日々折々に撮った野鳥写真を載せてまいります。


プロフィール

T.M

  • Author:T.M
  • 奈良県在住



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



カルガモ
(2017年8月)
カルガモ親子...雛(5羽)も立派に成長し、♀親(前から3羽目)とほとんど大きさも変わらなくなりました。
しかし、未だ親は雛(幼鳥)に付き添い、警戒しきりです。
(D7100+旧300F4)
karugamo170803-d01.jpg

♀親は先頭。   (同上)
karugamo170803-d02.jpg

(同上)
karugamo170803-d03.jpg

水ごけを食う幼鳥。   (同上)
karugamo170803-d04.jpg

近くで周辺を警戒する♀親...幼鳥に比べ足の色が鮮やか。   (同上)
karugamo170803-d05.jpg

カルガモ
(2017年6月)
カルガモの雛(5羽)もこんなに大きく成長しました...まだ♀親(手前)に付いて行動しています。
(D7100+旧300F4)
karugamo170627-d01.jpg

カルガモ
(2017年6月)
流れのある大和川を向こう岸に渡って行きました。
(D7100+旧300F4)
karugamo170612-d01.jpg

カルガモ
(2017年6月)
孵化後20日ほど...♀親の保護のもと、4羽はすくすく育っています。
(D7100+旧300F4)
karugamo170601-d01.jpg

まだまだ親は警戒しきりです。   (同上)
karugamo170601-d02.jpg

こんなに大きくなりました。   (同上)
karugamo170601-d03.jpg


カルガモ
(2017年5月)
カルガモ雛の状況(記録)...前撮影時から一週間経ち、かなり成長しましたが7羽→4羽になっていました。
(D7100+旧300F4)
karugamo170519-d01a.jpg

こちらは上とは別の親子ですが、一週間ほどで9羽→7羽になっていました。
周辺には蛇、イタチやカラスなど危険が一杯...果たして何羽が無事に成長できるのでしょうか。   (同上)
karugamo170527-d01a.jpg