プロフィール

T.M

  • Author:T.M
  • 奈良県在住



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



サメビタキ
(2010年10月)
エゾビタキ、サメビタキ、コサメビタキのヒタキ3兄弟のうち、サメビタキとの出会いは極めて少ないです。
今回はエゾビタキと一緒に1羽ですが観察できました。
(G1+FC50/奈良県)
samebitaki101019g-1.jpg

(同上)
samebitaki101019g-2.jpg

紅葉しているのは桜です。  (同上)
samebitaki101019g-3.jpg

(同上)
samebitaki101019g-4.jpg

(同上)
samebitaki101019g-5.jpg

以上まではISO100~125で撮っていますが、
以下の2枚は「飛びつき」を撮るためISO800で撮影しました。原画は見事にノイズ(ザラツキ)一杯で
見れたものではありません。レタッチ処理でノイズ・リダクションをかけていますので、
ディテールがかなり損なわれています。近々発売のGH2の画質性能に期待したいところです。
(同上)
samebitaki101019g-6.jpg

(同上)
samebitaki101019g-7.jpg



サメビタキ
(2008年10月)
これで何とかヒタキ3兄弟の中では、出会いの少ないサメビタキにも会え大満足です。
(MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/奈良県081020)
samebitaki081020-1.jpg


サメビタキ
(2007年10月)
この種も嬉しい初見初撮りです。  図鑑には汚白色のアイリングがはっきりしている、嘴が小さい、
さらに目先が白くなく、胸のぼやけた縦班などと特徴が記載されているが、
個体によってはエゾビタキとの見分けが難しい。  (MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/大阪府071020)
samebitaki071020-1.jpg

(同上)
samebitaki071020-2.jpg

表情のあるのも...  (同上)
samebitaki071020-3.jpg

空抜きでも一枚。  (同上)
samebitaki071020-4.jpg