プロフィール

T.M

  • Author:T.M
  • 奈良県在住



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



コアオアシシギ
DSC_2956-s.jpg
休耕田に1羽、足長でスマート、遠くからは全体に白っぽく見えます。
(D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/安堵町)

DSC_3018-s.jpg
足長が目立ちます。(同上)

DSCN9884-s.jpg
可愛いい感じ。(高橋製FC-50+LVW8+E4300/安堵町)

DSCN9881-s.jpg
顔が小さいなあ。(同上)


タマシギ
雛も2羽だけでしたが、こんなに立派に成長しました。♂親もちらっと見られましたが、ほとんど親離れしている様子です。
用心深く、直ぐに隠れてしまいます。親に比し姿形はほとんど変わりませんが、少し小さく色は全体に薄っぽいです。
(高橋製FC-50+LVW8+E4300/斑鳩町050927)
DSCN0001-s.jpg

草陰から周囲の様子を伺っては出てきます。(同上)
DSCN9978-s.jpg



ムナグロ
DSCN9772-s.jpg
休耕田に1羽。黄金色っぽく、目がつぶらで愛らしい感じ(幼鳥)、これも嬉しい初見です!
後ろはオグロシギとタシギ。(高橋製FC-50+LVW8+E4300/安堵町050925)

DSCN9715-s.jpg
正面。(同上)

DSCN9718-s.jpg
背の羽模様が細かくきれいです。(同上)


オグロシギ
DSCN9737-s.jpg
休耕田に1羽(幼鳥)、いわゆる尾羽は黒い。嬉しい初見です!
(高橋製FC-50+LVW8+E4300/安堵町)

DSC_2718-s.jpg
タシギと共に。(D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/安堵町)

DSC_2731-s.jpg
羽ばたき後、羽を閉じるところ。(同上)


コガモ
DSCN9489-s.jpg
休耕田にカルガモ50羽程が採餌中、その中にコガモ-エクリプス1羽確認。
そろそろカモ類の飛来も始まったようです。(高橋製FC-50+LVW8+E4300/斑鳩町)

DSCN9479-s.jpg
タシギとは相性がいいようです。 (同上)


お知らせ
今後、このブログは野鳥写真のみ掲載することと致します。

ホームページ<鳥見悠遊>の容量が嵩んでまいりましたので、
ホームページへの野鳥写真の掲載は、今後はライファー(初見)
に限り、日々撮影した写真は本プログに掲載致します。

従って、ホームページの<フォトアルバム>の種別の画像のページ
から本プログのカテゴリー(種別)のページにリンクを張ることにしました。

野鳥写真以外(花、動物、風景など)については、近いうちに
別途プログを立ち上げる予定にしています。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

コシアカツバメ
DSC_2518-s.jpg
斑鳩町に行く途中、高速道路の高架橋下にある多く巣(20個ほど)を見つけました。
来期もここで繁殖が期待出来るでしょうから、大いに楽しみです。
ほんの近くにもいろんな野鳥がいるものなんですね。(D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/河合町)


タマシギ
雛は4羽共に随分立派に成長しました。より警戒心が強くなり、滅多に出会えなくなりました。
未だ♂親(右から2番目)に付いていますが、もう少しすると親離れし見られなくなることでしょう。
(高橋製FC-50+LVW8+E4300/斑鳩町050919)
DSCN9248-s.jpg


バン
DSCN6619-s.jpg
幼鳥~若鳥の兄弟2羽です。(高橋製FC-50+LVW17+E4300/斑鳩町)

DSCN9295-s.jpg
丁度一ヶ月後の姿です、逞しく黒っぽくなっていますが未だ一緒に行動しています。
(高橋製FC-50+LVW8+E4300/斑鳩町)

DSCN9304-s.jpg
2羽共に、よく羽の伸びをします。




タシギ
DSCN9351-s.jpg
今年もこの休耕田に多くのタシギがやって来ました。(高橋製FC-50+LVW8+E4300/斑鳩町)

DSCN9353-s.jpg
威嚇のポーズです。

DSCN9376-s.jpg
羽づくい中、このように身体を震わせながら羽を逆立てます。


アマサギ
DSCN9270-s.jpg
未だいますが、亜麻色も少なくなって冬羽に向かっているようです。
(高橋製FC-50+LVW8+E4300/斑鳩町)
DSCN9274-s.jpg
頭部にのみ亜麻色が残っている個体。

DSCN8864-s.jpg
羽づくろい、ほとんど白色で嘴の黄色が薄いので若鳥か?

タカブシギ
DSCN9207-s.jpg
この休耕田に5.6羽入っていました、白い眉班が明瞭。(高橋製FC-50+LVW8+E4300/斑鳩町)

DSCN9210-s.jpg
水中より獲物を捕らえた瞬間。

DSCN8633-s.jpg
見返り、嘴は短めで脚は長目。

DSC_2461-s.jpg
身体を上下に動かしながら水辺を歩き回ります。(D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/斑鳩町)



タマシギ
雛はかなり大きくなり、羽に(♂親に似た)玉模様が見られます。
(高橋製FC-50+LVW8+E4300/斑鳩町050914)
DSCN8822-s.jpg

(同上)
DSCN8830-s.jpg

バンザイ!このように羽づくろいや伸びを盛んにします。 (同上)
DSCN8844-s.jpg



ヒバリシギ
DSCN8905-s.jpg
休耕田に1羽(幼鳥)入っていました、嬉しい初見です。トウネンに似ていますが、脚の色が黄緑色でスマートな感じです。
トウネンの脚は黒色。 (高橋製FC-50+LVW8+E4300/斑鳩町050916)

DSCN8933-s.jpg
背のV字形がハッキリ見えます。 (同上)

DSCN8899-s.jpg
浅い水辺を歩き回り、餌を探します。 (同上)

DSCN9031-s.jpg
後ろはコチドリ。 (同上)

DSCN9116-s.jpg
首を伸ばすと、随分感じが違って見えます。 (同上)



コサギ
DSC_2417-s.jpg
休耕田に1羽のコサギ(若)が舞い下り、周りにいたシギチ(コチドリ、イソシギ、タカブシギなど)に一瞬緊張が走りました。
居心地が悪かったのか、いきなり威嚇、憤怒の表情~(其の1)。 (D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/斑鳩町)

DSC_2418-s.jpg
(其の2)

DSC_2419-s.jpg
(其の3)

DSC_2420-s.jpg
(其の4)

DSC_2421-s.jpg
(其の5) 飛び立ってしまいました。


タマシギ
親は子育てに一生懸命です。 (D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/斑鳩町050910)
DSC_2194-s.jpg

雛4羽、順調に育っているようです。アイピースLVW8を初めて使用(ピントが微妙...)
(高橋製FC-50+LVW8+E4300/斑鳩町050910)
DSCN8378-s.jpg



チュウサギ
DSCN7440-s.jpg
休耕田で5,6羽が採餌中。いろんな表情を狙ってみました。(高橋製FC-50+LVW17+E4300/斑鳩町)

DSC_1788-s.jpg
上のデジスコとこのD70の撮影結果の違いは明確。(D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/斑鳩町)

DSC_1782-s.jpg
トンボを捉える瞬間。(D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/斑鳩町)

DSC_1780-s.jpg
水中の獲物も狙っています。(D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/斑鳩町)

DSC_1726-s.jpg
ドアップ。(D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍/斑鳩町)

トウネン
DSCN7934-s.jpg
羽づくろい。左はコチドリ幼鳥、大きさがほぼ同じなのがわかります。(D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍)


コチドリ
DSCN7882-s.jpg
幼鳥2羽が揃って羽づくろい。(D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍)


タシギ
DSCN7754-s.jpg
このフィールドで今期初めて3羽確認。(高橋製FC-50+LVW17+E4300/斑鳩町)


トウネン
DSCN7747-s.jpg
休耕田に3羽入っていました。左はコチドリ(高橋製FC-50+LVW17+E4300/斑鳩町)

DSC_1908-s.jpg
ほんの間近で。(D70+VR80-400mm+テレコン1.4倍)

タマシギ
いい出会いがありました!雛4羽連れの♂親、警戒しながらの顔見せです。(高橋製FC-50+LVW17+E4300/斑鳩町050901)
DSCN7799-s.jpg

1羽は親の向こうに隠れています。 (同上)
DSCN7829-s.jpg

かわいいですね。 (同上)
DSCN7836-s.jpg

早く安全な所へ...急げ、おいで! (同上)
DSCN7848-s.jpg