日々折々に撮った野鳥写真を載せてまいります。


プロフィール

T.M

  • Author:T.M
  • 奈良県在住



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ケリ
あれから2週間が経ち、こんなに大きくなりました。<車中からの撮影>
(D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/斑鳩町060429)
keri-6.jpg

随分としっかり成長していました。(同上)
keri-7.jpg

後方から、足もご立派です。 (同上)
keri-8.jpg

こんなに大きくなっても未だお母さんは懐に抱えて頑張っています。
(高橋製FC-50+LVW8+P1/斑鳩町060429)
keri-9.jpg

周辺への警戒は怠りません。 (同上)
keri-10.jpg



ホオアカ
冬羽。 セッカの囀りに誘われてレンゲ畑へ。かなり遠くセッカと思って撮ったのですが、以外にもホオアカでした。
この時期こんな所にもいることを初めて知りました。そう、曽爾高原でもセッカとホオアカは一緒に囀っていたことを思い出しました。
そろそろ高原にも行かなくちゃ...(高橋製FC-50+LVW8+P1/斑鳩町060429)
hooaka-4.jpg



ケリ
ケリの親子、休耕田で雛2羽が生まれていました。
(高橋製FC-50+LVW8+P1/斑鳩町060415)
keri-1.jpg

危険を感じると親の懐に隠れます。 (同上)
keri-2.jpg

もう親から20m程は離れては餌取りをしています。 (同上)
keri-3.jpg

後ろから、雛は身体の割に本当にがっしりした足をしていますね。 (同上)
keri-4.jpg

心細そう... (同上)
keri-5.jpg



オバシギ
成鳥夏羽(4,5月頃)。 
(D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/甲子園浜060421)
DSC_2674-s.jpg

アップで。 (高橋製FC-50+LVW8+P1/甲子園浜060421)
DSCN1872-1-s.jpg

(同上)。胸の黒色班は黒帯状になります。
DSCN1848-1-s.jpg



キョウジョシギ
成鳥夏羽♂、♀の3カップル。この日は潮の引き始めが午後3時頃から、
強風で悪天候のため撮影条件は最悪でしたが、お陰で浜への人影が少なくシギチが浜に来てくれました。 
(D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/甲子園浜060421) 
DSC_2650-s.jpg

奥♂と手前♀のカップル。。(京女鴫)京都の女性が着る着物のように派手な模様だから ...とのことのようです。 
(高橋製FC-50+LVW8+P1/甲子園浜060421)
DSCN1839-1-s.jpg

♂2羽と♀1羽。このような所で嘴で小石をひっくり返して採餌します。 (同上)
DSCN1844-1-s.jpg

成鳥夏羽♂、ちょっと見返り。 (同上)
DSCN1702-1-s.jpg

成鳥夏羽♀。 (同上)
DSCN1776-1-s.jpg

前方から、成鳥夏羽♀。 (同上)
kyoujyosigi-6.jpg



ユリカモメ
成鳥冬羽(頭部が白い)、成鳥夏羽(頭部が濃い焦茶色)、冬羽から夏羽移行中(頭部が曼荼羅)、
第一回冬羽(雨覆に褐色羽が見られる)の混群。 (D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/大阪市060418)
DSC_2117-s.jpg

飛翔(成鳥夏羽)。 (同上)
DSC_2242-s.jpg

飛翔(第一回冬羽)。 (同上)
DSC_2238-s.jpg

沖合のコンクリート・テーブル上で休息中のユリカモメとセグロカモメの群れ。
(D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/甲子園浜060421)
DSC_2371-1-s.jpg

時折の飛翔。 (同上)
DSC_2403-s.jpg

アップで(冬羽から夏羽に移行中)。 (同上)
DSC_2281-s.jpg

(同上)
DSC_2285-s.jpg



ダイサギ
成鳥夏羽(嘴は黒く目先は青い、飾り羽が美しい)。
(D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/大阪市060418)
DSC_2182-s.jpg

(同上)
DSC_2188-s.jpg

(同上)
DSC_2181-s.jpg



メダイチドリ
成鳥夏羽♂。 (高橋製FC-50+LVW8+P1/大阪市060418)
DSCN1263-1-s.jpg

成鳥夏羽♀?。 (同上)
DSCN1460-1-s.jpg

手前(2羽)のハマシギとほぼ同サイズです。 (同上)
DSCN1459-1-s.jpg



オオソリハシシギ
成鳥夏羽移行中♂4羽、♀1羽が観察出来ました。 
D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/大阪市060418)
DSC_2164-s.jpg

ほとんど夏羽♂。 (高橋製FC-50+LVW8+P1/大阪市060418)
DSCN1452-1-s.jpg

移行中♂。 (同上)
DSCN1309-1-s.jpg

♀。 (同上)
DSCN1320-1-s.jpg



コガモ
例の白化個体のコガモ♀、未だいました。運良くカップルの飛び立ちを撮る事が出来ました。
(D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/葛下川周辺060415)
DSC_1848-s.jpg



タヒバリ
成鳥夏羽(喉から体下面が淡い橙褐色になり、胸から脇腹の黒褐色の縦班は薄く少なくなっている)。 
(高橋製FC-50+LVW8+P1/斑鳩町060414)
DSCN0501-1-s.jpg

表情いろいろ。 (同上)
tahibari.jpg

デジ眼撮影(上とは別個体)。 (D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/斑鳩町060414)
DSC_1901-s.jpg

見返り。 (同上)
DSC_1863-s.jpg

(同上)
DSC_1898-s.jpg



タシギ
花がらみのタシギ。ジシギの判別には自信がありませんが...
(D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/斑鳩町060414)
DSC_1941-s.jpg



コチドリ
花(レンゲ)がらみのコチドリ。 (D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/斑鳩町060414)
DSC_1937-s.jpg



ムナグロ
夏羽も含めて10羽以上が入っていたそうですが、辛うじてこの1羽(冬羽~夏羽に移行中)だけが残っていてくれました。
(高橋製FC-50+LVW8+P1/平城宮跡周辺060414)
DSCN0334-1-s.jpg

タンポポをバックに。(同上)
DSCN0312-1-s.jpg

(同上)
DSCN0275-1-s.jpg

背面から。(同上)
DSCN0280-1-s.jpg



キジ
♂、♀の2ショットです。しばらく待ちましたが、これ以上は姿を現してくれませんでした。
(高橋製FC-50+LVW8+P1/平城宮跡周辺060414)
DSCN0240-1-s.jpg

♀は警戒心が強く普段はなかなか見れませんが、この時期(繁殖期)には見ることがあります。(同上)
DSCN0222-1-s.jpg



ヒクイナ
早朝珍しく2羽のヒクイナが飛び交い、1羽が池の向こうの葦に止まりました。
(高橋製FC-50+LVW8+P1/平城宮跡周辺060414)
DSCN0146-s.jpg



ヒレンジャク
花がらみヒレンジャク。 
(D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/南河内郡060401)
DSC_1273-s.jpg

採餌中(ネズミモチの実)のヒレンジャク(其の1) (D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/南河内郡060401)
DSC_1279-s.jpg

(其の2)。 (同上)
DSC_1283-s.jpg

(其の3)。 (同上)
DSC_1288-s.jpg

(其の4)。 (同上)
DSC_1527-s.jpg



ツールーズガチョウ
ハイイロガンを家禽化したガチョウ。 (D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/葛城市060326)
DSC_0380-s.jpg



ヒレンジャク
柿の木のヒレンジャク(其の1) 群れ。柿のへたに残った果肉を食べにこの木によく止まります。
(D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/南河内郡060330)
DSC_1531-s.jpg

(其の2)。 (同上)
DSC_1505-s.jpg

(其の3)。 (同上)
DSC_1504-s.jpg

(其の4)。 (同上)
DSC_1370-s.jpg

(其の5) 強い夕日を浴びて。 (同上)
DSC_9884-s.jpg

(其の6)。 (同上)
DSC_9880-s.jpg

(其の7)。 (同上)
DSC_1167-s.jpg

(其の8) 小競り合い。 (同上)
DSC_1300-s.jpg



メジロ
花(ボケ)がらみメジロ(其の1)。この花の蜜も大好物のようです。
じっくり狙ってみましたが、枝が混み合い花数の多いところに止まる事が多く
スッキリ、スカっとした抜けのいい作品は撮りにくいものです。
(D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/馬見丘陵公園060327)
DSC_0765-s.jpg

(其の2)。 (同上)
DSC_0602-s.jpg

(其の3)。 (同上)
DSC_0771-s.jpg

(其の4)。 (同上)
DSC_0636-s.jpg

(其の5)。 (同上)
DSC_0721-s.jpg

(其の6)。 (同上)
DSC_0611-s.jpg

(其の7)。 (同上)
DSC_0731-s.jpg

(其の8)。 (同上)
DSC_0729-s.jpg



ヒレンジャク
高木の上のヒレンジャク(其の1)群れ。真っ白い空抜け写真、味気ないですが状況写真と言うことで...
(D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/南河内郡060330)
DSC_1071-s.jpg

(其の2)。 (同上)
DSC_0980-s.jpg

(其の3)。 (同上/南河内郡060320)
DSC_9913-s.jpg

(其の4)。 (同上)
DSC_9893-s.jpg

(其の5)アップで。 (同上)
DSC_9942-s.jpg



オオジュリン
成鳥冬羽♂。がまの穂綿をしきりにむしって中にいる何か(虫類?)を
探している様子でした。(D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/南河内郡060403)
DSC_1380-s.jpg

表情いろいろ。 (同上)
oojyurin.jpg



メジロ
花(サンシュ)がらみメジロ。(其の1) 
(D70+VR80-400mm+1.4倍/馬見丘陵公園060327)
DSC_0773-s.jpg

(其の2)花粉が嘴にいっぱいです。 (同上)
DSC_0780-s.jpg



ムクドリ
ムクドリの額と顔には白色部分があり、白色の入り方には個体差があります。
この個体は全体がほとんど白く、ここまで白いのは珍しいですね。 (D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/葛下川周辺060326)
mukudori.jpg



メジロ
花(白梅)がらみメジロ続きの続き(其の10)
(D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/南河内郡060325)
DSC_0274-s.jpg

(其の11) (同上)
DSC_0227-s.jpg

(其の12) (同上)
DSC_0241-s.jpg



ウグイス
竹藪で笹なき(地鳴き)ではなく、高らかに囀っていました。 
(D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/南河内郡060401)
DSC_1353-s.jpg



ヒレンジャク
電線ヒレンジャク(緋連雀)の群れ。(其の1) (D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/南河内郡060330) 
DSC_0879-s.jpg

(其の2) (同上)
DSC_0868-s.jpg

(其の3) (同上)
DSC_0869-s.jpg

(其の4) (同上)
DSC_0887-s.jpg

アップの表情いろいろ。 (同上)
hirenjyaku-s.jpg



メジロ
花(白梅)がらみメジロの続き(其の5) (D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/南河内郡060323)
DSC_0054-s.jpg

(其の6) (同上)
DSC_0042-s.jpg

(其の7) (同上)
DSC_0051-s.jpg

(其の8) (同上)
DSC_0070-s.jpg

(其の9) (同上)
DSC_0076-s.jpg