夏羽♂でしょうか?(雨覆と風切の一部に褐色羽が残っている)
お山では高木の頂きを移動しては、しきりに囀っていました。
(高橋製FC-50+LVW8+P1/南河内郡060525)
ooruri-4.jpg

上と同個体。(同上)
ooruri-5.jpg

別個体(成鳥♂)。お山の電線オオルリです。(D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/南河内郡060525)
ooruri-6.jpg



カワガラス
飛翔(其の1)
滝の裏にある巣の雛に給餌するため、餌をくわえて落水のタイミングを計り
飛び込もうとしましたが...(D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/南河内郡060522)
kawagarasu-9.jpg

(其の2) タイミングが合わず失敗、逆戻りです。(同上)
kawagarasu-10.jpg

(其の3) 再挑戦です、今度は無事飛び込みました。(同上)
kawagarasu-11.jpg

(其の4) しばらくして巣から飛び出してきました。(同上)
kawagarasu-12.jpg



カワガラス
ムクドリやツグミより少し小さなスズメ目カワガラス科の鳥さんです。
姿が黒っぽくカラスに似た感じのため、この名が付いたかも...英名はBrown Dipper。
水中に潜ったり、水底を歩いたりして水生昆虫類や魚を採食します。現在育雛中です。
(高橋製FC-50+LVW8+P1/南河内郡060522)
kawagarasu-5.jpg

右の白目は<瞬膜>で水中メガネの役目をするようです。(同上)
kawagarasu-6.jpg

デジ眼撮影。(D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/南河内郡060522)
kawagarasu-7.jpg

(同上)
kawagarasu-8.jpg



カルガモ
子連れ。近所の川で今年も逞しく成長する姿が見られました。可愛い時期は少々過ぎてしまいましたが...パチリ!
(D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/葛下川060522)
karugamo-1.jpg

(同上)
karugamo-2.jpg



カワガラス
嬉しい初撮影です!子育て中で親鳥は餌集めに大忙しです、巣立ち間近のようです。
(D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/南河内郡060520)
kawagarasu-1.jpg

(同上)
kawagarasu-2.jpg

デジスコ撮影ですと... (高橋製FC-50+LVW8+P1/南河内郡060520)
kawagarasu-3.jpg

給餌の為の餌を口に頬張っています。(同上)
kawagarasu-4.jpg



ムナグロ
成鳥冬羽から夏羽移行中。この地域は6月初めに田に入水が始まりますが、
雨水の溜まった田にコチドリ数羽と共に1羽(採餌中)入っていました。
雨まじりの曇天、車中からの撮影です。(D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/斑鳩町060517)
munaguro-11.jpg

畦で、レンゲをそえて。 (同上)
munaguro-12.jpg

タンポポをそえて、背の羽模様がきれいです。 (同上)
munaguro-13.jpg

正面から、鳥さんの正面顔は何だか滑稽に見えます?。 (同上)
munaguro-14.jpg

デジスコによるドアップ。 (高橋製FC-50+LVW8+P1/斑鳩町060517)
munaguro-8.jpg

(同上)
munaguro-10.jpg

花がらみ。 (同上)
munaguro-9.jpg



ケリ
前回撮影の雛とは別個体です。まだ幼い感じですが、まったくの驚きですが50m位は飛翔しました。
こんな羽でも飛ぶ力は備わってきているのですね。
この日は小雨まじりの曇天で車中からの撮影です。 (高橋製FC-50+LVW8+P1/斑鳩町060517)
keri-11.jpg

(同上)
keri-12.jpg

この子は前回撮影の雛ですが、しばらくご無沙汰でしたが立派に成長していました。 (同上)
keri-13.jpg

デジ眼撮影。こちらはまだ幼い個体。 (D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/斑鳩町060517)
keri-14.jpg

これは立派に成長した雛です。 (同上)
keri-15.jpg

(同上)
keri-16.jpg

(同上)
keri-17.jpg

未だ雛に警戒を怠らない親のドアップです。 (高橋製FC-50+LVW8+P1/斑鳩町060517)
keri-19.jpg

花がらみも一つ。 (D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/斑鳩町060517)
keri-18.jpg



ハマシギ
成鳥夏羽<群舞>(其の1)群れをなして飛翔し、一斉に方向転換、表裏が反転(全体が黒っぽいのが白っぽく)する姿は実に壮観です。
(D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/大阪市060512)
hamasigi-18.jpg

(其の2)着地へ。 (同上)
hamasigi-11.jpg

(其の3)干潟に着地です。 (同上)
hamasigi-12.jpg

(其の4) (同上)
hamasigi-13.jpg

(其の5) (同上)
hamasigi-14.jpg

(其の6)少しアップするとメダイチドリ♂2羽、キアシシギ1羽も混じっています。 (同上)
hamasigi-15.jpg

(其の7)。下にシロチドリ1羽、メダイチドリ3羽もいます。 (同上)
hamasigi-16.jpg



カッコウ
嬉しい初見初撮影です。日本に渡ってくる杜鵑(とけん)科の野鳥ホトトギス、ジュウイチ、ツツドリ、カッコウの4種の中では
いちばん大きな鳥さんです。 (D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/馬見丘陵公園060514)
kakkou-1.jpg

公園中の高木に飛び移っては「カッコウ カッコウ カッコウ・・・」と鳴いていました。 (同上)
kakkou-2.jpg

飛び去る瞬間です。 (同上)
kakkou-3.jpg



ハマシギ
ほぼ成鳥夏羽。腹が黒いのが特徴、羽模様は微妙に違います。 (高橋製FC-50+LVW8+P1/大阪市060512)
hamasigi-7.jpg

(同上/大阪市060509)
hamasigi-8.jpg

羽毛を立てて身震いの状態です。 (同上)
hamasigi-10.jpg

成鳥夏羽に移行中。(D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/大阪市060509)
hamasigi-9.jpg



トウネン
成鳥夏羽<5月頃> 頭部から胸元まで赤褐色で、頭頂から後頸には黒褐色の縦班があります。
(D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/大阪市060512)
tounen-5.jpg

別個体(同上)
tounen-6.jpg

岩に付着した海苔をしきりに啄んでいました。 (同上)
tounen-7.jpg

前方と上面から。 (同上)
tounen-8.jpg



オオソリハシシギ
成鳥夏羽、<飛翔>(其の1)前1羽♀、後4羽♂。 (D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/大阪市060512)
oosorihasisigi-14.jpg

<飛翔>(其の2)現れ始めた干潟に着地。下1羽キアシシギ、前2羽ハマシギ。 (同上)
oosorihasisigi-13.jpg

着地。尾羽など全体の羽模様がよく判ります。 (同上)
oosorihasisigi-15.jpg



ササゴイ
未だ若鳥か?体下面から首にかけてに褐色の縦縞があります。 
(高橋製FC-50+LVW8+P1/大阪市060509)
sasagoi-1.jpg

カワウとのサイズの違いが判ります、カワウって随分大きいのですね。 (同上)
sasagoi-3.jpg

アマサギとほぼ同サイズでゴイサギやコサギより小さいです。
sasagoi-2.jpg



オオソリハシシギ
成鳥夏羽及び移行中♂8羽、♀3羽が観察されました。早朝満潮時で採餌活動前で未だ休息中です。 
(D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/大阪市060509・12)
oosorihasisigi-5.jpg

成鳥夏羽♂。最近シギチの羽毛の変化(幼若成、冬夏、雌雄、個体差など)が実に面白く興味津々になっています。
アップで見ると本当に美しいです。 (同上)
oosorihasisigi-6.jpg

成鳥夏羽♀。♂より大きく嘴も長い。 (同上)
oosorihasisigi-7.jpg

♂。伸び(其の1) 翼上面の羽模様がよく判ります。 (同上)
oosorihasisigi-8.jpg

♂。伸び(其の2) 尾羽も見えます。 (同上)
oosorihasisigi-9.jpg

成鳥夏羽♂4羽。 デジスコ撮影。 (高橋製FC-50+LVW8+P1/大阪市060509・12)
oosorihasisigi-10.jpg

成鳥夏羽へ移行中か。 (同上)
oosorihasisigi-11.jpg

♂。伸び (同上)
oosorihasisigi-12.jpg



カワラヒワ
雛誕生の季節、どの雛もかわいいですね。 (D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/馬見丘陵公園060506)
kawarahiwa-2.jpg

胸に縦縞が見られます。 (同上)
kawarahiwa-3.jpg



ビンズイ
成鳥夏羽。タヒバリに似ていますが少し緑色味があり、耳羽後方の白斑とその下の黒班が本種の特徴です。
(D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/葛城市060504)
binzui-1.jpg



キイセキレイ
成鳥夏羽♀、枝止まりです。 (D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/葛城市060504)
kisekirei-1.jpg



センダイムシクイ
「焼酎一杯グイーッ」と聞きなします。 (D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/葛城市060504)
sendaimusikui-1.jpg



クサシギ
成鳥夏羽、盛んに鳴いていました。<車中からの撮影> (D70+VR80-400mm+1.4倍/葛下川周辺060504)
kusasigi-2.jpg

足、翼の伸びは左右片方づつしていました。腰部の白い特徴が見えます。 (同上)
kusasigi-3.jpg



キビタキ
第一回夏羽♂、後頭と雨覆に褐色羽が残っています。 (D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/葛城市060504)
kibitaki-1.jpg

盛んに囀っていました。(同上)
kibitaki-2.jpg

褐色羽がよく判ります。 (同上)
kibitaki-3.jpg



オオルリ
♂若、羽づくいの後のようです。 (高橋製FC-50+LVW8+P1/葛城市060504)
ooruri-1.jpg

翼に褐色羽が残っています。 (同上)
ooruri-2.jpg

 (同上)
ooruri-3.jpg



セッカ
「ヒッヒッヒッ・・」「チャチャ チャチャ・・」田畑に囀りがひびきます。
(D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/斑鳩町)
sekka-1.jpg



ダイゼン
ほとんど成鳥夏羽だが、顔は未だ黒くない。 (高橋製FC-50+LVW8+P1/甲子園浜060430)
daizen-1.jpg

羽模様。 (同上)
daizen-2.jpg

 (同上)
daizen-3.jpg

幼鳥。 (D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/甲子園浜060430)
daizen-5.jpg

 (同上)
daizen-6.jpg

本種は雌雄、年齢に関わらず脇羽が黒い。似ているムナグロのは淡灰色。 (同上)
daizen-7.jpg



チュウシャクシギ
成鳥5羽。左側はキョウジョシギ♂♀、右手前はハマシギ成鳥夏羽。 (D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/甲子園浜060430)
DSC_2936-s.jpg

後から。 (同上)
DSC_3035-s.jpg

今年から保護のため4.5月立ち入り禁止になった浜辺にもやって来ます。 (同上)
DSC_3002-s.jpg

時折、小競り合いもあります。 (同上)
DSC_3007-s.jpg

飛翔。 (同上)
DSC_2923-s.jpg

見返り。 (同上/甲子園浜060421)
DSC_2543-1-s.jpg



シロチドリ
成鳥夏羽♀でしょうか? (高橋製FC-50+LVW8+P1/甲子園浜060421)
sirotidori-2.jpg

♀の争奪戦?(成鳥夏羽♂2羽、手前は♀?)にらみ合いの状況から...(其の1)
({D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/甲子園浜060430)
sirotidori-3.jpg

攻撃開始(其の2)。 (同上)
sirotidori-4.jpg

危ない!危機一髪(其の3)。 (同上)
sirotidori-5.jpg

逃げろ、逃げろ...(其の4)  (同上)
sirotidori-6.jpg