プロフィール

T.M

  • Author:T.M
  • 奈良県在住



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ヒバリシギ
(2007年9月)
幼鳥。 ヒバリシギの撮影に再挑戦です。
(MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/奈良県070918)
hibarisigi070918-1.jpg

(同上)
hibarisigi070918-2.jpg

(同上)
hibarisigi070918-3.jpg

(同上)
hibarisigi070918-4.jpg

(同上)
hibarisigi070918-5.jpg

(同上)
hibarisigi070918-6.jpg

(同上)
hibarisigi070918-7.jpg

イソシギと一緒に。 足の中趾が長い特徴が確認できます。  (同上)
hibarisigi070918-8.jpg



ヒバリシギ
(2007年9月)
少し前に一瞬の観察はしていたのですが、今期やっと撮影することが出来ました。
休耕田の奥でうろうろ、近くにはやって来ません。
観察時は遠くて泥で足が黒く見えたため、トウネンと見間違えてしまいました。
(MZ3直焦点+FC50/奈良県070917)
hibarisigi070917-1.jpg

向こうのはクサシギです。  (同上)
hibarisigi070917-2.jpg

イソシギと一緒に。  (同上)
hibarisigi070917-3.jpg



ヒバリシギ
幼鳥。やはり今年もこの休耕田にやって来てくれました。オジロトウネンとほぼ同サイズ、
トウネンより少し小さい感じですが、頭が小さいので体型はスマートに見えます。
(高橋製FC-50+LVW8+P1/斑鳩町060918)
hibarisigi060917-6.jpg

本種は頭頂の黒褐色部が嘴基部に繋がるのが普通で、アメリカヒバリシギは届かないようです。 (同上)
hibarisigi060917-7.jpg

(同上)
hibarisigi060917-8.jpg

(同上)
hibarisigi060917-9.jpg

少し引いた感じで。 (高橋製FC-50+LVW8+P1/安堵町060917)
hibarisigi060917-10.jpg

頭部の黒褐色の縦班は後頭まであります。 (同上)
hibarisigi060917-11.jpg



ヒバリシギ
DSCN8905-s.jpg
休耕田に1羽(幼鳥)入っていました、嬉しい初見です。トウネンに似ていますが、脚の色が黄緑色でスマートな感じです。
トウネンの脚は黒色。 (高橋製FC-50+LVW8+E4300/斑鳩町050916)

DSCN8933-s.jpg
背のV字形がハッキリ見えます。 (同上)

DSCN8899-s.jpg
浅い水辺を歩き回り、餌を探します。 (同上)

DSCN9031-s.jpg
後ろはコチドリ。 (同上)

DSCN9116-s.jpg
首を伸ばすと、随分感じが違って見えます。 (同上)