プロフィール

T.M

  • Author:T.M
  • 奈良県在住



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ダイサギ
(2018年8月)
日が昇り明るくなると、餌場にダイサギ、コサギが集まっていました。
コロニーで巣立った若鳥たちも餌場の田園や水辺に登場です。
(D7100+旧300F4)
daisagi180802-d01.jpg

(同上)
daisagi180802-d02.jpg

日の出直後。     (同上)
daisagi180802-d03.jpg

(同上)
daisagi180802-d04.jpg

(同上)
daisagi180725-d01.jpg

ダイサギ
(2018年7月)
羽が実にキレイ!(傷んでないので、今年生まれの若鳥なんでしょう)
(D7100+旧300F4)
daisagi180726-d01.jpg

(同上)
daisagi180726-d02.jpg

ダイサギ
(2018年7月)
鳥に人工物は、自然写真としては嫌われがちですが...シルエットだと形の面白さが強調され
「あり」でしょうか。
(D7100+旧300F4)
daisagi180719-d01.jpg

(同上)
daisagi180719-d02.jpg

(同上)
daisagi180719-d03.jpg

ダイサギ
(2018年7月)
私の撮影テーマの鳥種は、比較的年中地元で見られる白鷺(ダイサギ、チュウサギ、コサギ、アマサギなど)たちです。
サギ類は好きなので、アオサギ、ゴイサギなどもよく撮ります。
(GH4+PROMINAR 500FL)
daisagi180629-p11.jpg

(同上)
daisagi180629-p12.jpg

(同上)
daisagi180629-p13.jpg

(同上)
daisagi180629-p14.jpg

(同上)
daisagi180629-p15.jpg

(同上)
daisagi180629-p16.jpg

(同上)
daisagi180629-p17.jpg

ダイサギ
(2018年7月)
朝焼けの照り返しの中のダイサギ...珍鳥の追っかけもしない、遠出もしないで地元だけで撮っている当方にとって
「朝焼けの風景の中の鳥たち」は大事なテーマの一つとなっています。
撮影のチャンスは、やはり鳥種も多い、空気も澄む、朝もやなどの変化も多い冬場ですが...年間を通して千変万化する
空や雲などの情景の中の鳥たちを撮り続けたいと思っています。
小さいのはカルガモ。     (D7100+旧300F4)
daisagi180715-d01.jpg

(同上)
daisagi180715-d02.jpg

(同上)
daisagi180715-d03.jpg

(同上)
daisagi180715-d04.jpg

こちらはカルガモ。     (同上)
karugamo180715-d01.jpg