日々折々に撮った野鳥写真を載せてまいります。


プロフィール

T.M

  • Author:T.M
  • 奈良県在住



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ウズラシギ
(2011年5月)
池にはウズラシギ4羽が見られましたが、その内の1羽がひと際サイズが大きいです。
(GH2+PROMINAR 500FL)
uzurasigi110516pg-1.jpg


ウズラシギ
(2009年9月)
幼鳥。  この日は2羽観察できました。少し悪天候の方が警戒心が薄れるのか、比較的近くに来てくれます。
(G1+FC50/奈良県090929)
uzurasigi090929-1.jpg


ウズラシギ
(2009年9月)
ウズラシギの幼鳥のようです。一昨年には珍しくアメリカウズラシギ(奈良県初認)が観察できましたが、
私はこの田でウズラシギを見るのは初めてでした。
(G1+FC50/奈良県090922)
uzurasigi090922-1.jpg

タシギと一緒に。  ヒバリシギに似ていますが、サイズがかなり大きいです。  (同上)
uzurasigi090922-2.jpg


ウズラシギ
(2008年5月)
夏羽(5月ごろ)。 春のシギチも終盤になり、久しぶりにこの干潟を訪ねてみると、
意外な嬉しい出会いがありました。春にウズラシギとは初対面です。
((MZ3直焦点+FC50レデユーサー付き/大阪府080519)
uzurasigi080519-1.jpg


ほぼハマシギとは同サイズです。  (同上)
uzurasigi080519-2.jpg



ウズラシギ
(2007年9月)
成鳥夏羽。 今季は初めて、このフイールドを訪ねてみました。海岸近くの唯一の水の張った休耕田での嬉しい初見です。
トウネン多数、キリアイ数羽、アオアシシギ1羽、アマサギなどの中にウズラシギ1羽を観察。   (MZ3直焦点+FC50/三重県070904)
uzurasigi070904-1.jpg

淡水性で、体形はヒバリシギをふっくら大きくした感じです。  (同上)
usurasigi070904-5.jpg

右3羽はトウネン、大きさの違いが判ります。  (同上)
uzurasigi070904-3.jpg

ドアップで、胸から下への鉤型の班が特徴です。  (同上)
uzurasigi070904-4.jpg